1


スポーツクラブ仲間とは今年度最後の登山、札幌市郊外にある空沼岳に行ってきました。今回は参加者が少なめでちょっと寂しかったかな?

2


海風が吹かないので、ウィンドサーファーのS男ちゃんも急遽参加!風が吹かなければ山家に変身です!(笑)

一月ほど前に札幌を中心に降った大雨でここの登山口にあった駐車場は流されてしまったのです。車を停める場所は予想通り苦労しました。

3


5時30分自宅出発、本来の駐車場より800m手前から定刻の8時登山開始です。

4


この先からは林道は壊滅状態、川の流れも本流から林道があったところに切り替わっていました。修復にはかなりのお金がかかりそう!依頼されれば見積書を作る事はできます!(苦笑)

5


15分程歩いて本来の登山口に到着、ここに駐車場がありました。今はただの河原に変身!

6


スタート前にニコニコ二ィーーー、、、隊長絶好調・・・マサシ♪。。。(笑)

7


いきなり川渡りから始まり倒木越え、わたく氏はズルをして回り道をしましたが、S男ちゃんは皆さんのトレーニングの為にわざと歩きづらいところを歩かせます!(笑)

8


そして次は踏んばって登山口に・・・体力がないとここでやめる人がいるかも?(笑)

9


次は連続しての倒木くぐり、この中腰スタイルは腰に悪い!

9-1


紅葉は下の方で所々綺麗な所がありました。もう遅いのでしょうね!

10


登山開始から2時間ほどで万計沼に到着。

11


ここは新緑の方が綺麗かも?

12


ここでトイレタイム。

13


万計沼を後に進みます。

14


万計沼から40分程歩いて真みす沼に到着。私の学力ではもちろん読めません!

15


16


これが真みす沼。Aん奈ちゃんに「ヨーロッパやカナダの景色みたいだね!」と言われたのですが、私は行った事がないのでノーコメント!(笑)

いつも仕事でヨーロッパやカナダに行っているゴンちゃんに教えてもらおう!

17


そしてさらに登り、空沼岳にはこれも定刻通り正午到着しました。このY田さんは中学生以来の空沼岳で、なんと約55年ぶり。頂上から見た景色は55年前から少し蘇ってきたとか。どんな想いだったのでしょうね!

そしてここでは偶然にも私と同じ山岳会に所属する取引先の社長ともバッタリ!(笑)

18


かすんでいますが、遠くにはこのメンバーと来年の6月に登る予定の羊蹄山!

19


そしてすぐ横には恵庭岳と支笏湖も見えます。

20


ここでS男ちゃんからサプライズの物が出てきました。札幌で乾杯!デキル男は違う!(笑)

21


リーダー兼炊事係である、私の食事。ももさんから頂いた浜どら美味いです!

22


下りは先頭を歩く下山家のももさん、快適に飛ばします!

23


川渡もなんのその・・・Y田さん、ニコニコニィーーー♪

24


頂上には予定より30分長く滞在していたのですが、登山口にはこれまた定刻の15時40分に到着。仕事もこれだけ完璧にできれば良いのですが・・・(苦笑)

25


ここは別名、泥沼岳。登山道がぐちゃぐちゃなのです。皆さん新品のスパッツが真っ黒!帰ってからの洗濯が大変ですね!(笑)

resize0425


駐車場でS男ちゃんと別れ、途中で見つけたこのお店でソフトクリームを食べました。
皆さん泥だらけの格好でここのお店に入って行ったのが笑えました。なんだか有名店のようです。

そしてその後は、ここのお風呂に・・・皆で岩盤浴に入り食事も済ませ結局20時30分まで・・・

滝川到着22時・・・これで今年の私の役目は終わった!(笑)