1


先週末の土曜日、この時期にしかできないアイスクライミングの練習をするため、山岳会メンバーで層雲峡の銀河の滝に行ってきました。

観光客がごった返す駐車場に車を止め、まずは長靴を履いて石狩川を渡ります。

2


少し歩くと氷結した滝が見えてきます。

3


準備を整え、まずは山登りの達人、I藤さんがトップロープをセットしてくれました。

4


そしてうちの会の女性メンバーからは巨匠と言われているI藤さんがビレイをしてくれました。

5


トップで登るのは登山指導員のT野さん。先に上がってもう一本のロープで上からビレイをしてくれます。つまり2本のロープで2人が登って行けます。

6


準備の間にアイスハンマーを打つ練習。

7


2番手はT宮さん。初めてとは思えない安定したバランスで登って行きます。

8


3番手はうちの会のピアニスト、Y井さん。この方も初めてですが、体が柔らかく、とても安定しています。そして下からはもう一本のザイルを使い、S藤さんも登り始めました。最初は新しいハンマーを試しながら慎重に登っています。

9


4番手のS藤さん、途中手袋が脱げるハプニングもありましたが、この一週間前に巨匠とT野さんと頂上まで登ったせいか、余裕も感じられました。

10


最後はわたくし。この写真を見てもわかりますが、体がとても重たいです。いったいスポーツクラブに通って何をしているのでしょうか?(苦笑)

11


左手のハンマーは巨匠のを借りました。私と同じシャレルのハンマーですが、刃先の角度がちょっと違うだけでとても使いやすいのです。

12


ワンピッチを登ってポーズ!(笑)

13


上ではT野先輩がこのようにしっかりとビレイしてくれているので安心して登る事ができます。

14


朝は観光客でごった返していたはるか下に見える駐車場ですが、お昼頃には誰もいません!

15


下りは懸垂下降で。これは楽しいです。

16


下に降りるとY井さんか書いてくれたメッセージが。

17


温泉に浸かって美味しいラーメンを食べ、帰宅。

その後、昔のスイミングスクール仲間達との新年会。楽しかったけれど連日の飲み会だけあってとても疲れました。さらには翌朝は全身筋肉痛!

真面目にそろそろダイエットをしないとかなりヤバいなぁ〜!(苦笑)