1


国際化しているニセコの宿泊はコンドミニアム四季。本当はキャンプ場のバンガローに泊まりたかったのですが空きがなく、テント泊まりは却下され、仕方なくこの日は一人一泊6,500円のここにしました。私にとっては大奮発!

2


3


ロビー。いかにも外人さんが好みそうな雰囲気。

4


ロビーの横には生鮮食品も含めて何でも売っているスーパーもあります。外人さん向けなので見たこともないような面白い食材も沢山ありました。

5


陽ちゃんのご主人が大好きなドクターペッパーも売っていました!(笑)

6


7


部屋はとっても広いです。6人までなら快適な空間。

8


窓の外は羊蹄山。

9


10


11


調理道具や食器類もすべてあります。外人さんは一か月位は滞在するとか。

12


部屋を確認した後、新しくなった雪秩父へ。

13


しかし中に入ってみるとこれでは断念!

14


この日の温泉はここにしました。

15


部屋に戻って飯の支度。

16


私の担当はブイヤベース。カミさんはその他諸々。

17


完成。

18


朝飯はブイヤベースの残りを使ってパエリアにしました。あまったごはんはおにぎりにしてこの日の行動食。食事代はこれ以上使いません!

19


そしてリベンジでまたまた雪秩父へ。でも車の数を見ると嫌な予感。

20


中に入ると偶然にもG部長とバッタリ!ビックリ仰天!なるへそ!(笑)

そしてこの時間を見て諦めました。

21


20年以上前に仲間とスノーボードを乗りに行った時に泊まったいこいの村。最近リニューアルされ綺麗になっていました。

22


内風呂にも露天風呂にも誰もいません!

23


空を見上げながら至福のひとときでした!終わり。