今日の睡眠前

日々の日記です。

料理、酒

タケノコ

1


弊社OBのH山さんから今が旬のタケノコを頂きました。これだけあると気合が入ります。

2


早速下処理。皮を剥くのに皮むき器をH山さんから借りました。これは楽です。

3


剥いた皮は自然に返します(苦笑)

4


剥いた順番に下茹で。そして冷水に。

5


そんな作業をやりながらつまみ食い!(笑)

6


瓶に詰めて30分程ぐつぐつと殺菌作業。最後にトングで蓋を閉めるのが難しい!

7


冷まして完了。これで一年後まで冷蔵庫の野菜室を占領しますが備蓄できます。

8


今朝の自作タケノコ弁当。食費が助かります。H山さん、どうもありがとう!<m(__)m>

コンサート

2


先日の事。約30年程続く我家の恒例行事で、さだまさしさんのコンサートに行ってきました。

3


おきまりの裏口にある撮影ポイント。

4


実はさださん、全国ツアー中ですが、体調不良で先日仙台をはじめ東北地方三ケ所のコンサートは中止になったのです。そして札幌で復活。ところがやっぱり無理をしたのか三曲目で声が出なくなってコンサートは中止。いつもは歌ありトークありの約3時間位の楽しいコンサートは僅か20分で終了してしまいした。それでも流石熱烈なファンの集まり、誰も文句を言わない事に感動しました。代替コンサートは11月です。

5


そして予定より少し早くなりましたが、S男ちゃんの会社のお店へ。まずはアンガス牛の熟成肉。

6


手羽の燻製。

7


野菜の石窯焼き。

8


私の大好きなマルゲリータ。

9


卵入りのアヒージョ。スマホにしては良く撮れたと自分では満足。

10


全部S男ちゃんにゴチになりました。ありがとうございます。そして必ずリザーブしてくれるこの最高の席、盗撮ではありません!(^-^;

最後に料理はもちろん全部牛負でしたよ!

酒の会

1


一昨日の夜は同級生が営む酒屋での日本酒の会。今回は山形県は天童市にある出羽桜酒造さんのお酒です。

2


大吟醸の雪漫々をはじめ、美味しい有名なお酒が多い蔵元さんです。

3


利き酒には仕込水は欠かせません!とても美味しい水です。

4


市内の夜景を見ながら美味しい料理を食べ、お酒の味を楽しむ至福のひととき。

5


酔いもかなり回ったところで締めはやっぱり蕎麦ですね!

6


最後の抽選会。私は一番最初に当たり、高級酒の雪漫々をゲット。カミさんは三番目に当ってこれまた高級酒の10年物の枯山水をゲット。実はお互い好みのお酒が当選したのです。最後に全員で抽選会をして私が勝ち抜き、純米吟醸の出羽桜をゲットしました。あまりにものツキに怖くなって2次会にも行かず、この日はこれで退散しました!(苦笑)

呑みレンジャー

1


先週末は私のスポーツクラブ山仲間である呑みレンジャーのメンバーが、北海道フードマイスターの私がプロデュースしている(笑)手作り料理パーティで赤平のコテージに集合しました。昨年に続き2回目です。

2


まずは早朝に私とT美さんとH田さんで厚田の朝市へ。食材選びには目利きが必要です。ここでヒラメと赤ガレイとタコとホタテ、そしてタケノコと浜ぼうふをゲット。赤ほやがなかったのが残念でした。

3


その後、妹尾商店で豆腐と揚げを購入する予定で行列に並びましたが・・・

4


あと2〜3名の所で残念ながら品切れ、急遽石狩方面に走り、阿部商店でゲットしました。

5


まるかつでランチを食べ、イオンとホーマックで買い物をし、15時食事班はコテージ集合。K保さん親子には野菜サラダとピザソースを担当してもらいました。

6


Hさんはお刺身担当。私の宮文の出刃がとっても良く切れます。

7


今年仲間に入ったK内夫妻にはピザを担当してもらいました。初めてのピザ作りなので・・・

8


具沢山のタワーピザ!(笑)

9


N村さんには昨年に続きお肉を担当してもらいました。

10


私の炭台と鍋の出番です。

11


一つはじゃがいも、そしてもう一つはサツマイモです。これが美味い!

12


メイン料理のパフォーマンス!

13


モッツレラたっぷりタワーピザも上手く焼きました。実は私は自宅で2回ほどダッチオーブンで焼くのを練習していました!(笑)

14


T美さんの力作赤がれいのアクアパッツア!

15


ちょっとした居酒屋さんにも負けないくらいの皆で作りあげた力作です。

16


布団敷はもちろん枕ぶつけなどで盛り上がります!(笑)

17


深夜までゲーム等で盛り上がり、翌朝は残り物でタコ飯を。

18


同じく具沢山の味噌汁。

19


片付けて私の車に8名乗り、札幌買い物ツアーに行くこと決定!

20


ヴォクシー2台あればこんなにも荷物が積めます。うん、使える車だ!

椎茸

1


今月8,9日と登別旅行に行った帰り、ウトナイ湖の道の駅で買った菌床椎茸ブロック。

2


袋から取り出し・・・

3


玄関で温度管理をしながら栽培。

4


10日程でこれだけ大きくなりました。

5


日のあまり当たらな裏側。まだまだ採れそうです。

6


早速昨夜大きいのを食べてみることに。本当は炭火で塩焼きと言いたいところですが、スポーツクラブから帰宅した遅い時間では面倒なので、ニンニク味噌マヨネーズを添えて、魚焼きグリルで焼いてみました。


北の勝との相性はバッチリ!もちろん味も最高です!



三笠

1


近年例にないような暖冬の中で悪戦苦闘しているN課長と二人で、久しぶり一杯やることに!
私が以前、ランチで時々通っていたお気に入りのお店の夜のコースを、初めて予約してみました。

2


前菜は海鮮サラダ。そしてあん肝、本マグロにアジのお刺身です。

3


この地に来たら、お酒はもちろんこれ!ヤマザキワインです。しかも限定酒のタップを頂きました。
価格もとても良心的です。

マスターがデカンタに注いでくれ、料理とお酒に対するこだわりが感じられました。BGMはジャズ。
男二人ではもったいない雰囲気です!(笑)

4


特大のエビチリ。ソースがとても美味い!

5


そしてヤマザキワインで煮込んだ牛の煮込み。肉は柔らかく口の中で溶け、生クリームとの相性もバッチリ。さらには中に入っているチーズもとても美味い。料理の腕は期待通りでした。

6


最後に出てきたいくら丼を食べ、二人ともお腹一杯!

7


二次会は知らない店の飛び込みで、名前が東京っぽいお店へ!(苦笑)
お腹一杯であまり飲めなかったけれど、とっても低価格で良心的なお店でした。

8


寝袋を持ち込んでN課長のアパートに泊り込みました。
田舎ならではのとっても楽しい夜だったかも?

やっぱりお酒を飲みながらではないと語りあえない事も沢山あります。
そして朝帰りもたまにはいいものですね!(笑)

新年会

4



今年の初仕事はサーバーに溜まっていた3年分約1千5百件のメールの削除から(苦笑)

1



そして週末の夜は山岳会の新年会。I藤先輩宅で開催しました。会のメンバー1人の実家が仙台。そして親が駅前で肉屋さんを営んでいる関係もあって差し入れがあり、なんと仙台牛タン4mmカット、さらには超レアな田酒の純米大吟醸山廃。

2



仙台牛薄切り。こちらはしゃぶしゃぶで!

3



M田先生が持参してくれた50年前のウイスキー。お陰さまで飲み過ぎましたが、女性たちにも囲まれ楽しい新年会でした。(笑)

牡蠣パーティー

1


先週末は我家のこの時期の恒例行事とも言えるゆかいな仲間達との牡蠣パーティー。安い無選別の一斗缶を毎年頼んでいるのですが、今年の牡蠣は小ぶりでいまいちでした。

2


牡蠣のベーコン巻

3


牡蠣ピザ。昨年は生から焼いてべとっとした仕上がりになったので、今年はボイルしてから焼きました。

4


アヒージョ。マッシュルームの切り方が少し気になります。

5


牡蠣の土鍋炊込みご飯。1.5番だしを完璧に作り、私の今年の大作でしたが、最後に焦げ目を少し入れようと火力を強くしたのですが、少し長すぎました。普通の鍋と土鍋では火の通りが違いますよね。焦げ臭くなり大失敗!おまけに新米なので、水を少し減らす事を忘れ、柔らかく焚けてしまいました。反省です。

6


5人分のこの日のメニューは生牡蠣、蒸し牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、ベーコン巻、ピザ、アヒージョ、炊込みご飯の8品。

7


牡蠣フライは陽ちゃんから頂いたマヨソースで!

8


殻も凄い量です。でも気の合う仲間とのホームパーティーは料理に失敗や成功もありますが、やはり楽しい!

9


そして陽ちゃんが帯広でお土産を買った時に頂いた抽選券。

10


先日くしろシーサイドグルメキャンペーンで当たったので調子こいて挑戦!結果は600円でした。欲張りはやっぱり当たりません!(苦笑)

11


でも帰宅すると、またまたまた大阪の陽ちゃんから高級ブランドの深谷ねぎをはじめこんなにも沢山の実用的な品々が届いていました。

いつもいつもありがとうございます。<m(__)m>

ニンニクの芽

1


今年の6月は天候不順ですが、まあそれなりに育っていると思われる我が家のニンニク。これは先週はじめに撮影しました。

2


もちろんニンニクの芽も順調に育っています。でもこれは早くとらないと栄養がとられニンニクそのものに影響します。

3


大きいのから少しずつ収穫。

4


頂き物ばかり食べているわけではありません。ちゃんと地産地消、自給自足もしていますよ!(笑)

響12年

1


GW中、サントリー山崎工場に遊びにいった大阪の陽ちゃんからウィスキーが送られてきました。しかも販売終了で市場になく、工場で最後の3本だったとか。

最近山で飲むと一番美味いウィスキーに密かにハマっていますが、とてももったいなくてこれは飲めませんね!(笑)

まいど同じ言葉ですが、陽ちゃんありがとー<(_ _)>

山レンジャー

1


今年のGWの前半戦。土曜日の夜は、スポーツクラブの山仲間達と今回はふれあいの里のコテージで恒例の飲み会&誕生会を行いました。

2


北海道フードマイスターの私が料理メニューを考え、総監督!(←偉そう(^_^;))この日仕事が休みの人達に各料理を担当してもらいました。

私が午前中仕事だったので昼過ぎに我家集合。あらかじめ用意していた食材以外の必要な食材の買出しです。15時チェックイン。

3


早速料理にかかります。サラダはKさんと娘のMちゃんが担当。

4


地鶏の丸焼きはNさん担当。

5


お刺身はHさんが担当。

6


メイン料理の魚の煮付けとブイヤベースを担当したT美さんとアシスタントのY穂さんです。

7


Mちゃんはホタテの貝柱外しや海老の頭外し、殻むき等は初めての経験。でもとっても楽しそうでした。

8


そして予定の18時に料理はほぼ完成。北海道産旬のアスパラのミックスサラダ。ドレッシングもオリーブオイルで作った自作です。

9


函館産のヤリイカと羽幌産のボタンエビ、この日の朝5時に厚田までブイヤベースの材料をT美さんとY穂さんが買出しに行ってくれ、その時買ったタコの内臓。

10


丸鶏はダッチオーブンで。

11


地鶏だけは北海道産が手に入らなく、青森産を使いました。男爵イモはもちろん道産です。

12


煮付けとブイヤベースに使用した網走産の釣りきんき。奥に見えるのが尾岱沼の北海縞海老。これ以上の贅沢はありませんね!(苦笑)

13


そして完成した一人一匹ずつのきんきの煮付けと・・・(←私の分のこれは失敗作(笑))

14


北海道の魚介類がたっぷりのブイヤベース。残った汁でリゾットも作りました。

15


ケーキも用意。5月は二名の方が誕生日です。

16


17


肝心の私は丸鶏の焼いた油と鶏ガラでラーメンのスープを作りましたが、まずくて失敗。名誉挽回のチーズと食べ残した北海縞海老での燻製を酔っ払いの状態で作りました。

18


その頃ゴンちゃんは気持ちよく寝ていました。そして翌朝皆さん100kmウォークの練習戦である30kmに出場!Y穂さんは暑寒別岳登山。皆さん楽しくて元気の良い素晴らしい仲間達です。

ちなみにこれで一泊二食温泉付き一人約7,000円。高い?安い?


美味しい物

1


何かと忙しい新年度早々から食べ物ネタで申し訳ないのですが、美味しい食物を売っているお店。

有機栽培や無農薬の野菜が色々と売っているこのお店に、つい先日行ってきました。実はこのお店も楽しいのですが、目的だったこだわりのあるスーパーが休日だったのです!(苦笑)

2


ここで購入した鹿児島産の生でそのままでも全く辛味のない桜たまねぎと、北海道産のインカのめざめを使ってポテトサラダを作りました。まさに北と南とのコラボ。こういう食材を使っての料理は簡単なポテトサラダでも楽しいものです。(笑)

3


そしてその帰り、ある人に教えてもらった肉屋さんに立ち寄ってみました。

4


モツ鍋の具材を買いに行ったのですが、ここの肉屋さんの店主、とっても肉に対してこだわりがあり、私のような初の客に対しても、とても親切に色々と説明してくれました。これだからスーパーとは違い、対面販売のお店でショッピングをするのは、とても楽しいのです。

5


今ではすっかり食べられなくなったレバ刺しですが、このお店ではレバ刺し以上に美味しいレバーとして、このお肉が売られていました。

正直、美味しいレバ刺し以上には美味しくはありませんが、焼レバーとしてはかなりグレードが高い、美味しい肉でした。貧血気味の私には、とても重要な栄養源です!(苦笑)

6


そしてこのお店で売っている醤油味のタレを使ってモツ鍋も作りましたが、これがまたビックリするほど美味い!マジですよ!

7


3月末まで販売の店主手作りの煮込みも買ってみましたが、これまた美味い!

今度はこのお店で売っている塩味のタレを使ってモツ鍋を作ってみたいな!楽しみがまた一つ増えました!(笑)

節電対策

1


もうすぐ春が訪れますが、電気代が上がった我家の2月分の請求書。暖房費だけでも3万円越えで、一月あたり合計5万円ほどかかります。我家の家計を圧迫する一つの原因でもあります。

なので暖房電気の最低使用期限が確か4月7日なので、その日が来たらブレーカーを切ります!あとは簡易石油ストーブでなんとか寒さを凌ぎます。

でもこの冬、節電対策を怠っていた訳ではありませんよ!来客の人はほとんどの人が我家に入ると「寒い!」と言って震えていました。(苦笑)

そして日常生活の節電対策に購入したグッズはこれです!

2


シャトルシェフ3L。一度暖めると6時間以上70℃以上の温度で保温してくれます。なのでIHにかかる電気代をかなり節約できると思いました。

3


たとえば我家にもこんなものがありますが、ほとんど使わず・・・

4


IHの下の収納には私のコレクション?旨味成分のグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸の宝庫です!(苦笑)

5


睡眠前に昆布を浸して、朝起きるとすぐ天然だしができあがります。鍋に入れ調合し、余ったものは保存瓶に入れて保存。

6


後はシャトルシェフに材料を入れ、暖めた後出勤!

7


帰宅して火の通りやすいものをプラスし、温めればすぐ晩飯のできあがりです。コンビニよりも、はるかに美味いですよ!(笑)

さらには・・・続く。

樽出し酒

1


増毛在住の協力会社の社長さんから樽出し酒のおすそ分けを頂きました。

2


もちろん銘柄は言うまでもありません。道産日本酒なら、私の場合、根室の北の勝の次に好きなこの酒です。

3


私が作ったかすべのほっぺのとも合えにもよく合いました。樽出し酒はお気に入りの器より、やっぱりマスで飲む方が美味いですね。最高!


チカ

1


昨日の夕方、病院の待合室でテレビを見ていると、燻製の番組が放映されていました。それを見て思い出したネタ。

ひと月位前の事。私の実家から冷凍のチカを大量に頂いたのです。フライ、ムニエル等と晩飯のおかずだけでなく、お弁当のおかずにもしたりして、我家の食費は大変助かりましたが、辛抱強い私でも、さすがに飽きてしまいました。そこで燻製を作ることに。

2


頭と内臓を外して開き、塩コショウをして1時間程玄関で扇風機を使い風乾。

3


私の愛用であるスノーピーク製の燻製器を使って、サクラのチップで15分程弱火で熱燻。

4


ほどよい色と香りがついた。

5


日本酒にとってもよくあいました。簡単で美味い!(笑)

牡蠣パーティ

1


土曜日の夜は恒例行事となった会社のゆかいな仲間達&プラスαと我家で牡蠣パーティー。

2


今年は一斗缶100個入って送料込で約7,000円。7名なので一人あたり1,000円也!

3


4


5


生牡蠣、酢牡蠣、蒸牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ピザで食べました。

今年の品は昨年のよりも色もプリプリ感もイマイチ。ちょっとショックでしたが、でも食べてみると美味しかったです。牡蠣好きにはたまりません!

そして今のところ皆さんノロウイルス感染も大丈夫ですね!。たぶん・・・(^_^;)

酒の会

1


昨夜は同級生が営む酒屋の日本酒の会。今回は久保田で有名な新潟の朝日酒造さんでした。

2


三十周年記念酒の純米大吟醸で乾杯!限定酒ですが甘く危険な香りで美味いです!(笑)

3


日本酒を飲み比べるといつも思うのですが、私の場合、人間関係に結びつけてしまいます。
たとえばやさしくて飲みやすいお酒は飲んでいるうちに物足りなくなる。或いは最初はパンチがあって「うっ!」と来るようなお酒でも、飲んでいるうちにとっても美味しくなるお酒。そのお酒だけ飲めば美味しいのに、違う酒の後に飲むと水っぽくて美味しくない酒等々です。でもまあ、酔っ払ってくれば何が何だか分からなくなりますが・・・(苦笑)

そんな中で昨日の私の一番は720mlで3,000円弱のこの酒。あまりにも有名な久保田ですが、一番バランスがいいかも?

4


最後は恒例のジャンケンクジでウイスキーボンボンではなく、朝日酒造さんが作った日本酒ボンボンを頂きました。

次回は何処の蔵かな?

牡蠣パーティ

1


昨日のバレンタインデーの夜は、私の体を矯正してもらっている整骨院の先生と奥様、そして私と同じく常連さんで女性のKさん、さらには札幌在住で仕事の関係で突然我家に来ることになった従兄が加わり、牡蠣パーティを行いました。

牡蠣は先生の奥様がネットで一斗缶(100個)を広島から取り寄せてくれたのです。

2


メニューは、生牡蠣、焼牡蠣、蒸牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ピザ、牡蠣グラタンとほぼフルコース。

4


せっかくなのでお酒もちょっと贅沢に。映画ぶどうのなみだのロケ地にもなった岩見沢の宝水ワイナリーのケルナー2013、地元の金滴で川端杜氏の最後のお酒になってしまった純米吟醸のえぞきんじゅ、そして愛知県の地酒、ほうらいせんの純米大吟醸酒、ちなみに私はほうれいせんと言ってしまって先生の奥様に顰蹙を買ってしまいました。(苦笑)


5


デザートはバレンタインデーなので川崎さんが私に買ってくれたほんださんのフォアグラのような濃厚なチョコレート、とっても美味しかったですよ!

美味しいものを食べたり飲んだりすると、やっぱりパーティは話で盛り上がります。気がつけば午前3時近く・・・今日はやっぱり眠いですね!(^_^;)

ゴッコ汁

resize0177


冬は肌が乾燥するシーズンです。なのでニセコからの帰り、美肌を?守るためにも、余市の新岡鮮魚店に立ち寄り、今が旬の余市で獲れたコラーゲンたっぷりのゴッコのメスを一匹買いました。(笑)


本当はゴッコ汁を作るには卵の入っているメスと肝の大きいオスを混ぜて作ると美味しいと言われているのですが、二人家族でそんなゴッコ汁を作ると最低3日は食べなければなりません。なので今回はメスのみにしたのです。

resize0176


メスのゴッコは卵を出す前と出した後では、スポーツクラブサンテ常連さんの入会時と半年後位の差があります!(笑)

resize0175


醤油味で煮込み、私の盟友ゴンチャンから頂いた埼玉県の深谷ねぎを入れて完成!

resize0174


ゴッコと一緒に買ったタチとタラの子で吹雪だったニセコから帰宅した日曜日の夜はこれで安着の一杯!冷蔵庫の残り物も使ったのでこれで締めて食材費2,500円也!


でもこれって肌には良いかも知れませんが、卵ばっかりでカロリーの取り過ぎかも?(苦笑)

なので今週末もS男ちゃんと一緒にニセコか羊蹄に行きたかったなぁ〜!おせち代金も払わないとならないし・・・(笑)

日曜日

1


2〜3日前にFBでやったネタですが、スポーツクラブ仲間のももさんから頂いた士幌産の男爵と、ミキーニさんから頂いたレッドオニオンを使って・・・

2


私の定番メニューであるポテトサラダを作りました。同時にブロッコリーも茹で上げ・・・

3


私の誕生日であるクリスマスも近い事だし、ポテトサラダのクリスマスツリーを作ってみました。
これ、なかなか楽しいです!(笑)

4


こちらは来年からまた復活する野菜作りの師匠、Hべぇ〜君が作って頂いたかぼちゃ。

5


実は最近購入したコードレスハンドブレンダーを使ってかぼちゃプリン作りにハマっています。

6


でもなかなか納得のいく作品ができない。好みの味のレシピはかなり確立されてきたのですが、何かが必ず失敗する。もう少し修行しないとダメですね!

でもやっぱり休日はこんな事やっていないで、あ〜早く山に行きたいなぁ〜!(苦笑)

牡蛎の日

1


昨日11月23日は勤労感謝の日、そして昼前スーパーに買い物に行って知ったのですが、牡蛎の日でした。


そんな日とは全然知らず、昨夜は偶然にも私の同僚のゆかいな仲間達と我家で牡蛎パーティをやる日だったのです。

直ちゃんがネットで仕入れてくれた広島の牡蛎100個、これを6人で食べる計画です。

2


焼牡蛎と牡蛎と蝦蛄のピザ。

3


牡蛎の酒蒸しとこの後ワイン蒸し。

4


牡蛎フライ。

5


もちろんわたく氏の一番大好きな生牡蛎は当然あります。

6


生牡蛎と焼牡蛎と蒸牡蛎を並べてシャンパンで乾杯♪

7


でも、これだけの牡蛎を料理するには大忙しです。

8


全員で働かないと・・・「働かざる者、食うべからず!」なんてね・・・(笑)

9


そんな大人達の行動を見ながらすっかり剣玉にハマってしまった隣人W君の長男坊。まるで昭和の子供みたい!

私からの言葉は「わんぱくでもいい!たくましく育ってほしい!」と剣玉を贈与!(笑)

10


広島の牡蛎は大粒で大変美味しかったです。すべて完食。100個の牡蛎の殻だけでゴミ袋いっぱいになりました。貝殻はこの町ではもえるゴミなのです。

でも、はたして一般家庭からこんなゴミは出るのだろうか・・・(苦笑)

ピザの日

1


昨夜は、今年こそは買わないと決めていたボジョレーヌーボの解禁日。ところが今朝の寝起きに聞いたラジオで、今日はピザの日だと言うことを知ったのです。
なので急遽、意思の弱い私は出勤前にピザ生地を作ってしまいました。(苦笑)

2


最近すっかりテレビを見なくなり、日曜日の夕方の番組、北海道百年物語等が好きで、ラジオばかり聞いています。節電対策にもなるので一石二鳥ですが、昨夜は知人が出演する事もあって、仕事が終わり、同僚を誘って柄にもなく朗読を聞きに行ってみました。初めての経験でしたがとても良かったです。


3


でもその為、スポーツクラブのレッスン時間に間に合わなくなり、最近、体が少し成長してきたので頑張らないとならないのですが、すっかりやる気をなくしてお風呂にだけ入って帰宅。早速愛用のデロンギのオーブンで30cmのピザを焼きました。この日は生ハムのミックスピザ。素人ではシンプルなマルゲリータを美味しく作るのはなかなか難しいのです。

5


カミさんが仕事の帰りに買ってきた北菓楼のぶどうのなみだと言うワインハードゼリー。赤がピノ・ノワールで白がシャルドネから作られています。これはなかなか美味い!
さらには千歳ハムのスモークチキンと先日私が神内ファームの直売店で買った、1個500円もするアボカドで作ったエビとケチャップマヨネーズで和えたサラダも付け加え・・・


4


今年のヌーボはいつもより深い味で美味しく感じました。でも家飲みなのに、全部で5.000円位かかってしまったので、ちょっと贅沢ですよね!

本当はこんな日くらい街に出て食事ができれば、景気も少しは良くなるかもね?(苦笑)

ルッツ

resize0512


今週初めの浜益の群別港。友人からラインで送ってもらった写真ですが、完全に冠水しています。

resize0507


私達の溜まり場、浜小屋の前浜もこんな感じ!

resize0511


道路まで波が押し寄せています。こうなると知る人ぞ知るルッツ(正式名ユムシ)が浜に打ち上げられる可能性が出てくるのです。私もこの写真を見てそわそわしていました。しかもこの場所にしか打ち上げられません!

案の定昨日の朝に友人から「ルッツが上がったぞ!」との連絡が入り、仕事が終わってから合羽と胴つきにゴム手袋とヘッドランプの装備で群別港に向かう予定でした。

resize0510


ところが昼間に獲りに行っていた海仲間の先輩が、沢山捕れたとの事で私におすそ分けをしてくれたのです。仕事が終わって早速下ごしらえ。隣人W君にもおすそ分けをし、ちょうど買い物から帰ってきたカミさんを捕まえ、二人でやりました。

resize0509


普通の人ならこの姿を見て、気持ちが悪くてたぶん触れない人が多いと思いますが、私は包丁で両サイドを切り落とし内臓を取り出し、カミさんはハサミで両サイドを切り落とし内臓をしぼり出していました。夫婦と言えども調理方法の考え方が違います。(苦笑)

resize0508


そして完成した夕食は、ルッツの刺身と酢の物、そしてバター焼きを根室の地酒、北の勝の本醸造で頂きました。この北の勝の本醸造、世の中には色々と美味しい日本酒が沢山ありますが、コストパフォーマンスからいくと、私の知っているお酒ではこれ以上の物はありません!

ルッツの刺身の食感はアワビのようなコリコリした感じで甘みがあります。グロい物程美味いのは何故だろう?(笑)

二世古酒造

1


昨夜は同級生が営む地酒屋、小林酒店さんが主催する酒の会、今回は19回目で私は第2回からの参加。ちなみにカミさんは第1回からの参加です。(苦笑)

今回は地元北海道は倶知安町にある二世古酒造さんのお酒で、道産酒造好適米と羊蹄山の伏流水を使って作っているお酒です。

2


杜氏さんが来てくれ、5種類のお酒の説明をしてくれました。とても美味しいお酒で価格もリーズナブル!中でも私は彗星を使った特別純米酒が一番のお気に入り。

3

4

5


会場は市内のボン・ビヴァンさん。どちらかと言うとワインが合う洋食のお店ですが、店主のセンスで日本酒にとてもよく合う美味しい料理を作ってくれました。
「花あり、酒あり、言うことなし!」ってこの事ですかね?

6


抽選会では漬物を漬ける酒粕が当たりました。余計なことはしたくないのでちょっとヤバい!(苦笑)

もちろんこのお酒、他ではあまり売っていませんが小林酒店さんに行けば売っていますよ!(笑)




天然舞茸

1


今週初めの事。深川市の実家に栗の木があるN課長に栗を頂きました。さらにはその栗の木に2年ぶりに出てきた舞茸のおまけつきです。(笑)

天然舞茸は超高級食材です!だいたいKg当り8,000円位でしょうか?

1


ちなみにこの写真はN課長に送ってもらったもので、こんな感じで栗の木に出てきたのです。

2


量りに乗せると5kg、末端価格でいったいいくらになるのでしょうか?(苦笑)

resize0439

栗は甘みを増す為に、一晩塩水に漬け込みました。陽ちゃんから聞いた技です!(笑)

2


それでも栗で一番嫌なのは渋皮剥き。この陽ちゃんの旦那さんが聞いたら怒りそうな名前の小道具を使っても、やっぱり心が折れそうになります!(笑)

4


そう言いながらも炊き上げたのは、栗ご飯でも舞茸ご飯でもなく、舞茸栗ご飯!(笑)
先日頂いたゆめぴりかの新米を使って美味しく頂きました。ついでに天然舞茸のおみそ汁も。

5


その日の夕方の事。昨日です。仕事が終わってスポーツクラブに行く途中にラジオから皆既月食の話が話題になっていました。ふと空を見ると月が出ているではないですか!
私は急遽、スポーツクラブはお風呂だけにして自宅にトンボ帰り。あわててカメラと三脚をセットして撮影を始めたのですが、その時突然空から冷たい雫が・・・それと同時に月が見えなくなってしまったのです。

6


こうなりゃ気分転換、炭火を起こして馬場ホルモンと天然舞茸の炭火焼のコラボ。

7


さらには定番の天ぷらも揚げて・・・


8


こちらはS男ちゃんから頂いた常陸牛を使って舞茸の蒸焼き。

9


そしてこの日の自信作、天然舞茸の土瓶蒸しです。
大変美味しく頂き、秋の夜長を満喫致しました。N課長あーざす!(笑)

でもちょっと食べ過ぎたかな?(苦笑)






またまたまた大阪からピンポ〜ン♪

1


またまたまた大阪からピンポーン♪ とはいかず、今度は留守だったので郵便局に取りに行きました。大阪の陽ちゃんから、京都は舟屋の町並み、伊根町の酒蔵、向井酒造のお酒が届いたのです。この箱に書いてある「飲む人を思い、贈る人を思う」って、とってもいい言葉ですね!

2


箱からお酒を取り出すと、珍しいお酒が2本。舟屋って言葉は始めて聞きましたが、日本で一番海に近い酒蔵です。行ってみたいなぁ〜!
ここの杜氏さんは女性なので、どんなお酒の味か、大変楽しみです。これは親しい友人や同僚と飲むか、或いは正月用にとっておくか、さて、どうしましょうか?(笑)

不思議なもので、お酒のうんちくだけでも自分も一緒に旅をしたような気分になれます。そしてその地方の事を調べてしまいますね。うん、S男ちゃん風に陽ちゃんあーざす!(笑)

ニンニクの芽

1


今年の異常な天気で枝豆、芋類はさっぱり駄目なようですが、私の唯一の家庭菜園、ニンニクの生育は師匠のHべぇ〜君が肥料と水の管理がうるさいので順調なようです。(笑)

2


そして今はニンニクの芽の収穫時期。これを収穫しないと芽に栄養がとられニンニクが大きくなれないとか・・・

3


旬の物は旬の物と合わせます。H山さんから頂いた竹の子。北海道では竹がないので笹の子を竹の子と言います。

注目して頂きたいのはこの竹の子の太さ、知る人ぞ知る百万坪から採取してきたものです。ふつうはここら辺りではありえない!

4


さっそく朝食のおかずにニンニクの芽と竹の子の牛肉炒めを作りました。

5


朝だけはいつもがっつり食べます。なので本当は昼はどうでもいいのです。旬の物は挽きたてのお米で炊いたご飯で食べると最高に美味い!

私は煮干しを食べるのが好きで味噌汁の出汁には必ず使い、冷蔵庫の余り野菜にとろろ昆布を入れます。作るのは常に一人分!(笑)

デザートはおきまりのドライマンゴーにヨーグルト。少し時間を置くとヨーグルトから出たホエーが浸り、マンゴーが戻ります。それに今週からは少しだけメープルシロップをかけて食べています。

いつまでも健康で元気の良い山登りの大先輩達に学んだ一番の事はジャンクフードを食べません。皆さんバランスの良い食事をしています。そうでない人はやっぱり年をとってくるとなんらかの形で・・・(苦笑)

私が美味しく朝食を食べられるのは健康でスポーツクラブに通っているお陰かな?

今日もお仕事頑張ろう!(笑)


竹の子とチーズの燻製

1


すっかり一週間に1〜2回しかなくなってしまったカミさんとの夕食。昨夜は山菜採りの名人、隣人W君から頂いた竹の子を炭火味噌焼きで頂きました。いつもいつもありがとう!

せっかくの旬の美味しい物を食べる時は美味しいお酒も飲みたくなるもの。お酒はもうかなり昔、エノテカで購入して床下に眠らせていたニュージーランドのワインでALEXANDERの2006年物を飲むことにしました。

2


美味しいワインを飲めば、やっぱりチーズが食べたくなります。でも残念ながらこの日はミモレットやオールドアムステルダム等の美味しいチーズのストックがなかったので、冷蔵庫の中にあった切れている普通のプロセスチーズを燻する事にしました。

ヒッコリーのチップを一握り。

3


私の宝物の一つでもあるスノーピーク製の燻製器を使い弱火で約30分。

4


完成。程良く色がつきました。

5


お皿に盛って、ちょっとレバ刺しっぽいけれど、普通のチーズが別物になります。ましては作るのは超簡単!

これで昼間の草刈りで痛めた腰を癒します。(笑)

春蝦蛄

1


S男ちゃんと陽ちゃんのブログを見てたまらなくなり、昨日カミさんに厚田まで買いに行ってもらいました。今年の春蝦蛄。

ついでに妹尾豆腐店で豆腐とおからも買ってきてもらいました。豆腐は一般的なやつと100%北海道産の大豆を使った豆腐の2種類。100%北海道産の価格は倍以上しますが味も全然違います。そしておからはカミさんの得意料理です。

帰る途中ウドも見つけたとか・・・

2


こんな特別に美味しいものを食べるときは特別に美味しい酒も飲みたくなるもの。仕事の帰りに同級生の小林酒店に立寄り、地元のお酒、金滴の吟風大吟醸をゲット。

それにしても川端杜氏に変わってからの金滴の味は東北の美味い酒と互角です。つい数年前までの金滴とはまったく別物!地元にこんな美味い酒ができて本当に嬉しいですね!

二人ではどんなに忙しくても外食をしない我家のささやかな贅沢ですが、家飲みだからこそできるこのメニュー。さらには運動後ということもあってさらに美味しさが増します。華あり酒あり言うことなし!(笑)

お弁当

1


週末に近づくにつれ、更新ネタがどんどんとなくなってきます。なので無理矢理のネタ作り(苦笑)

私の貴重な朝活のひとつでもあるお弁当作り。昨日の朝はカミさんには目玉オヤジ弁当、そして自分には鬼太郎弁当を作りました。

とは言っても、先日陽ちゃんから頂いたかまぼこをごはんの上に乗せただけの超手抜き弁当。(笑)

2


それにしてもデスクワークの私より、肉体労働のカミさんの弁当の方がはるかに量が多いのです。
livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ