1


山岳会で冬ルートのジャイアント尾根経由で富良野岳へ。

1-2


まずは二本の川渡。ここで滑って転倒すると、お終いなので慎重です。

2


予定の定刻通り9時スタート。山の上が見えません。

3


斜面がアイスバーンで硬く、序盤から登るのに手こずります。

4


1時間半位でほぼ森林限界。遠くの建物の前に駐車した私の車が微かに見えます。

5


少し前を歩いていたスキーヤーが沢に向かって滑り出しましたが、転倒して滑落。ケガがなくて何よりでした。その後体制を直してカッコ良く滑り降りて行きました。

6


それを見た我々もスキーをとうとう使えなくなりデポ。

7


アイゼンを装着して登りました。

8


風がほどんどなく、気持ちよく登れます。

9


奥の山は前富良野岳。冬ルートだからこそ見られる風景です。

10


富良野岳頂上方面。でもこれ以上晴れる事はありませんでした。

10-1


ホコ岩。

11


登り始めて3時間半、ホコ岩の上がこの日の頂上にしました。ここから頂上まではあと2時間位ですが、天気もあまり良くなく、ここまで来るのに条件が悪くて時間がかかり過ぎました。

12


下山。

13


十勝岳方面ですが、雪がかなりとけています。春はもうすぐかも?

14


スキーに履き替えT美さんの滑り。この超軽い板は春山向きです。

15


モーグル系の滑りをするOさんの滑り。カッコイイけど、ペットボトルが邪魔みたい?

16


最後は川を渡っておしまい。帰りは仮に転倒しても温泉直行なので余裕です。約5時間半の山行、残念ながら頂上には行けなかったけれど、春山を感じたとても楽しい登山でした。皆さん春一番のバタバタした毒が抜けたかな?(苦笑)