1


久々の大作。S男ちゃんと連絡を取り合い朝4時36分自宅スタート。くだりはS男ちゃんのパクリです。(笑)

2


行った先は羊蹄山真狩コース。この日のメンバーは滝川出身のS男ちゃん、そしてサンテ仲間でこの春から私の所属している山岳会に入会してくれるK村さんの滝川ジンギスカンチームと、S男ちゃんのウインドサーフィン仲間で室蘭やきとりチームのボーダー4名の方々です。(これもかなりのパクリ(笑))

3


おなじみの登山口から二合半までは夏道をほぼ登ります。


4


スタートに遅れたS男ちゃん。無線が私と通じないと怒られました。原因は私の無線機の電源の入れ忘れ。(苦笑)

5


羊蹄らしくひたすら高度をどんどんと上げていきます。紅一点のK村さんは元気一杯!

6


二合半を過ぎると稜線に出ます。ここからは風が強くなってきます。夏の羊蹄山登山はあまり好きではありませんが、冬はたまりません!この高度感がいいですね!

7


ガスがかかってきたのでこの日の頂上は標高1,260m地点。

8



S男ちゃんは別として私とK村さんは今年一番のパウダーを見てご機嫌のドリカムショット!(笑)

9


このオープンバーン、たまりませんね!

10


ここからはS男ちゃんのブログから勝手に掲載。私の滑りの検証です。これはまあまあですが・・・

11


テレマークターンの後ろ脚ばかり気にして、谷廻りから山廻りに入る時の前足への体重移動がスムーズに行われていないので後ろ脚のつま先だけで立っている状態です。なので不安定。

12


結果がこれ。ボードのエッジラインにひっかかり雪だるま状態です!(笑)

13


K村さんはS男ちゃんと同じくアルペンスキーですが、抜群の安定力。上砂川の第2ゲレンデでいつも滑っているので急斜面にも慣れていて上手いわ!

14


ウインドサーフインの世界では北海道でトップの腕前のS木さん、ボードも凄い上手です。景色ではよくわかりませんが、ボードの角度と手の位置で急斜面だという事がわかります。私よりも若干年上なのでスーパーオヤジですよね!

ここまではS男の撮影。S男ちゃんの滑りを私が写さなくてごめんなさい!今度ちゃんとやります!(笑)

15


この日の羊蹄山。正面が滑り降りてきた斜面です。

16


大満足した後は真狩温泉に。この町のヒーロー細川さんが迎えてくれました。

17


ついでに熊太郎も!でもこんなのに山では会いたくはないですね!(笑)

18


レストランマッカリーナで豪華なランチ。

19


そしてこの日のログ。楽しかったけれど「雨や嵐には〜慣れたけど〜♪ やっぱり夜明けは眠たい〜なぁ〜♪」と山田太郎の名曲、新聞少年の歌詞が頭の中に出てき、子供の時にS男ちゃんと一緒に新聞配達をやっていた頃を思い出しました!(笑)