1


昨年に続き今年も参加しました赤平の空知単板工業さんが主催する100kmウォーク。今年は第13回目の開催で昨年と同じく1,000名程の参加者でした。

昨年はこの会社に入社した甥っ子を含めた新入社員3名を引き連れ、そして今年は30年位前の昔から知ってはいたので挨拶くらいはしてたのですが、スポーツクラブサンテで出会い、すっかり意気投合して仲良しになってしまったゴンちゃんと一緒です。

ゴンちゃんは、私の幼友達の友人、カバ君と同じく国際事業部に所属していて世界中を飛び回っているのですが、カナダのバンクーバーにある取引先の会社の方で、倉敷市出身、北海道に来たのは初めてのカナダから来た日本人、美奈さんを連れて歩く事になりました。

そして今年は出発前の準備運動にスポーツクラブサンテさんが協力してくれ、SマネージャーとTコーチが来てくれたのです。

2


開会式の総合司会は来年の大会長であるカバ君、そして今年の大会長のIさんの挨拶から始まりました。この後、松尾社長の挨拶、そして来賓の滝川、砂川市長のあいさつが終わり・・・

3


ゴンちゃんとTコーチがステージに上がり出番です。ゴンちゃんがTコーチを皆さんに紹介し・・・

4


今までにはない楽しく運動効果のある準備運動になりました。さすが私が親衛隊長、ゴンちゃんが副隊長を務めるTコーチです!(笑)

5


午前8時出発。最初のうちは1,000名程の人が動くので大渋滞になります。

6


11時過ぎに砂川市の駅付近に到着。砂川市は大変協力的で、街中にはボランティアの方達も大勢いました。

7


こんなのも無料で。さすが北菓楼です!

8


砂川市から警察署の前の道路を通り上砂川町に。12時20分頃です。

9


ゆっくり歩いていると、土木屋さんには普段目に入らないこんな風景も目に入ります。法枠の間から木が立派に成長していますね!

10


お腹が空いたので、ラーメン屋さんに。ここはコースからちょっとだけ外れるので参加者は多分誰も行っていないと思います。私が場所だけは知っていました。(笑)

11


私はしょうゆラーメンを注文。

12


ゴンちゃんと美奈さんはここのおすすめの味噌ラーメンを注文しました。

あっ!この二人、決して私の前でイチャついているわけではありませんよ!美奈さんにカナダの会社から電話が入り、この体制にならないと電波が切れるのです。田舎ではよくある事。(苦笑)

13


そして午後2時頃、急斜面を下りながら歌志内市へ。

14


歌志内市に入ると「こんな所に警察犬の育成所があるんだ!」と、一瞬思いましたが、よ〜く見るとなんとなく違う雰囲気。(苦笑)車で通過だと絶対目に入らない看板だと思います。


15


この辺りでスタートから20km位の地点、前にはふらつきながらやっと歩いている女性の姿が見えました。実はこの女性、かなり前で一度追い越し、その時点でも歩き方が少しおかしかったので、「大丈夫ですか?」と声をかけた女性でした。その後、私達がラーメンを食べている間に先に進んだのでしょう。

この大会の基本ルールーは全部で9ヶ所あるCPでしかリタイヤできません。それ以外だったら自分でタクシーを呼ぶとか何かをしなければなりません。

でも気の優しいゴンちゃんは本人に確認をとった後、部下に電話をかけ、救護をしてあげるように指示をしました。岩手県から来ていたのに残念!

16


その後、道の駅裏にあるちょっと雰囲気の良いサイクリングロードを通り抜け・・・

17


今回のコースで一番標高の高い歌志内市と赤平市の境があるトンネル内を通過し・・・おっと、前には小さな子供がお父さんと歩いていました。

18


タイムリミット約30分前である午後5時30分頃に第1CPである空知単板工業さんの本社に到着しました。そして私は足のマッサージを、美奈さんは足の指にできた水ぶくれの処理をしてもらいました。

ここまではアップダウンが多く、CPとCPとの間が34.1kmと一番長い大変な区間だったのです。そして次のCPのタイムリミットもあるので5時40分に元気よく出発!でもこの時点で私達の後には25名程しかいません!(苦笑)

つづく・・・