1



恒例の正月山行は今年も札幌岳に行ってきました。8時自宅出発。途中、藤野の生協でサッと買い物を済ませ、登山開始は11時15分。石山通は朝から道路が混んでいました。

2



樹林帯を歩き・・・

3


昨年よりは若干雪が多いかな?

4


2時間程で冷水小屋に到着、屋根の雪が落ちていました。

6


5


7


ここの小屋は北海学園大学の山岳部とワンゲル、そしてそのOB達によって管理されています。今年はワンゲルの方2名が迎えてくれました。

8


小屋に寝具と食料を置いて荷物を軽くし、頂上を目指します。小屋を過ぎたところからは急斜面。今年はスキーを履いたままでは登れず、スキーを手にもって登った箇所もありました。

9


沢を詰めて近年は右側の尾根にとりついていたのですが、今年はトレースがあった左側へ。こちらの方が風の影響は低そうです。

10


珍しく無風。

11


15時頂上。

12


雪が重く下りはスキーの操作が思うようになりません。山の達人と言えどもこうなります。

13


小屋に到着すると、現役大学生でワンゲルの部長さんが早速暖を入れてくれました。部長さんはワンゲル始まって以来初めての女性。年末から山に入っているとか。

14


この日夕食はこのきのこ豚しゃぶと私が持参したおせち料理の残り物です。

15


女性部長は朝まで寝ないで火の番をしてくれました。お陰で暖かく最高。朝食を済ませ下山準備。

16


小屋が使える日は少なくなりました。

17


天気が良いので10人以上とすれ違いました。10時下山。

18


そして初風呂。

19


ここのカレーは最高です!

20


帰宅してイオンへ。

21


見事全部はずれ。今年の運はここで使ってはいけません!(^-^;