1


昨日の日曜日、山岳会の女子メンバーのY美さんがプラブーツとアイゼンを購入したので旭岳に訓練に行ってきました。

土曜日の快晴とは打って変ってロープウェイを降りたらほぼホワイトアウト状態。

2


夏山なら多くの観光客で賑わう姿見の池の鐘もこのように凍てついていました。

3


そのすぐ横にある避難小屋の前で・・・

4


スキーからアイゼンに履き替えます。

5


そしてさらに上に。本当は雪さえ多ければ金庫岩位までスキーで登れるはずなのですが、これだけ雪が少ないと岩だらけで無理です。

6


ひたすらアイゼンでの歩行訓練。後ろのT美さんはアイゼンでもバランス感覚がしっかりしていて余裕そう。

7


それでも途中から風も強くなり、7合目がこの日の頂上。

8


避難小屋まで戻ってスキーに履き替えます。

9


途中、スキー場でもルートがわからなくなる程の悪天候。さらにはY美さんはこの日、山スキーも初体験でした。それでも悪戦苦闘しながらもこの辺りまで降りるとかなり上達をしました。プラブーツでスキーを乗るのは長靴でスキーを乗るような感じて慣れないととてもバランス感覚が難しいのです。

10


朝10時頃にロープウェイを降りて山に入り、下山したのは15時頃。なんだかとても疲れました。それでもやっぱり山は楽しい。

ちなみに旭岳のスキー場は半分位は外国人でした。北海道の山は徐々に外国人に占領されてきているような気が!(苦笑)