1


昨日の土曜日、山岳会のメンバーとこの時期しか登れない本谷コースに行ってきました。
私にとって、このコースは仕事や用事、天気等に阻まれ15年ぶり。雪崩や急斜面で緊張感一杯の状態で登り6時間半、下り約3時間半の登山はきつかったけれど、天気にも恵まれ最高の達成感でした。

1-3


最初は旧道を歩きます。

1-4


登り下りの繰り返しで、序盤から体力が消耗します。

2


そしてバランス感覚の悪い私にとっては最初の難関。(苦笑)

3


ユーフレ小屋を過ぎるといよいよ沢を詰めます。

3-1


ネットでの情報では開いていて通行不能と言われていたゴルジュ。幸いにも雪崩で埋まっていました。ラッキー!

4


沢を踏み抜いて落ちたら雪の下に流されるので命はありません。リーダーの的確な判断で安全なルートを選びます。

5


この辺りからは雪崩に特に注意。時折ゴーンと言う音とともに、表層雪崩が起きます。

6


デフリの上を歩きます。危険な個所は早く切り抜けたい!

7


女性はどうしてこうやって高いところが好きなんでしょうか?(笑)

8


最後の超急斜面の核心部。2時間30分程ほとんど会話なしです。前を歩いているT美さんが足を滑らせ滑落して私にぶつかったら二人で間違いなく心中です!(苦笑)


9


頂上からの景色はすばらしかった。

10


遠くに見えるのは夕張岳

11


富良野の街方面。遠くに見えるのは十勝岳連峰。

12


下りのルートは登りが遅れたので変更。新道を降りる事にしました。一番安全で早いコースです。それでも頂上直下は急斜面で気が抜けません!

13


斜面が緩くなると、突然尻滑りを始めだしたT美さん。

13-2


あっと言う間にF1レーサーのように猛スピードで私を追い越して行きました。でも、はたして上手く止まれるか!(笑)

14


この写真の真ん中あたりを登りました。こうやって見ると考えられません!

15

下山した時は持参した1.5リットルの水をすべて飲んでいました。夏山とほぼ同じです。くたくたでしばらく芦別岳は登りなくないですね!そして今日は緊張感で力が入っていたのか全身筋肉痛!

16


登山口の公園では桜が満開でした。この木の下でジンギスカンが食べたい!

17


と、思っていたところに帰宅してみると、数年前に定年退職した先輩のH山さんから行者ニンニクを頂きました。早速ジンギスカンを買いに近くのイオンへ・・・

18


初物はやっぱり美味い!そして疲れ切った体には最高の御馳走です!

やっぱりジンギスカンと行者ニンニクの組合せは、北海道のソウルフードですね!まいう〜!(笑)