1


投稿遅れまくりですみません!シルバーウィーク中盤の21日の事。
スポーツクラブの登山仲間を連れて、雨で延び延びになっていた大雪山のお鉢周りに行ってきました。
黒岳ロープウェイとリフトを使って7合目までは楽チンで誰でも行けます。

2


そしていきなり急登。

3


それでも1時間弱で黒岳頂上に到着。でも普段鍛えている私よりはるかに若いメンバー達がこれで納得するはずがありません。

4


この日の登山はここからが始まりと言っても過言ではありません。この大雪山のお鉢(火口)周りを一周します。

5


先日の降った雪でウラシマツツジはかなり色がくすんでいましたが、所々にある樹木はまだまだ綺麗でした。皆さんご機嫌よくポーズ!

6


道路とロープウェイが混んでいたため、予定よりちょっと遅れ気味。さらにはガスがかかってきたので北鎮岳はパス!

7


愛山渓方面も雲がかかっています。

8


北海道の最高峰、旭岳にも雲がかかっていました。

9


これが大雪山の水瓶「お鉢。」

10


間宮岳あたりでは風も強く、手がかじかむ程かなり寒かったです。それでも山にハマってしまったメンバーは元気一杯!

11


間宮岳の分岐で昼食。寒い時にはラーメンが一番!今回はちょっとリッチにチャーシュー、卵、シナチク入りです。

12


北海岳付近から。正面右側の高い所が登ってきた黒岳。あそこまで戻ります。

13


14


下に降りると万年雪が残っていました。

15


黒岳の石室まで戻ってグイッと!

16


黒岳の頂上から大雪ざんにお別れを。ここまではほとんど予定通りでしたが・・・

17


リフトを降りると、なんと普通の観光客も交じってロープウェイは長蛇の列!なんと2時間近く並びました。歩いて下山した方が早かったです。

18


この日のログ。自宅4時30分に出発し、帰宅が21時30分。紅葉時期の黒岳からの登山は気をつけよう!(苦笑)