今日の睡眠前

日々の日記です。

その他趣味

ニンニク

1


今月初めの私のニンニク畑。

2


こんな感じでした。

3


その一週間後の先週の金曜日。

4


こんなにも元気に成長しています。

5


今朝、追肥をしました。

6


実は今年は面積を増やし、浜益の友人Kっち君の江部乙にある実家だった場所にも植えています。これは先週末の写真ですが、植える時期が少し遅かったせいかこちらはあまり元気がありません。追肥に行ってこないと!

収穫

1


私の唯一の家庭菜園ニンニク。今年も収穫の時期がきました。まだ少し早い気もしますが、何も用事がない7月最後の日曜日なので収穫することにしました。

2


6月の中旬頃までは生育が順調のように見えましたが、やはり6月の悪い天気は影響したようです。昨年に比べれば出来栄えはいまいち(涙)

10


実はこの写真、一番上の反対から写した写真ですが、前側の1/5程の生育が違います。下から5枚目が枯れてくると収穫時期と聞いていますが、あまりにも枯れすぎです。

11


この枯れすぎのニンニクをよ〜く見ると、何やらコブみたいものがついています。ユリ科の物は連作を嫌うと言われていますが、それが影響なのでしょうか?

3


とりあえず5個ずつ束ねて・・・

4


焼き肉ハウスに吊るして1週間ほど乾燥させます。乾燥後は仕分けして大きいのから必要な分だけ来年の種にします。残りは食用。

私の4m2程の畑ではどうしても連作になってしまいます。来年は一度友人の畑に植えさせてもらおうかと思案中!でもその前に原因を調べないと!(苦笑)

ラウンド1

1


このところ日曜日と言えば雨ばかり。スポーツクラブ仲間と大雪山に行く予定でしたが、もちろん中止。代替え策でラウンド1に行ってきました。

2


球技はあまり得意ではありませんが、ひさびさのバレーボール。ボールを思うように捉えられません!それでもバッティングセンターやゴルフのゲームではそれなりに楽しむ事ができました。

3


エアーホッケーも超久しぶりです。雨で外遊びができないせいか、館内はとても混んでいました。そして偶然にも甥っ子にも遭遇!考える事は皆同じなんですね!

4


しかし初めて挑戦したローラーブレード。この写真は私ではなくY穂さんですが、私と同じ装備。私の場合、最初は恐る恐る慎重に乗っていたのですが、慣れてくると少しスピードを出してみました。

そして油断した瞬間、後ろに転倒してお尻と後頭部を強打!痛みは二日後に出てきます。(苦笑)

5


そして最後の締めはやっぱりこれ!メンバーの誕生日祝いと160km完歩祝いです。

6


ちなみに同じメンバーで前夜も!(笑)

さだの日

1


週末は我家では結婚記念日や誕生日よりも大事な行事であるさだまさしさんのコンサートの日でした。
いくら大好きな山登りの行事があってもこれをすっぽかすと私に自由が無くなるどころか間違いなく家庭崩壊!(笑)


でも、こう見えても元々はコンサートはもちろん音楽大好き人間。もし、絶対音感が私にあれば、たぶんプロを目指したでしょう!(笑)


2


今年のコンサートはさださんが母親をはじめギタリストの松原さんや恩師と言った親交の深い人を亡くしたせいか、選曲はマニアックな曲が多かったです。

そんな中でも80年代に作ったこの曲、シラミ騒動。詩の内容は・・・


シラミ シラミ そら シラミ
シラミ見られど 見れシラミ
そらそらどーら どれどれ見ーれ
シラミ見られそう
シラミ知られそう
シラミ シラミ しらシラミ騒動


これは一番の詩ですが、今回、二番までを披露してくれました。つまりドレミファソラシの音だけ使って作った詩と曲なのです。音楽に詳しい人ならこの詩を見ただけで曲が浮かんでくると思います。

これをバンドの代表であるピアニストの倉田信雄さんがボサノバ風にアレンジして披露してくれたのにはぶったまげました。こんな事を遊び心でやってしまう一流ミュージシャンてやっぱり凄いですね!

ニトリ文化ホールで一年に一回はやるさだまさしさんのコンサートは今年で50回目だそうで、トークも含めた3時間の楽しいコンサートは本人も言っていますがもちろんお値段以上!

3


その後、すすきのに行ってS男ちゃんの会社のお店で熟成肉をゴチになり、久しぶりに会ったA谷さんから奥尻島のお土産を頂き、山は行けなかったけれど楽しい週末でした。

4


うちの山の会にも音楽に詳しい人達がいるので、今度ダニの歌でも作ってもらおうかな?(笑)

ニンニクの芽

1


今年の6月は天候不順ですが、まあそれなりに育っていると思われる我が家のニンニク。これは先週はじめに撮影しました。

2


もちろんニンニクの芽も順調に育っています。でもこれは早くとらないと栄養がとられニンニクそのものに影響します。

3


大きいのから少しずつ収穫。

4


頂き物ばかり食べているわけではありません。ちゃんと地産地消、自給自足もしていますよ!(笑)

100kmウォーク

1


この週末は空知単板工業さんが主催するチャリティー100kmウォークに、今年もボランティアスタッフで参加しました。

1-2


今年のテーマは勇気!

2


今年は第15回の記念大会で、スタート前の金曜日の夜8時から先に美唄市のコンビニまで往復60kmを歩く100マイルウォークもありました。約80名程挑戦、その100マイルに私のスポーツクラブの登山仲間3名が挑戦したのです。

3


スタートを見送った後、T美さんを誘って翌朝開会式が行われるふれあいの里へ。私の登山の師匠である釧路のKさんが100kmウォークに初参加するため、釧路からキャンピングカーで来ていたのです。

4


新旧の私の山登りのパートナー。久しぶりに会ったこともあり、山の話に花が咲きました。(笑)

5


翌朝、前夜歩き始めた仲間を偵察。これは朝5時に写しましたが、夜中に結構な雨が降ったにもかかわらず順調な歩き。山登りには必需品なゴアテックス素材の合羽の威力もあります。

6


余裕で60kmを歩き、少し休憩してこれから開会式の始まりです。私は午前中お仕事の為、この後会社へ。

7


お昼に退社し、サポートの前に実家に行って父の日のプレゼントを置いてきました。そして仲間の完歩を願い、縁起を担いて母親にゴチになった大門さんの勝ラーメン!(笑)

8


帰宅し、ライダーに変身。カメラを肩からぶら下げて仲間を探しに行きました。

9


まずは、私の師匠を第1CPである本社の少し前で発見。100番以内で余裕の歩きです。

10


その後歌志内方面に走り、トンネルの前でサンテ登山チームを発見!余裕の笑顔です。

11


午後6時に約60km地点である第4CP(ふれあいの里)に行き、私の担当は配膳ホール係。ここは豚汁とおにぎり等の食事をしながら休憩ができるメインのCPですが、次から次へと入ってくる参加者達を空いている席に効率よく誘導し、人数を合図で奥のスタッフに連絡し、食事を運んでもらうのです。

空いた席のテーブルの上もすぐさま片付けます。ゴミ等を綺麗に片づける人、置いていく人、食い散らす人、おかわりをする人、感謝してくれる人、少しでも食事が来るのが遅いと機嫌の悪い人等々、色々な人間を見る事ができました。S男ちゃん、失業したら使ってください!(苦笑)

こんな事を夜中の1時30分まで。片付けて第8CPである砂川のゆうに移動したのは少し明るくなり始めた3時頃。そして途中で山岡家の限定えびみそラーメンを食べた後睡魔が!

13


2時間程仮眠をとった後、仲間のチェック。第7CPの奈井江の道の駅から元気よく歩いていました。私の師匠はこの少し後にゴールしたので、撮影間に合わず!後半ペースを上げたので私の計算が狂ってしまいました。

18-1


ふれあいの里に戻るとゴール地点には昨年の大会委員長だった幼友達のカバ君の姿も。金曜日の夜からずっとサポートをしています。

14


そしていよいよ私の仲間達もゴールに近づきました。疲れを通り過ぎてハイになっています!(笑)

15


ももちゃんとHさんにカメラを向けズームアップすると、後方に見覚えのあるポルシェが・・・

16


娘の結婚式をハワイで終えたばかりのS男ちゃんが、私の仲間の応援にかけつけてくれたのです。昨年は凄い早いタイムで100kmを完歩しました。

17


S男ちゃんとサンテ登山仲間のY穂さん。昨年は完歩したのですが、今年は本州から兄貴が遊びに来たので参加しませんでした。昨年69歳で技術戦60歳代の部門で全道チャンピオンになったスキーの達人です。

18


そしていよいよゴールの瞬間!ここで5名全員が揃いました。

19


赤ゼッケンは100マイル、青ゼッケンは100km。100マイルは約半分がリタイヤしたので、大歓声です。

20


しかも7、8、9と100マイルで3人も並んでいる人はいません。さらにはももちゃん、女性では100マイル2番目のゴール。お見事!

21


昨年60kmの第4CPでリタイヤしたキャプテンYちゃんも今年はみんなの予想に反して見事ゴール!(笑)学生時代の同級生でスタッフのIさんとハイタッチ!

22


そしてゴールでガッツポーズ!

23


今度の100マイルは5年後。仲間の完歩に影響され、還暦になる私と喜寿になる師匠で挑戦です!

24


ここからおまけのショット。100マイル歩いた仲間一人の足。

25


見るからに痛々しい・・・

26


一応大事をとって病院に。






SL350

1


極度の筋肉痛と強風のため、家の外回りの仕事が何もできなかった日曜日の事。
今度の車検までにマイカーの車検をとるか、新しい車を買うか迷い中の私の所へ、先日マイカーを入れ替えたばかりの友人が遊びに来てくれました。

その車がこれ!この三つの先端がとがったマークは今話題の三○自動車と似ているかも?(苦笑)

2


早速屋根を開いてオープンカーに変身。ロボットみたいな動きでした。

3


後ろ姿もシンプルでなかなか「いいね!」

4


コクピットもシンプルでなかなか「いいね!」

5


早速乗せてもらい・・・加速ももちろん「いいね!」

6


友人が勤める会社まで走って屋根を元に戻しました。

7


そして風と共に去った。今度S男ちゃんのポルシェと競争してもらおう!(笑)

でもこの車、私が買える車ではないので全然参考にはなりません!(苦笑)

山わさび

1


先日届いた合格証書。マイスターの名に恥じないよう、日々勉強です。(笑)

3


私のニンニク畑。今朝は暖かかったので、外に出て追肥をしました。生育は順調のようです。

2


ちなみに10日程前はこんな感じ。にんにくはユリ科の多年草で、原産地は中央アジアと言われています。日本では10世紀の資料に記載されており、薬用として栽培されたとか。

生育温度は15〜20℃で、25℃を超えると生育が抑制されます。土壌適応性は越冬前に根が十分張ることができるような肥沃で作土層の厚い圃場が良いのです。

主な栽培時期は4〜7月、露地栽培。種球の片を9月に植え付けます。葉が30%〜50%黄化したら収穫乾燥。乾燥後、収穫時より30%程度重量が減少した頃に出荷します。

選び方は茎の部分はよくしまり、芽がが出ておらず、表皮は白くつやがあり、しっかり乾燥し、球根の固いものを選びます。

保存方法は新聞紙に包み、臭いを閉じ込めるためポリ袋などで密封し、冷蔵庫で保存します。

成分特性はビタミンB1が比較的高く、にんにくの臭いのもとである「アリシン」と結びついてビタミンB1の吸収を高めます。

調理法は・・・と色々続きますが、フードマイスターってこんな感じです。(笑)

4


そんなマイスターが昨年植えた、食べ残しの山わさび。向って左下の2本です。

5


今朝収穫すると・・・なんだこりゃ?タコの足?全然ダメですね!(苦笑)

フードマイスター

1


約1ヶ月ちょっと前位の某ビルからの下界の景色。建設業に営む私としてはなんだかワクワクするような景色です!

2


実は55歳と言う人生の節目の年でもあり、色々な事を考え、そんな場所で試験を受けてみました。

3


落し物や忘れ物、あるいは階段から落ちて骨折等とすっかり初老に入ってしまった私ですが、勉強方法はたとえば魚の選び方の特徴を身の回りの誰かにたとえたり・・・

5


以前、大阪の陽ちゃんから頂いた学習帳に・・・

6


苦手な分野は筆記しながら暗記しました。お陰さまで今年に入ってからは試験日までテレビ番組はほとんど見ていません!(苦笑)

4


そして2月14日のバレンタインデーに受けた試験の結果が3月14日ホワイトデーの昨日に発表されました。結果は自分で言うのもなんですが、見事合格!

体も鍛えているし、その気になればまだまだ「やっちゃえ日産!」って感じですね!(苦笑)

今年の秋の内地からの大切なお客さん、陽ちゃん夫妻とawaさんの広尾蟹祭りの北海道ガイドは、北海道フードマイスターのわたく氏が担当します!(笑)





仮装エアロビ

1


今年こそはやらないと決めていた仮装エアロビクス。でも女性群に誘われてまたやってしまった意志の弱い私でした!(苦笑)

爆弾低気圧

2


pH6.4。ニンニクに適した土壌酸度は6.0〜6.5と言われているので完璧!

1


土曜日の昼下がり。爆弾低気圧で飛びそうになったマルチを修復し、ニンニク植えを終わらせました。但し種が35個も足りなかったのです。

今年のニンニクは型が大きかったけれど1個あたりほとんどが3片しかとれませんでした。残りの種をどこかで調達しなきゃ!

3


こちらはたぶんS男ちゃんが期待していただろう、強風が吹くと飛ぶと言われていた焼き肉ハウス。(苦笑)

あの強風の中、トラロープで固定し、一部破損しましたがなんとか持ちこたえました。期待を裏切ってごめんなさい!(笑)

4


あの爆弾低気圧の風を利用して山の先輩から頂いた生鮭の一部を干してみました。

5


完成したその名も爆弾トバ。美味い!(笑)

土作り

1


昨日は農業と酪農業を営む山仲間のS井さん宅に行って、牛堆肥と肥料を頂きました。

2


来年度に向けて、ニンニク畑の土作りです。昨年はニンニクの出来が悪かったので今年でやめようと思ったのですが、今年はどういう訳かよく出来たのです。

そこでまたやる気が起きました。

3


起こすのは大変なので、隣人W君から耕運機を借りようと思ったのですが、エンジンはかかるけれどギヤが入らないとのこと。

仕方なく楽をするのは諦め、腰は痛いけれど人力で頑張りました。

4


そして今年の草取りを怠った反省を踏まえて手間はかかるが自宅にあったマルチを張る事に。

最初に楽するか、後で楽するかの違いです。ところが周りを掘削してマルチを埋め込む予定でしたが風が強くて張れません。

5


急遽ホームーセンターに行ってマルチを留めるピンを購入、これなら一人でも少しずつ張ることができました。但し約500円の投資は痛い!

6


マルチの穴あけの器具を買うと1,000円近くしますが、穴あきマルチも同じくらいの値段。

スピードは速いがどちらにしても1,000円近くの投資になるのでお茶の缶を加工し穴をあけました。ついでに家の周りの無法地帯になっていた草取りも・・・

植えるのは堆肥と肥料が落ち着く一週間後の週末が狙いです。

7


この日頑張ったご褒美は、堆肥を頂きに行った時にS井さんからさらに頂いたゆめぴりかの新米です。陽ちゃんやS男ちゃんをはじめ、私はこんな人達ばかりに支えられている。本当に有難いなぁ〜!

収穫!

1


私のささやかな趣味の一つである家庭菜園。僅か3崢度の面積しかありませんが、土づくりには技術屋らしくPH値等に結構こだわっていても、結局毎年ニンニクばかりを植えています。


2


一昨日の朝、仕事前の朝活で収穫しました。

昨年は一生懸命貢ぐように手をかけたのに、出来は全然ダメでした。
なので今年は種が足りなくて畑に隙間ができ、もったいないので茄子やピーマン、枝豆等を植えたのです。


3


今年の休日は諸事情から山ばかり登りに行っているので、全然ほったらかし。
時々追肥をする程度で草も茫々・・・手の掛け方は最低でした。


ところがどっこい、いざ収穫してみると今までで最高に出来が良いのです。
肥料?湿度?雨の量?等々色々考えましたがわかるはずもありません!


4


朝活では焼き肉ハウスに広げるまでで精一杯!

5


仕事が終わり、スポーツクラブから帰宅してからビールを飲みながら全部で72個をにこにこしながら干しました。


なんだかニンニクの扱いも、何かと同じかも?(^_^;)

コンサート

1


今年も家庭サービスと言うのかおつき合いしてきました、さだまさしのコンサート。我家では何よりも一番大事なイベント日なのです。


2


場所はいつものニトリ文化ホール。はたして来年は何処になるのかな?

3


コンサート前に、大通り公園にあるドイツのビアガーデンで一杯。この時期しかドイツ直送の美味しいビールは飲めません!マジ美味!

4


そして会場へ。さださんは月見軒さんの塩ラーメンが大好きなようです。

5


席からの風景。この場所だとニトリ文化ホールなら間違いなくお値段以上!(笑)

6


いつもですが、3時間のコンサートが終わりすすきのへ。もちろんS男ちゃんの会社のお店です。まずはバーニャカウダ。スマホ撮影なのでご勘弁を!

7


そしてマルゲリータ。

8


メインは牛タンとランプの36日熟成させた肉。お値段以上に超美味です!(笑)

9


すすきのの夜は楽しくて時を忘れそうになりますけれど、現実問題私一人で朝帰り。もちろんお酒はかなりセーブしましたよ!

そして今年の我家の一大イベントは無事終わった・・・(苦笑)

100kmウォーク

1


先週末開催された空知単板工業さんが主催する100kmウォーク、今年はボランティアスタッフとして参加しました。社員のゴンちゃんとフリーのサポートです。

スポーツクラブで知り合った仲間で、我が登山チームの一部の人も参加です。

2


そして幼なじみの友人で今年の大会委員長であるカバ君とのツーショット。

4


高校時代の同級生であるA山さんもボランティアスタッフとして参加しました。なにやら委員長と密談しているところを隠し撮り!(笑)

5


私の初仕事はこの雪だるま並べ。トラックから降ろして並べましたが、素手だったのでものすごく手が冷たかった。(苦笑)

6


そしていよいよ開会式。友人の晴れ姿が嬉しかったし眩しかった!

7


続いて親分さまの挨拶。高校の先輩だけに挨拶も迫力あります。この後来賓である市長さんや近隣市長さんの挨拶が終わり・・・

コースは先日起こった大変痛ましい事故現場を3回通るので全員で黙とうしました。

8


登山チームに加え、S男ちゃんも今年は参加です。

9


最後にスポーツクラブインストラクターのS藤さんが準備運動を。ゴンちゃんが紹介しました。

10


1,000人以上の人達が一斉に軽エアロビをやると凄い迫力です。

11


最後にストレッチをして・・・

12


太鼓の音で9時出発!

13


私は今年のテーマを書いたTシャツに着替え移動。素晴らしい人達との出会いは偶然ではなくすべて縁だと私は信じています。

14


移動した先は本社工場。埃一つないような綺麗な工場です。

15


安全スローガンの佳作の中には甥っ子の作品もありました。嬉しいですね!

16


そして豚汁作り。1,000人分作ります。

18


まずは肉を炒めます。この時、ごぼうを少し入れるのがコツだとか。

17


肉に火がある程度通ったら今度は野菜を・・・

19


そしてある程度煮たてたら灰汁をとります。最後に味付けをして・・・

20


寸胴鍋に移し替えて完成。

21


第4CPに戻って今度はマッサージの練習。A山さんとコンビを組んで練習しました。

22


そんな事をしているうちにS男ちゃんは凄いスピードで60km地点の第4CPに午後7時30分頃戻ってきました。間違いなく50位以内です。

23


我がチームが戻ってきたのは夜中の12時頃。Yかりちゃんが途中足を痛めて、みんなで助け合ってここまで連れてきました。ここでリタイアしましたがよく頑張りました。

24


片付けも終わり、お腹が空いたので朝3時にゴンちゃんと山岡家に。

25


そして第8CPのゆうへ。私は眠たくてほとんど意識朦朧・・・

26


第4に戻り朝7時頃からゴールする人達をハイタッチで迎え入れます。仕事でお世話になっている人もいました。

27


S男ちゃんは朝6時頃ゴールしました。体が痛そう!

28


そして我がチームも11時20分頃全員揃ってゴールです。

29


さすが普段のトレーニングの成果!

30


でもN村さんは足がボロボロ

31


よくこの足で頑張りました。でも今度の登山は大事をとって諦めてもらいました。

32


12時終了!。大会委員長の胴上げです!

33


体験発表会。最後の大仕事でした。カバ君、もう少し挨拶廻り等の仕事が残っていると思いますが、大変お疲れさまでした。

来年は15回の記念大会なので噂では100マイル?恐ろしい!(苦笑)

ラフティング

1


GW後半戦!チセヌプリ下山後、食料調達の為に美味しいパン屋さんへ。

2


もちろん飲み物選びではここは外せません!

3


試飲して一本ゲット!

4


サヒナキャンプ場。宴会場と宿泊場です。そして天気予報通り雨も・・・

5


夜中には強風も加わり隣のテントが飛んできましたが、夜明けと共に晴れてきました。

6


ちょっとリッチな朝食をとり・・・

7


女性達に囲まれ幸せな気分のラフティングです。(笑)

夜中の雨で増水したため、コース変更になったのは残念!親睦会の時より全然物足りなかった!

8


雨のキャンプの後始末は大変です。そして楽しかった今年のGWは無事終わった。

30kmウォーク

1


昨日の日曜日はこの辺りの民間会社が行うイベントでは最大規模になった、空知単板工業さんが主催する第14回100kmウォークの練習ラウンドである30kmウォークに、私のサンテと山仲間の混合6名で参加致しました。

総勢70数名、滝川スタート、砂川スタート、赤平スタートの三コースに分かれ9時スタート、ゴールは共にふれあいの里。滝川スタートの責任者は私の盟友ゴンちゃんです。

2


途中、この日オープンする餃子の王将の前を通過、まだオープン前にはかなりの時間があるのにもかかわらず、すでに並んでいます。こんど大阪の陽ちゃんが遊びに来た時はここに接待しようかな?(笑)

3


これまた一月前位にオープンしたホームセンター、パワーコメリの前を通過。私のチームは誰も興味がないようです。

4


今や北海道を代表するお菓子屋さんの一つになった北菓楼さんの前を通過、こいのぼりがピカピカゴールドで光っていて高価そう!

5


ドーナツがとても美味しいと最近評判のお店、豆豆さんの前を通過しました。

6


もちろんゲット!常連のK村さんが大人買いをしてくれました。油断するとすぐ売り切れになってしまいます。私はオレンジカカオを頂き大変美味しくご馳走になりました。

7


こどもの国では桜が満開、そして私の周りもお花でいっぱいです! )^o^(

8


そしてもうすぐ5月、でも、こちらのこいのぼりはピカピカと光ってはいません!(苦笑)

9


余裕で20km地点を通過、さすが皆さん普段鍛えているだけの事はあります。

10


そして16時ゴール!楽しかったので、あっという間の30劼任靴拭7悩楜可を頂いていないので一応モザイク(笑)

11


お風呂に入って懇親会の始まり。ビールが滅茶美味い!

14


宴もたけなわ、今年度の大会実行委員長である幼友達のカバ君が本番に向けての挨拶!
カッコイイです!

13


そして滝川工業高校卒業のカバ君と同級生の私と、同級生の中で紅一点だったミエちゃんが前に出され挨拶!

15


工業高校卒の4年先輩でもある社長に色々と質問をされ説明・・・

16


その後、気持ちよく酔っていたので、調子こいて話し出す私、何を語ったのかあまり覚えていません!(苦笑)

17


この日のログ。充電式電池を満充電にしていたのにもかかわらず、途中で切れてしまったのは何故だろう?視界の利かない山だったら大変な事です。予備電池は必ず持っていないといけませんね!

それとこの日海も山もダメだったS男ちゃんを、歩く参加費は無料なので誘えばよかった!失敗!

この日の教訓です!(苦笑)

風に立つライオン

3


1987年に発表されたさだまさしさんの名曲「風に立つライオン」あの超有名な讃美歌アメイジンググレイスとの楽曲でもあります。若き日のさださんの友人の医者が遠い日本を想いながらも、アフリカに行って怪我や病気に苦しむ人達を助ける姿に感銘を受け、作られた曲だとか。

昨年のキタラ札幌での札響とのコラボコンサートでこの曲が演奏され、間奏のアメイジンググレイスが聞こえてきた時は、感動で言葉なしでした。

1


そしてこのたびこの歌が映画化され、10日程前に封切されたので昨日見に行ってきました。夫婦50割引は二人で2,000円なので大変有難いですね!(笑)

2


今回は原作を読んでいなかったのですが、主人公がゲリラに襲われ死んでしまったのはちょっと残念です。それにしてもこの映画を見て、ますます石原さとみが好きになってしまった!(笑)

仮装エアロ

1


更新か滞っていますが22日夜、私がお世話になっている整骨院さんの忘年会。忘年会シーズン三つ目です。この日はほとんどの方は初顔でしたが、話すと高校の一年先輩だったりして、これはこれで楽しかった。

2


その翌朝、天気が良かったので先生と二人でカムイリンクスへ。朝一番からお昼までガンガンと滑りました。年内は雪不足で山は無理の様子、体に毒がどんどんと溜まります。発散しなきゃ!

午後からメガドンキーに買い物に行って・・・

3


夜はサンテのクリスマスイベントである仮装エアロビに参加。

4


ゆずちゃんコーチ常連組は皆、気合の入り方が違います。(笑)

今年一年を振り返ると公私ともに私の確認ミスで脳裏から離れない嫌な事が起こりました。でも、反省も踏まえて気分を変えなければ進歩もありません。

お酒を飲む忘年会も楽しいけれど、私にとってはこれも形の変わった忘年会で超楽しかったです。
陽ちゃんグッズが至る所で活躍していますよ!(笑)

5


ちなみにこれは10月末のハロウィンの時の写真!悪代官お似合いでしょ!(笑)

陽ちゃんご協力ありがとう!来年早々洗濯が終わり次第大阪に返します。







日曜日

1


昨日の日曜日は町内会行事で沼田町にあるほろしん温泉ほたる館で観楓会。私的には家の冬支度をしたいところでしたが、町内会の役員なので少しでも役に立とうと参加致しました。

宴会は正午から始まったのですが、ちなみに私は午前11時から役員の人達と飲んでいました。

2


宴もたけなわ、子供達がふざけながら怪しいビンゴゲームの始まりです。(笑)

3


そして48人中48番目に当った私の景品は、地元の銘菓、「夜高」です。
実はこの景品、私がここの売店で選んだ物で一番安い商品。これぞ自業自得!
でも、この日はこんなところで運は使ってはいけないのでこれでいいのだ!(笑)

4


夜6時30分からは私が通っているスポーツクラブ「サンテ」のオープン2周年記念親睦会。

5


昨年の1周年記念同様素晴らしい企画で大変盛上りました。やっぱりここのスタッフ達のスキルは高いなぁ〜!

6


二次会の場所は私が元通っていた今は無きスイミングスクール時代のA澤コーチが経営しているルート39。39とは元のお店の名前をもじっているのです。


ここのお店でスポーツクラブで私のトレーニングメニュー作りと体の管理をしてくれているK森コーチとご機嫌のツーショット!普段私は彼女の事を師匠と呼んでいます。(笑)

この師匠、私の中学のはるか後輩になりますが、スキーの腕前は全国レベルでのトップクラス。毎年全国大会に出場しています。いつまでも山スキーがあんまり上達しない私は、もうすぐ始まる今シーズン、手ほどきをお願いしました。同じ中学出身のS男ちゃんも誘うかな?(笑)

まあそれよりもなにも、私にこんな可愛い娘がもしいたら、人生どんなに楽しかった事でしょうね!(苦笑)

第2楽章

1


一昨日の事。これは公務員御用達ホテルポールスター札幌から見た道庁。はたして私が傾いているのか?或いは道庁が傾いているのか?
答えは明白ですよね。脳外科でも行ってこようかな?(苦笑)

2


と言うことで、この日は我家の一年で一番大事な行事であるさだまさしさんのコンサートの日だったのです。場所はいつものニトリ文化ホール。

3


裏側のここは唯一の撮影ポイント。

4


今回は席が大当たり。前から8列目のほぼ真ん中です。

5


いつもチケット代金以上の素晴らしい音楽とトークを聞かせてもらえますが、今回は特にチェロとエレキギターの音にしびれました。

6


そしてコンサートが終わるとこれまたおきまりのパターンでS男ちゃんの所へ。今回はイタリアンを希望しました。

7


ローズマリー、ニンニク、トウガラシの3種のオイルでとっても美味い窯焼きのマルゲリータとワインを頂き・・・

8


さらにはこれまた超美味い熟成牛肉を料理長のお話を聞きながら頂きました。ワインにはとっても合うし、深夜に和牛と言えども脂身は食べたくはないのでとっても良い料理でした。

そしてS男ちゃんとは山の話で盛り上がった楽しい夜となったのです。あーざす!(笑)

ばんえい十勝

1


この週末はとうとうカミさんに捕まり、家族サービスの日!午年生まれのご機嫌をとるにはやっぱり馬。と言うことでニンニクを植えた後に帯広競馬場に行ってきました。(笑)

2


各馬一斉にスタート!ばん馬なんていったい何年ぶりでしょか?

3


この二つ目の坂では大変力が入ります!

4


ここでだいたい勝負が見えてくる・・・

5


ゴールした後はきちんと整列しています。

6


カミさんは4レース中2レースを的中!超ご機嫌です!(笑)
私はと言うと5レース中、的中率0!やっぱり博才はありませんね!真面目に働かないと・・・(苦笑)

7


若干儲かったカミさんはお土産まで購入!

8


この後、大泉洋さんが主演している今話題の映画、「ぶどうのなみだ」を見てきました。空知を舞台にしていて大変面白い映画です。

ところがこの映画の前売り券を購入していたのですが、忘れてしまいカミさんのおごりになったのです。競馬では負けるし・・・貧乏人は惨めで辛い!(苦笑)


ニンニク

A


週末、今年は大きくならず、全然ダメだったにんにくの植え付けを行いました。ダメだった理由は6月頃の雨がほとんど降らなかった頃、水を与えるのが少なかったからだと思います。愛情を持って育てないとやっぱり結果は・・・反省!

種は今年収穫した一番大きいのから選別していきました。私的にはこれくらいのが60%位あれば良なのですが・・・

E


まずはPH値を測定、6.0〜6.8の間と言われているのですが、6.4なので合格!(笑)

B


土には牛ふん堆肥を使っています。ミミズも土の中に結構生存しているので状態は良いのかと。但しスコップで撹拌するのは腰に悪いです!(苦笑)

C


面倒なので、今年の肥料は混ぜ合わせられた製品を使いました。20cm間隔で4列植えることに。

D


3時間程で終了、これで来年の分は確保。午後からお出かけでした。

来年はカッチ君の江部乙の土地を借りて、大々的に師匠Hべぇ〜君と一からやり直しの予定です。まずは土作りから!(苦笑)

収穫

1


私の唯一の家庭菜園であるニンニク。いよいよその収穫時期が来ました。それにしてもちょっと油断した隙にこんなにも雑草が・・・

6


さっそく収穫。これがほんとの朝飯前!(苦笑)

2


泥を落として茎を切ります。

7


そして大きさ別に選別、4種類に分けてみました。今年は水が少なかったのか出来はイマイチです。師匠のHべぇ〜君に怒られそう・・・(苦笑)

3


バーベキューハウスに吊るして干します。そしてこんな日の夜は・・・

4


先週末の夜勤の日に誕生日だったカミサンのお付き合いで、大好物のうなぎを食べに行きました。土用丑の日の翌日にもかかわらず、この日も予約客のみです。

5


コース料理はこの日食べられなかったけれど、やっぱり名店のうなぎは美味い!
年に1〜2回のささやかな贅沢です。

でも私の本心は、このうなぎを食べるお金で新しいコンパスが欲しかった!(苦笑)

100kmウォーク(後編)

1


第4CP、いわばこの大会のハーフでもあるふれあいの里でお腹も満たされ、いよいよ出発。時間の余裕はあまりありません。そしてこれからが本番、一番辛い時間帯なのです。
明け方まで睡魔と寒さと痛みとの闘いで普通なら心が折れそうになるのですが・・・。

でも私にはそんな心配は必要ありませんでした。SコーチとTコーチがボランティアで一番忙しいここのCPのお手伝いに、自分達の仕事が終わってから来てくれていたのです。ここでパワーをもらいタイムリミット30分前の0時頃出発!

2


ふれあいの里を出発して工業高校の前を通り、国道から江部乙方面に少し歩いてバイバスに入ります。おまけにガスっているので闇の世界。前後を歩いている人達は皆ゾンビに見えてくるのです。(笑)
空知第5CPの空知太にある滝川自工さんに到着した時は午前3時。ここもタイムリミットの30分前に到着です。

3


ここで私とゴンちゃんは苦渋の決断。実はこの写真に写っている白い服の男性。中国の方でカナダに留学しており、仲間とこの100kmを歩くために来日したのです。ところが仲間は皆リタイア。第3CPから仲間の方に「こいつを頼む!」と言われ、一緒に連れて歩いてきたのです。

ところが空知大橋辺りから様子が急変、苦痛の顔をしながらやっと歩いているのです。当然スピードは遅くなります。私はこのままでは全員失格になると思い、ゴンちゃんと相談しました。彼は日本語が話せないので美奈さんに通訳してもらい本人の意思をここで確認。その結果リタイアする事になったのです。

最後のお別れの記念写真。私は心の中では泣いていました。政治レベルでは色々とありますが、人と人とならお国は関係ありませんね!

4


3人で第5CPを出発。少し小腹が空き、ふれあいの里でサンテ仲間の方から頂いたタイ焼きを歩きながら食べました。
ゴンちゃんと美奈さんは餡を、私はクリームだったのですが、美奈さんが間違えて私のを一部食べてしまったのです。(笑)

5


第6CPを過ぎ、折り返し地点である第7CPの奈井江の道の駅に到着したのは午前6時、長い長い直線でした。ここでやっと戻ることができます。

6


第8CPの砂川にある地域交流センターゆうに向かう途中、コンビニで軽く朝食。

7


砂川市内ではこれまたサンテ仲間のK野さんからスポーツドリンクの差し入れです。有難いですね。来年は絶対参加したいとか。

8


第8CPに着いたのはこれまたタイムリミット30分前の8時30分。ずっとギリギリで歩いています。

9


ここは昨年時間がなくてパスした場所ですが、救護、食事の体制が整っていました。

10


私は豚汁を頂きましたが、ゴンちゃんと美奈さんはおしるこを!

11


最後は暑い中気力で歩き、第9CPはパスしてふれあいの里に到着。大勢の方達に拍手で迎えられました。

12


ゴンちゃんも今年のテーマである笑顔でゴール!

13


そしておきまりの記念ショット。タイムリミット2分前でした。

100kmの歩き方は色々とあると思います。たとえば「ひたすら自分との戦いで上位を目指す!」それはそれで良いと思います。私とゴンちゃんと二人で真剣に歩けば、故障しない限り、サンテでコーチ達に鍛えてもらっているお陰で50位以内には入れる自信があります。

でも私とゴンちゃんの目標は違いました。普段あまり歩いたことのない美奈さんをサポートしながら完歩させる事が目標だったのです。

美奈さんも足の状態は悲惨なことになっていましたが、苦痛を耐えながらよく頑張ってくれました。私達も達成感で一杯です。私にとって1万円の参加費は高いけれど、昨年も同じでしたがそれ以上に得られる事が沢山ありました。価値のある1万円です。

14


ゴールにはサンテ仲間のS田さん達も来てくれ、ユンケル等の差し入れ。今回はサンテ仲間の人達には大変お世話になったなぁ〜!

15


最後の懇親会では来年度の大会長、カバ君が挨拶。なので私はカミさんも含めてボランティアで参加の予定です。

16


今年のコース。今年は新十津川町を通らなかったので、S男ちゃんは残念ながらゾンビを見れなかったのです!(笑)





100kmウォーク(中編)

1


第1CPである空知単板さんの本社を出発し、赤平市内に入った時はもう夕暮時となりました。西日に向かって歩くのはとっても眩しくて辛いです。

赤平市内に入ると流石地元とあって、こうやって応援してくれるボランティアのお店がありました。ゴンちゃんお店の中に入って御挨拶を!

2


赤平駅前の空知川にまたがる橋に到着した時、このゴンちゃんのお友達でバイクの方、海の男なのですが色々と前後の状況を教えてくれます。実は歌志内からこうやって私達の私設サポートをしていてくれたのです。ありがたいですね!

7


空知川にあともう少しで日の沈む瞬間・・・

4


赤平のローソンの横にある第2CPに到着したのはタイムリミット30分前の午後8時頃。食べたかった名物ガンガン鍋はすでにありませんでした。(笑)

そしてもう美奈さんの足はかなりのダメージです。かるく治療をしてもらい出発。すでに辺りは真っ暗なので、バイクの方に頂いたイカ釣りの照明を首からかけて出発しました。

3


国道38号線沿いの暗い歩道を歩いて東滝川に着いた頃に、仕事が終わって応援にかけつけてくれたスポーツクラブサンテ仲間のノリちゃんが、チョコレートを沢山差し入れしてくれました。ありがたいですね!

6


そして第3CPのスキルアップセンター、残念ながら写真は撮っていませんが、今年はボランティアで参加しているサンテ仲間のFさんに足のマッサージをしてもらい第4CPのふれあいの里に午後11時45分頃に到着。

ここでもサンテ仲間のK泉さん達や、ゴンちゃんの奥様が豚汁を作って私達の到着を今か今かと待っていてくれました。

5


マジに美味くておかわりも・・・感謝!

そして続く・・・

100kmウォーク(前編)

1


昨年に続き今年も参加しました赤平の空知単板工業さんが主催する100kmウォーク。今年は第13回目の開催で昨年と同じく1,000名程の参加者でした。

昨年はこの会社に入社した甥っ子を含めた新入社員3名を引き連れ、そして今年は30年位前の昔から知ってはいたので挨拶くらいはしてたのですが、スポーツクラブサンテで出会い、すっかり意気投合して仲良しになってしまったゴンちゃんと一緒です。

ゴンちゃんは、私の幼友達の友人、カバ君と同じく国際事業部に所属していて世界中を飛び回っているのですが、カナダのバンクーバーにある取引先の会社の方で、倉敷市出身、北海道に来たのは初めてのカナダから来た日本人、美奈さんを連れて歩く事になりました。

そして今年は出発前の準備運動にスポーツクラブサンテさんが協力してくれ、SマネージャーとTコーチが来てくれたのです。

2


開会式の総合司会は来年の大会長であるカバ君、そして今年の大会長のIさんの挨拶から始まりました。この後、松尾社長の挨拶、そして来賓の滝川、砂川市長のあいさつが終わり・・・

3


ゴンちゃんとTコーチがステージに上がり出番です。ゴンちゃんがTコーチを皆さんに紹介し・・・

4


今までにはない楽しく運動効果のある準備運動になりました。さすが私が親衛隊長、ゴンちゃんが副隊長を務めるTコーチです!(笑)

5


午前8時出発。最初のうちは1,000名程の人が動くので大渋滞になります。

6


11時過ぎに砂川市の駅付近に到着。砂川市は大変協力的で、街中にはボランティアの方達も大勢いました。

7


こんなのも無料で。さすが北菓楼です!

8


砂川市から警察署の前の道路を通り上砂川町に。12時20分頃です。

9


ゆっくり歩いていると、土木屋さんには普段目に入らないこんな風景も目に入ります。法枠の間から木が立派に成長していますね!

10


お腹が空いたので、ラーメン屋さんに。ここはコースからちょっとだけ外れるので参加者は多分誰も行っていないと思います。私が場所だけは知っていました。(笑)

11


私はしょうゆラーメンを注文。

12


ゴンちゃんと美奈さんはここのおすすめの味噌ラーメンを注文しました。

あっ!この二人、決して私の前でイチャついているわけではありませんよ!美奈さんにカナダの会社から電話が入り、この体制にならないと電波が切れるのです。田舎ではよくある事。(苦笑)

13


そして午後2時頃、急斜面を下りながら歌志内市へ。

14


歌志内市に入ると「こんな所に警察犬の育成所があるんだ!」と、一瞬思いましたが、よ〜く見るとなんとなく違う雰囲気。(苦笑)車で通過だと絶対目に入らない看板だと思います。


15


この辺りでスタートから20km位の地点、前にはふらつきながらやっと歩いている女性の姿が見えました。実はこの女性、かなり前で一度追い越し、その時点でも歩き方が少しおかしかったので、「大丈夫ですか?」と声をかけた女性でした。その後、私達がラーメンを食べている間に先に進んだのでしょう。

この大会の基本ルールーは全部で9ヶ所あるCPでしかリタイヤできません。それ以外だったら自分でタクシーを呼ぶとか何かをしなければなりません。

でも気の優しいゴンちゃんは本人に確認をとった後、部下に電話をかけ、救護をしてあげるように指示をしました。岩手県から来ていたのに残念!

16


その後、道の駅裏にあるちょっと雰囲気の良いサイクリングロードを通り抜け・・・

17


今回のコースで一番標高の高い歌志内市と赤平市の境があるトンネル内を通過し・・・おっと、前には小さな子供がお父さんと歩いていました。

18


タイムリミット約30分前である午後5時30分頃に第1CPである空知単板工業さんの本社に到着しました。そして私は足のマッサージを、美奈さんは足の指にできた水ぶくれの処理をしてもらいました。

ここまではアップダウンが多く、CPとCPとの間が34.1kmと一番長い大変な区間だったのです。そして次のCPのタイムリミットもあるので5時40分に元気よく出発!でもこの時点で私達の後には25名程しかいません!(苦笑)

つづく・・・

準備

1


さんざん悩んだ挙句、やっと決まった空知単板さんが主催する明日からの100kmウォークの装備。慎重な私はいかなる条件にも耐えれるように、山登りにでも行くような装備になってしまいます。

でもこの写真を見て気付きました。井上陽水ではないですが「傘がない!」(苦笑)

2


今年のテーマは笑顔だとか。色々と面白くはない事も日常では沢山ありますが、私も明日の朝はうちの親分さまから頂いた超美味い旬の竹の子ご飯を食べて笑顔で完歩を目指します。

個人的なテーマーは「愛」かな?(笑)

30kmウォーク

1


昨年に続き今年も空知単板工業さんが主催の6月の21、22日に開催される100kmウォークの練習ラウンド、30kmウォークに参加しました。

今年は滝川と砂川と赤平スタートの3コースに別れ、総勢120名位の参加でした。
スタート前に先立ち、高校の先輩であるM部長がコースや注意事項の説明をします。

2


そして今や私と恋人同士とも言われ(笑)、スポーツクラブサンテでの名コンビでもある通称ゴンちゃんが、準備運動を始めました。

もちろんラジオ体操なんてダサイ準備運動はしません。いつも私とTコーチのすぐ後ろで並んでレッスンを受けているエアロビクスのステップタッチやレッグカールの運動を皆さんに披露しました。参加者の皆さん、特に男性は照れてやっていましたね!(笑)

3


最後はおきまりのストレッチで締めて・・・

4


9時ちょい過ぎに出発。この日は南風で風速が3〜4m位とやや強く、砂川までの行きは向かい風、帰りは追い風となります。最初のうちは皆さん揃って歩いているのですが、だんだんとばらけてきます。

5


私はゴンちゃんと二人で歩行。ゴンちゃんがM部長から早めに戻って案内をしてくれと言われたらしく、サンテパワーを入れて少し飛ばしました。前を歩いているのは2〜3人でしょうか?しかもゴンちゃんはサンダル履き。何回も100kmを完歩しているので30kmを舐めています!(笑)

6


12時チョイ過ぎ、オアシスパークに到着。

7


ここで食べた人気ナンバーワンの滝川名物ジンギスカンラーメン?。これ以上の事はここでは書きません!(苦笑)

8


14時30分、スタート地点のふれあいの里に到着しました。

9


赤平コースから出発した今年の大会委員長のMさんと私の幼友達かつ大親友で、来年大会委員長をやるKバ君。最後の方を歩き、コースのチェックです。

10


そして16時30分からは懇親会。運動後の焼き肉を食べながらの生ビールは最高!
私は社員でもないのに後から向かいに座った女性三人組の接待をM部長に命じられ・・・体育会系の上下関係は絶対服従です!(苦笑)

11


この日の一番のヒーローはこの二人の子供たち。幼稚園と小一ですがお父さんと30km歩きました。皆さんの大拍手に涙も・・・

12


宴もたけなわで最後は来年の大会委員長であるKバ君が挨拶。

13


そして締めはやっぱりこの人ゴンちゃん。一本締めです。

14


高校の先輩でもある社長さんはもちろん、皆さん大拍手。100kmに向けて大変盛り上りました。

15


この日のログ。10分程到着してから電源を切るのを忘れましたがほぼ予定通り。

16


ルートです。

芽生え

1


まだまだ自転車で通勤するには寒いけれど、我家から見える今朝の南西方向。雪がようやく解けてきました。やっぱり春ですね。

2


私のわずか3m2程度の猫の額のような畑もようやく姿を見せてきました。

一見何もないように見えますが・・・

3


ちゃんと芽生えていますよ!7月末頃の収穫が楽しみです。

ところで芽生えと言えば、浅丘めぐみを思い出すのは私だけでしょうか?(笑)
livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ