1


20日土曜日の昼下がり。我家の家の前の道路が大雨により若干冠水しました。田んぼ側の流末の管が小さくて水が呑めなくなり、オーバーフローして反対側の側溝に流れています。

2


深い所で5儖未任靴腓Δ?水が冷たいです。

3


それより心配だったのは我家の二件隣りの家の前の側溝。今にもお庭に水が浸きそうでした。

4


その横の低い土地。プールのようになっています。ここから黄色い家の方にどんどんと水が流れていました。

実は北海高校の準決勝、ちょうど盛り上がってテレビに夢中になっている時に、裏の方が町内会災害対策部長の私のところに、心配なので相談にきたのです。

5


原因はここにありました。我家の隣の空地の前が、塞がっていたのです。

6


対策をとって万事休す。

7


翌日の日曜日、この雨で予定していた登山を中止にし、札幌に買物に行こうとしたところ、会社から連絡が入り、夕方からポンプの見張りをしてくれとの事。

急遽予定を変更し、昼間は管内の川の様子を見ることにしました。お昼は久しぶりに訪れた三笠のたまねぎ屋さん。

8


ちょっと贅沢に海鮮たまねぎ屋丼1,200円也。超美味いっす!

12


石狩川のこんな風景、久しぶりに見ました。

9


前日の夜から弊社の社員、交代しながら24時間体制でポンプをセットし、堤内の水を汲み上げています。ちなみに堤防から見て川側が堤外、田んぼや人が生活する側が堤内です。

10


あと一月もすれば稲刈り時期だと言うのに、低い田んぼも水没しています。

11


川側の水位が下がらないと、水が逆流するため樋門を開ける事ができません。なのでポンプで堤内側の水を抜くのです。とりあえず今回は無事に水が抜けましたが、これからの天気の行方も気になるところです。