1


雨で順延だったスポーツクラブ仲間との登山、今回は旭岳から中岳温泉、そしてお花満開の裾合平をトレッキングしてきました。

2


朝4時出発、予定通り6時30分のロープウェイに乗って姿見に。旭岳からの朝日が眩しく、テンションが上がります。

3


K保さん親子、姿見の池の鐘でなんの願い事かな?

4


そして登山開始。夏山ピーカン私の大嫌いなコンディションのはずが、風が冷たくとても心地良いのです。普段の行いかな?(苦笑)

5


先頭は私と同じ山岳会に所属しているT美さん、中学1年生の女の子から160kmウォークを歩き、その後先週末富士山に登った人達等メンバーの力量の個人差を考えながら絶妙なペースで皆さんを引っ張って行きます。

6


このメンバーと歩くときはいつも楽しい登山、お茶目なメンバーは休憩時でも楽しんでいます。

7


八合目では隊長の私もポーズをとらされました。かなり恥ずかしい!(笑)

8


金庫岩からの下界。旭岳頂上まではもう少し。

9


2時間で旭岳頂上到着。ピーカンの夏山なので私は飲み水を2リットル程背負っていましたが、ここまでで水を僅か250ccしか飲んでいません。

景色と空気は最高!永山岳方面にはまだこんなにも雪渓が残っています。

10


雲ひとつないトムラウシ山の奥は雲海。絶景です。今回やっぱりトムラウシにすれば良かったかなとちょっと後悔。

11


今回の登山の一番の目的はこれです。旭岳東斜面を尻滑りで大滑走!参加メンバーの皆さんにそういう装備をするように伝えました。

12


スピードを出し過ぎると雪が固く、お尻が痛くなると思ったのですが、この日は太陽光のお陰で表面が解け、尻滑りには最高のコンディションです。飛ばし過ぎるとこのように雪まみれ!(笑)

13


高低差で200m位はあったでしょうか?、すごく面白かったけれど他の登山者達からは注目の的、尻滑りの装備をしている人は他にはいません!(苦笑)

14


皆さんズボンどころがパンツまでびしょ濡れで間宮岳方面に歩きます。

15


お鉢回りを少し歩いて中岳温泉方面に下ります。すると温泉が見えてきました。凄い大勢の人がいます。

16


登り始めて4時間で中岳温泉到着。昔はタオル一枚で温泉に入りましたが、さすがにこの人だかりでは無理です。皆で足湯に浸かりランチを食べました。

17


お昼頃になるとガスがかかってきました。これからたらたらとほぼ平な道をロープウェイ乗り場に向かって歩きます。

18


それでも裾合平はお花満開。見事なチングルマの絨毯です。

19


私の大好きなエゾコザクラも沢山咲いていました。

20


中岳温泉から1時間30分ほどで、姿見の駅到着。ガイドブックでは2時間から2時間半と書かれているので、かなり早いペース。皆さんスポーツクラブで鍛えているので、この程度では余裕ですね!

resize0893


帰宅して我が家で安着。次のこのメンバーとの山行はいよいよ道央圏を脱出します!