1


新年度から私が事務局を担当している山岳会に入会してくれるT美さんを急遽誘って三段山へ。ここに来て、ここまで天気が良いのは10年ぶりだろうか?

9時スタート。前方には数名の人が登っていました。

2


前日下界で降った雨はここでは雪だったようで、うっすらとパウダーになっていました。今年は雪が少ないからなのか二段目もほぼ直登ができ、いつもよりは大変登るのが楽です。

3


二段目の上はやっぱり2月の時と同じでハイマツがあちらこちらに出てきます。でも右側に見える富良野岳を見るとテンションが上がります。

4


森林限界を超えると完全なオープンバーン。しかし所々に罠があるので下りの斜面を探しながら登ります。

5


T美さんは四度目にして初めての頂上。私の経験上、頂上まで来れるのはやっぱり四回に一回位かも?厳冬期は二段から上は強風とガスでなかなか受け入れてもらえないのです。

6


11時10分頂上到着。十勝岳のラインが美しいですね!

7


迫力のあるカミホロは何処かの山岳会の人達が数名登っていました。我が会も来月は登るのかな?雪が少ないのでかなり厳しそう!(苦笑)

8


安政火口をまたいで奥に見える富良野岳は最高に綺麗です!

9


そして山頂ではおきまりですがこの日はツーショット!(笑)

10


私達の後からは札幌から来た一組のカップルが登ってきました。風もほとんどないこの天気に感動しています。

11


T美さんショット。このノントラックの斜面は超グルメなS男ちゃん好み!(笑)

12


自分達だけが滑ったシュプールを見るのは気分がいいですね!

13


私達が滑り降りていると、ぞくぞくと登ってきました。前日の雨のおかげで標高の高い十勝岳周辺は超当りです。そしてT美さんはスキーが上手い!

14


2段から下は雪が重くなり苦労しましたが、今シーズンは羊蹄山とこの三段山だけが当りです。土曜日なのでS男ちゃんを誘えなく、下山して温泉に浸かり言われる前に言いますが、最高の贅沢なデートでした!(笑)

ちなみに解禁になった前十勝も数名入山していましたが、よさげな斜面がこの日はありましたね。でもこれからはもうザラメ狙いになると思います。

15


この日のログ。