1


昨日の日曜日、私が通うスポーツクラブのK師匠の応援をしたく、ルスツに行ってきました。本当は私と同じく門下生のゴンちゃんも誘いたかったのですが、前日長期海外出張から帰国したばかり、さすがにちょっと誘う事はできませんでした。(笑)

2


3


4


9時から競技開始、小金湯から中山峠まで吹雪いていましたが、前夜簾舞に住んでいる従兄宅に泊めてもらったので余裕で8時に到着。しかしここのスキー場、どこで競技をやっているとか、選手のゼッケン番号を調べるのに何処に聞いてもたらい回しに遭い、スキー靴を履いたまま前日の記録とゼッケン番号を見つけるまで、ホテル、ロッジの中を1時間近くもあっちだこっちだと歩かされました。(苦笑)


5


6


そしてリフトに乗って、やっとの思いで競技会場を見つけ、いよいよあと数人後で師匠の出番だというところで、視界不良で競技が一時中止。1時間位だったのかな?再開するまでこんな状況でずっと待っていました。でも下で待っている人以上に選手は大変だったと思います。

7


2回ほど上で待機していた選手が降りて来たのですが、その時、やっとゼッケン番号355番、師匠の姿を見ることができたのです。


そして競技が再開され、師匠の素晴らしい華麗な滑りを見ることができました。ルスツまで行って良かった!本当は最後まで見ていたかったのですが、S男ちゃん宅に16時頃までに行きたく泣く泣くスキー場を後に・・・


ゲレンデで見る競技中の師匠はまるで雲の上の人、キラキラと輝いていましたね!
全国大会決勝出場と、デモンストレーターになる目標、ずっと応援します。

何をやっても中途半端なわたく氏は、一芸を極められる人が羨ましいなぁ〜!(苦笑)