1


二日目の早朝、結構な雨が降っていましたが、運よく片付けも終わり行動開始の朝6時には雨は止みました。

2


歩きだしてすぐキムさんが見つけた白いハクサンチドリ。大変珍しく普通は奥にも写っていますが赤紫です。この出会いは最初で最後でした。そして天気は快晴になったのです。

3


三ツ峰を後にサシルイ岳を登っていると真ん中に羅臼岳が見えてきます。

4


さらに高度を上げると・・・

5


一つの山に見えてきます。

6


そしてほぼサシルイ岳を登りきった時に私が「羅臼岳は女だったんだ!」と、言った瞬間、女性群に顰蹙を買いました。(笑)

7


サシルイから見た硫黄山。少しずつ近づいてきています。

8


下りの北東斜面はこんなにも雪渓が残っていました。仙台出身のY美さんは雪渓歩きが苦手なうえに、靴の底が剥がれそうになっているので悪戦苦闘!

9


オッカバケ岳を登りきると二つ池が見えてきました。

10


Y美さんの靴底はもう剥がれる寸前。まともに歩けないので遅れをとります。そして私とキムさんとでサポート。

11


二つ池に到着し、山の達人I籐先輩が靴を応急処置。靴底に穴をあけ針金で縛りつける作戦です。

12


暑くて水不足になってしまった二人は池の水を汲み出発。そして南岳到着。

続く・・・