1


長年父親が乗っていた軽自動車。認知症がかなり進んできたので事故でも起こされたら大変な事になります。なので一か月前位に「車検が切れるのでもう乗れない!」と言って取り上げ、私が12月25日の車検が切れる日までの予定で通勤用に乗っていました。

ところが少し前の雨の日、突然セルモーターが動かなくなりエンジンがかからなくました。その場所が運よく家の前で良かった!(^_^;)

2


そして昨日、雪が降ってくると除雪の邪魔になるのでスクラップ業者に引き取ってもらう事にしました。

3


両親が子供の時に死んで先祖からの財産もすべて親の病気で無くし、貧乏ながらも大型の運転手一筋で人生を過ごしてきた父親。趣味も特技もなく、好きな事と言えば安酒を嗜む程度で運転だけが命。正直車を取り上げる事は酷でした。でも背に腹はかえられません!心を鬼にして・・・最後に父親の代わりに見送りましたが、寂しかったなぁ〜!

4


父親の車が無くなった今朝の家の前の風景。いくらなんでもこんなに一揆に降らなくても!