1


この週末は空知単板工業さんが主催するチャリティー100kmウォークに、今年もボランティアスタッフで参加しました。

1-2


今年のテーマは勇気!

2


今年は第15回の記念大会で、スタート前の金曜日の夜8時から先に美唄市のコンビニまで往復60kmを歩く100マイルウォークもありました。約80名程挑戦、その100マイルに私のスポーツクラブの登山仲間3名が挑戦したのです。

3


スタートを見送った後、T美さんを誘って翌朝開会式が行われるふれあいの里へ。私の登山の師匠である釧路のKさんが100kmウォークに初参加するため、釧路からキャンピングカーで来ていたのです。

4


新旧の私の山登りのパートナー。久しぶりに会ったこともあり、山の話に花が咲きました。(笑)

5


翌朝、前夜歩き始めた仲間を偵察。これは朝5時に写しましたが、夜中に結構な雨が降ったにもかかわらず順調な歩き。山登りには必需品なゴアテックス素材の合羽の威力もあります。

6


余裕で60kmを歩き、少し休憩してこれから開会式の始まりです。私は午前中お仕事の為、この後会社へ。

7


お昼に退社し、サポートの前に実家に行って父の日のプレゼントを置いてきました。そして仲間の完歩を願い、縁起を担いて母親にゴチになった大門さんの勝ラーメン!(笑)

8


帰宅し、ライダーに変身。カメラを肩からぶら下げて仲間を探しに行きました。

9


まずは、私の師匠を第1CPである本社の少し前で発見。100番以内で余裕の歩きです。

10


その後歌志内方面に走り、トンネルの前でサンテ登山チームを発見!余裕の笑顔です。

11


午後6時に約60km地点である第4CP(ふれあいの里)に行き、私の担当は配膳ホール係。ここは豚汁とおにぎり等の食事をしながら休憩ができるメインのCPですが、次から次へと入ってくる参加者達を空いている席に効率よく誘導し、人数を合図で奥のスタッフに連絡し、食事を運んでもらうのです。

空いた席のテーブルの上もすぐさま片付けます。ゴミ等を綺麗に片づける人、置いていく人、食い散らす人、おかわりをする人、感謝してくれる人、少しでも食事が来るのが遅いと機嫌の悪い人等々、色々な人間を見る事ができました。S男ちゃん、失業したら使ってください!(苦笑)

こんな事を夜中の1時30分まで。片付けて第8CPである砂川のゆうに移動したのは少し明るくなり始めた3時頃。そして途中で山岡家の限定えびみそラーメンを食べた後睡魔が!

13


2時間程仮眠をとった後、仲間のチェック。第7CPの奈井江の道の駅から元気よく歩いていました。私の師匠はこの少し後にゴールしたので、撮影間に合わず!後半ペースを上げたので私の計算が狂ってしまいました。

18-1


ふれあいの里に戻るとゴール地点には昨年の大会委員長だった幼友達のカバ君の姿も。金曜日の夜からずっとサポートをしています。

14


そしていよいよ私の仲間達もゴールに近づきました。疲れを通り過ぎてハイになっています!(笑)

15


ももちゃんとHさんにカメラを向けズームアップすると、後方に見覚えのあるポルシェが・・・

16


娘の結婚式をハワイで終えたばかりのS男ちゃんが、私の仲間の応援にかけつけてくれたのです。昨年は凄い早いタイムで100kmを完歩しました。

17


S男ちゃんとサンテ登山仲間のY穂さん。昨年は完歩したのですが、今年は本州から兄貴が遊びに来たので参加しませんでした。昨年69歳で技術戦60歳代の部門で全道チャンピオンになったスキーの達人です。

18


そしていよいよゴールの瞬間!ここで5名全員が揃いました。

19


赤ゼッケンは100マイル、青ゼッケンは100km。100マイルは約半分がリタイヤしたので、大歓声です。

20


しかも7、8、9と100マイルで3人も並んでいる人はいません。さらにはももちゃん、女性では100マイル2番目のゴール。お見事!

21


昨年60kmの第4CPでリタイヤしたキャプテンYちゃんも今年はみんなの予想に反して見事ゴール!(笑)学生時代の同級生でスタッフのIさんとハイタッチ!

22


そしてゴールでガッツポーズ!

23


今度の100マイルは5年後。仲間の完歩に影響され、還暦になる私と喜寿になる師匠で挑戦です!

24


ここからおまけのショット。100マイル歩いた仲間一人の足。

25


見るからに痛々しい・・・

26


一応大事をとって病院に。