1


5年程前に購入した沢登用の靴。普通はソールがフェルトなのですが、この靴底はゴム。なので水以外ではフェルトより歩きやすいと思い、知床岬用に購入しました。
ところがこの靴を買って以来、岬には行っていません・・・(苦笑)

2


さらには近年夏は海で遊ぶのが多くなった事と、沢登の日は天候が悪くて中止になった事が重なり、しばらく沢登は御無沙汰していました。

そこで私が所属する山岳会一番の達人、I先輩にお付き合いしてもらい漁岳に行ってきました。
ここは登山道がありません。夏の沢登か積雪期のスキー登山になります。

3


I先輩も私と同じソールの靴を履き、沢登でのフリクションテストです。

4


5


6


さすが達人、登るのが早い・・・私はついて行くのがやっとです。

9


この日午後から雨の予報なので沢には人はいません!雨が降るのに沢に入るのは自殺行為、私達も様子を見ながら途中まで登って、さっさと帰る予定でした。

ところが最後の方の滝で先客が一名・・・

7


私もパンツまでびしょ濡れになりましたが久しぶりのシャワークライムは気持ちが良かったです。

8



漁川も、こんなに小さくなったところでこの日のフリクションテストは終了。来月予定の沢登には下り用の登山靴を持たない事に決定。

下山して丸駒温泉で着替え、帰りに秀岳荘に寄って沢登用の靴以外の足回り装備を買ってしまいました。またしばらく貧乏です。(苦笑)