13

私が所属する山岳会は総会の時に行きたい山をメンバーから聞き取りし、月に一度当番を決めて山行計画を立てるのですが、私の今年の担当は先月の知床岬と、今月のトムラウシ山でした。と、言うことで女性メンバー2名と一緒に6日の日曜日は色づき始めたトムラウシ山を登ってきました。

1


出発時間が早いので前夜のうちに登山口まで。二人なら余計な時間を使いたくないので車中泊でもいいのですが、私の車では3人は無理。

2


ディナーはS男ちゃん直伝、自家製にんにくと水菜の豚しゃぶ。

3


朝5時出発。ここにはソーラー式のバイオトイレがあります。さすが百名山!

4


歩きはじめて2時間10分程でコマドリ沢分岐に到着。ここで朝食を食べました。

5


コマドリ沢分岐からが結構きつい。ひたすら登ります。

6


時折リスが顔を出し、私達の様子をうかがっているのかな?

7


ウラシマツツジの紅葉はちょうど良い見頃でした。

8


前トム平を通り過ぎて少し進むといよいよトムラウシ山の全容が見えます。

9


登り始めて3時間45分でトムラウシ公園に到着。そして公園デビューしたお二人さん?(笑)

10


この時期でも高山植物が至る所に咲いています。これはヨツバシオガマかな?

11


頂上に近づくにつれて空がいい感じ。すっかり秋の空です。

12


この分岐からは心臓が飛び出そうな感じで最後の力を振り絞って登ります。

14


9時50分、登り始めて4時間50分で頂上到着。

15


奥の方には大雪山の主峰、旭岳も見えます。

16


ちょっと早いけれど、風もなかったのでここでランチ。この絶景を見ながらの食事は最高です。日常の嫌な事を少しだけでも忘れられる至福のひととき。(苦笑)

17


頂上では1時間程休憩して下山開始。ひこうき雲がいつもより近くに見えます。

18


そんなひこうき雲の下で岩が恋人同士のようにキスをしているような・・・

19


かなりズームアップでトリミングした写真ですが、岩の間からはナッキー君も現れました。

20


ここは下山と言ってもかなりの登り返しが2箇所あるので結構きついですね!

21


15時30分登山口到着。登山開始から10時間30分が経過していました。さすが短縮コースと言えども大雪山の奥座敷と言われているトムラウシ山です。

22


この日のログ。これはガーミンのGPSでとったログですが、ほぼ完璧に電波を受信しています。同時にスマホのアプリYAMAPでもとりましたが、沢等では受信できませんでした。