1


あわや忘れるところだったこのネタ。もう10日位前の事。幼友達でもあり家庭菜園の師匠Hべぇ〜君が我家に届けてくれました。彼のお昼の顔は電装会社の社長さん。ネットとかで売っている安物とは違い、GSブランドの一流品です。

2


実はこの春、愛車に火をつけようとHべぇ〜師匠に充電してもらったバッテリを取り付けてセルをまわしたところ、カチカチ言うだけでセルが廻らないのです。

数日間何回やってもダメ。仕方がないのでショップに問い合わせをしたところ、1580CCの巨大エンジンをかけるのには12.7Vが必要だとか。そしてバッテリーの寿命は早いので3年、遅いので10年位だとか。ちなみに私のは購入してから6年が経過しているので、まあ普通なんでしょうね!

3


一応同僚からテスターを借りて計測してみました。

4


結果は11.5V。技術屋さんかつ男らしい行動でしょ!(苦笑) でもこのバッテリーはもったいないので船釣り用にします。(笑)


新しいバッテリーに付け替えると一発でエンジンが始動しました。なんとなく嬉しくて家の周りをジャージを着たまま一周したのです。


5


ところがその安易かつ軽率な行動が命取り。ジャージの裾がマフラーに付いて焼けてしまいました。大赤字です!

でも頭の良い人からの助言で「そのジャージは裾を切って短くすれば使えるよ!」と教えて頂きました。これで赤字は解消。

6


問題はマフラーに付着してしまったジャージの黒い跡です。コンパウンドを使ったり激落ち君を使って1時間以上頑張りましたが、あまり落ちません。

困ってしまって色々な人に相談した結果・・・

7


スポーツクラブで知人になり、私と同じバイクに乗っている方から「あぶりながら擦るときっと取れるよ!」と教えてもらいました。早速実行!

8


それなりに綺麗になりました。こういうのを「毒を持って毒を制す!」って言うのかな?
今度先生に教えてもらおう!
そしてこのタオル、色々な場面で大変役に立ちますね!(笑)