2


週末はあさりの潮干狩りをするため、別海町にある尾岱沼のふれあいキャンプ場へ。本当はカミさんの母親も連れてくる予定でした。

3


まずは受付。入場料300円、一バケツ1,200円払って開始です。

4


まったく気乗りのしていなかった私ですが、自分で言うのもなんですが、さすが土木屋さん、掘ることは得意です。(笑)
一瞬でバケツが一杯になりました。でもこの時、ある事に気づいたのです。

5


貝に砂が付いていれば、それだけバケツに入る分が少なくなる。なので、海水で砂を落とすことにしました。そしてこうする事によって、大きいのを選別してバケツ入れられる。

まあ、いつものようにセコイ考えですが・・・(苦笑)

6


そしてこれだけゲット!

7


私の短時間で掘りまくった跡です。周りにはこんな人はいません!(苦笑)

8


バンガローに戻ると長旅から帰宅したばかりの私の登山の師匠のキャンピングカーが停まっていました。

9


そして用意していたクーラーに海水と一緒にあさりを入れて砂吐き・・・

でもこの時、長靴に穴が開いている事に気づいたのです。どうりで靴下がべしょ濡れ!(苦笑)

10


まずは私のお気に入りのお風呂に行って・・・ここの温泉、マジ凄くいいですよ!

11


久しぶりに師匠と師匠の奥様と水入らず。楽しいひとときです。

12


師匠からの差し入れで秋田のワカメ、柔らかくてとても美味い!

13


そして来る途中に師匠がゲットした旬のこごみと、美味いけれどちょっと変わった味の日本酒。

14


私が和商市場で購入した厚岸の牡蠣。ホームパーティーで広島牡蠣にあたって以来の牡蠣です。無事食べれました。(笑)

15


そして特大のシマホッケ!