今日の睡眠前

日々の日記です。

車、バイク、自転車

改良計画

1


先週末は夏タイヤに交換。そうそう19年間連れ添った車は今年の春車検でしたが、修理に莫大な費用がかかるのでとうとう諦めました。

新車を買う力がないので、自分のライフスタイルに合った中古車を探していたところ、タイミングよくうちの親分様が車を変えるとの事で下取り価格で譲ってもらいました。

2


2代目70系ヴォクシー。9年前の私にとってはまだ新しい車でしたが、高速道路を多く走っていたために足回りの錆はひどく、ほとんどの部品を交換しました。

ほんの一部ですがこの通りピッカピカの一年生、これでTOYOTAクオリティならまだまだ乗ることができます。

3


実はS男ちゃんのハイエースのひきこもり号に憧れていましたが、ハイエースは高くて遠い夢、でもS男ちゃんのようにサーフボードを何枚も積みっぱなしにするわけではなく、またシャワー室も必要ないので(笑)私の場合、今のところヴォクシーでも車中泊程度ならなんとかなります。

そしてその車中泊仕様の第一段階としてカーテンを2月の末に注文しました。ところが父親が亡くなったためにそれどころではなく、しばらくの間茶の間に置きざりでした。

4


新年度に入った今週の朝活でこつこつと取付作業。2列目カーテン。

5


開けるとこうなり前側に収納します。純正のカーテンはドアではなくボディから吊るすので収納は後方になりますが、全部揃えると5万円位するそうなので買えません。社外品で十分。

6


ドアを開けた状態。

7


オープン。

8


クローズ。さて、前側をどうするかな?

宗谷岬

1

仕事の関係上、今年度は最初で最後のキャンプツーリング。利尻山以外はあまり山がないので、滅多に行かない宗谷地方に行きました。

前夜サプライズもあり飲み過ぎて午前中はダウン。予定が大きく狂って午後一出発です。(苦笑)

2


道南地方は雨模様でしたが、オロロン街道は快晴。利尻山も綺麗に見えます。

3


天塩の道の駅でヒラメのぶっかけ丼を食べました。かなり遅い昼食です。

4


稚内入りしたのは16時30分、日が沈む前にキャンプ場に急ぎます。

5


なんとか暗くなる前にテントを張ることができました。

6


夜は雨が降り出し、テントの中で雨音を聞きながら士別のしずお農場の煮込みジンギスカン。本当は稚内なのでタコしゃぶをやりたかったのですが、遅くて買うことができなかった。

7


翌朝起きると雨が上がり快晴。道路が乾いてきた7時30分稚内公園を後にします。

8


宗谷岬手前の道道889号線、北海道遺産にも登録されている宗谷丘陵はバイク雑誌等にもよく出てくる有名な道路。

9


この道路を走るのはテンションマックスになります。

10


日本最北端宗谷岬に到着。本州から来たカップルに写してもらいました。今度バイクの時は自撮り棒を持参します!(笑)

11


岬にバイクを停めて。

12


おきまりの歌。

13


無料の流氷館。寒い!

14


お腹が空いたので・・・

15


ぶっかけ丼を食べました。ちょっと贅沢な朝食980円也!美味い!

16


その後オホーツク海沿いを毛ガニの水揚げ日本一の枝幸町まで走り、帰路へ。ところが枝幸町から雲行きが怪しくなりどしゃ降り。全身ずぶ濡れです。

17


名寄まで来ると空が明るくなってきたので、道の駅で名寄名物煮込みジンギスカンを注文。注文した後、前夜とかぶってしまった事に気づきました。(苦笑)

18


走行距離651km。なんとかバイクを洗える時間に自宅に到着。
今年はあと何回バイクに乗れるかな?

2016初ツーリング

1


日曜日の事。ニンニクの収穫が終わった時には汗だく。本当はその後ペンキ塗りをやりたかったのですが暑くて無理と判断。なのでバイクを出して今年初の一人ツーリングです。

まずは大阪のお友達にと作り方にこだわっているここのお店でメロンを購入しました。(笑)

2


その後、ちょっと怪しい空模様を気にしながら月形から厚田に抜け朝市へ。しかし時間が遅かったのか茹蛸以外何もありません。

この後、南下するか北上するか迷いましたが、北上することにしました。ところがこれが大きな間違い。次から次へと現れるトンネルの中の路面が全て濡れていてバイクが汚れます。

3


浜益では積丹にイカ釣りに出発する友人宅に寄り、増毛へ。港町市場の中は観光客で一杯です。ここでも試食しただけで何も買わず・・・(苦笑)

4


海水浴客で賑わう留萌のゴールデンビーチを横目に・・・それにしても海テントはコールマンが定番ですね。山屋の私なら絶対買わない!(苦笑)

5


お腹が空いたので留萌の駅前へ。暑いときにはラーメンを食べたくなります。留萌でラーメンを食べるならチェーン店嫌いの私はココです。

6


いつもは醤油を食べるのですが、この日のオーダーは焦がしニンニクと魚介スープのコラボ、龍虎麺。オールディーズの曲を聴きながら美味しいラーメンを頂きました。

駅前の魚屋でお買い物をして帰路へ。北竜町付近で雨にやられ、
帰宅後、辛いバイクの洗車でした。バイクを乗る時は路面状態の良いときに!(苦笑)

マフラー交換

1


金曜日の夜は同級生との飲み会、土曜日の夜は町内会の総会と懇親会とあわただしい週末でしたが、春なのでやることも沢山!

冬の間外していたバッテリーを幼友達のHべぇ〜君に充電してもらい、愛車に装着しました。電装会社の社長さんとは言え、いつもいつもありがとうございます。

昨年取り替えたこのバッテリー代も出世払いだと言われ、未だに支払いはしていません!(笑)

2


そして今年は春一番に車検なので、マフラーを純正に戻す事にしました。

3


悪戦苦闘の末、やっと抜けた。

4


純正マフラー装着完了。音がしょぼい!

5

洗車してワックスかけして終了。はたして車検代はいくらかかるのか心配!(苦笑)

6


次は昨年ほったらかしにして、あちらこちら腐ってしまったウッドデッキの修理。

7


解体。

8


修繕。この日はここまでで体力的にダウン。(苦笑)

毒を持って毒を制す?

1


あわや忘れるところだったこのネタ。もう10日位前の事。幼友達でもあり家庭菜園の師匠Hべぇ〜君が我家に届けてくれました。彼のお昼の顔は電装会社の社長さん。ネットとかで売っている安物とは違い、GSブランドの一流品です。

2


実はこの春、愛車に火をつけようとHべぇ〜師匠に充電してもらったバッテリを取り付けてセルをまわしたところ、カチカチ言うだけでセルが廻らないのです。

数日間何回やってもダメ。仕方がないのでショップに問い合わせをしたところ、1580CCの巨大エンジンをかけるのには12.7Vが必要だとか。そしてバッテリーの寿命は早いので3年、遅いので10年位だとか。ちなみに私のは購入してから6年が経過しているので、まあ普通なんでしょうね!

3


一応同僚からテスターを借りて計測してみました。

4


結果は11.5V。技術屋さんかつ男らしい行動でしょ!(苦笑) でもこのバッテリーはもったいないので船釣り用にします。(笑)


新しいバッテリーに付け替えると一発でエンジンが始動しました。なんとなく嬉しくて家の周りをジャージを着たまま一周したのです。


5


ところがその安易かつ軽率な行動が命取り。ジャージの裾がマフラーに付いて焼けてしまいました。大赤字です!

でも頭の良い人からの助言で「そのジャージは裾を切って短くすれば使えるよ!」と教えて頂きました。これで赤字は解消。

6


問題はマフラーに付着してしまったジャージの黒い跡です。コンパウンドを使ったり激落ち君を使って1時間以上頑張りましたが、あまり落ちません。

困ってしまって色々な人に相談した結果・・・

7


スポーツクラブで知人になり、私と同じバイクに乗っている方から「あぶりながら擦るときっと取れるよ!」と教えてもらいました。早速実行!

8


それなりに綺麗になりました。こういうのを「毒を持って毒を制す!」って言うのかな?
今度先生に教えてもらおう!
そしてこのタオル、色々な場面で大変役に立ちますね!(笑)


浜小屋

1


週末は宅急便ラッシュ!そしてその中には陽ちゃんからも・・・

2


tanega島さんの所に遊びに行った陽ちゃんから、またまたまた沢山のお土産を頂きました。こんなに沢山頂くと、私まで陽ちゃんのポケットに入って旅行した気分になれます!まいどまいど同じ言葉ですが、いつもいつもありがとうございます!

ちなみに宇宙食とカレーは今度S男ちゃんと山に行った時用だとか・・・(笑)

この日の夜は今日からカナダに出張に行くゴンちゃん他楽しい仲間と我家で飲み会、6月に一緒に100kmウォークを歩いたカナダ在住のM奈さんに渡すDVDもぎりぎりなんとか完成させました。

3


そして日曜日は町内会の廃品回収。春の時は一週間日時を間違えて不参加、私は町内会役員なので今回は外せません!(苦笑)

午後からN之ちゃんに誘われていたツーリングに参加。幌加内から小平に抜けて、浜益の友人の浜小屋ゴールという250kmのルートを考えました。

天気が良くて気持ちが良かったのですが、霧立峠越えでは雨にも打たれ、靴下、パンツまでびっしょり、天気は登山同様、バイクも侮れないですね!

4


そして浜小屋ではいつもの大宴会!(笑)

5


車で後からきた家族も加わり・・・この日は夕陽が綺麗でしたね!

6


宴もたけなわ、Kっち君は子供達に美味しいお好み焼きの作り方のご指導を始めました。子供達は真剣に聞いています。子供達にとってはウニやホタテと言った海産物よりお好み焼や焼そばの方が好きなようです。

7


小5の女の子はなかなかの腕前、この後美味しく御馳走になりました。

でも、9月になったことだし、北海道の短い夏もそろそろ終わりですね!

盆休5

1


盆休シリーズもこれで最後。この犬はフーミンさんの飼い犬。実はもう一匹いるのですが、写真がイマイチだったので紹介しません。

ペット連れだとキャンプ場選びが大変なんだと言うことをペットを飼った経験がない私は初めて知りました。二匹ともおりこうさんで、登山の時は留守番をしてくれていました。

2


ここのキャンプ場には素晴らしい管理人さんがいました。四面四角な世の中、ここの管理人さんは詳細は書けませんが臨機応変に対応してくれたのです。

そして登山の後に差し入れてくれたシカ肉。生で食べられる一番最高の部位。
癖がなく、ヘルシーで美味しいです。

3


最終日の朝はあわただしい。子供達にご飯を食べさせながらも片づけを始めます。

4


ごはんを食べ終えた子供達。前日の登山の疲れなんて一晩でなくなるのでしょうね!

5


こちらはバイク雑誌のグラビアアイドル・・・まだちょっと早いかな?(笑)


6


片付け風景。テント類は、できれば片付ける前に乾燥させることが第一!


7


片付けも子供達にとっては勉強、頭を使います。

8


そして最後のキメ写真がこれ!家族キャンプ達人の荷物の積み方です。
これは本人でないと絶対できないなぁ〜!

従兄は少し先に出発。私とフーミンさん家族は比布まで一緒に走りました。

また来年!

盆休

1


今年のGWに購入した一人用の山岳テント。やっと組立ててみました。
このテントがいよいよデビュー。

2


15程前に同僚だった後輩が我家に遊びに来てくれました。嬉しいものです。お墓参りだけではなく、こういう帰省で久しぶりの人と会うのもやっぱりお盆ですね!

と言うことで午後からバイクにキャンプ道具と登山道具を積んで、一人で道東方面に出発。

3


初日は目的地も何も考えずただ38号線を東に走って行ったのですが、暗くなる前にテントを張りたいと思い、池田町でキャンプすることにしました。
ところがここのキャンプ場、芝生ばかりなのでバイクの停める場所がありません。300kgを超えるバイクのスタンドが芝生に食い込んでいくのです。これではすぐにバイクが倒れてしまいます。
悪戦苦闘の末、ようやく手頃な木の根っこを見つけてなんとか停めました。

4


準備も整いセコマとスーパーに行って食材の調達。せっかくの池田町なので地元のワインを飲みたかったのですが、セコマにはいつものG7しかありませんでした。(苦笑)
それでも満天の星空とはいきませんでしたが、流れ星を見ながら願い事しまくりの一人酒もたまにはいいものです!(苦笑)

5


でも実際には蚊に食われまくり、なのでテントの中に退避しました。
この日のメインディッシュは装備がこれしかないので煮込みジンギスカン。
一人テントの中で食べるディナー、これがまた美味いんです!(笑I)

整備不良

1


今年初の単独ツーリング。そしていつも失敗する服装の装備。内陸は暑くても海沿いは寒いのです。体は冷え冷え、予定を大きく変更です。

2


今年の車検の時に取り替えた後タイヤ。コーナリングが標準より少し楽になりました。

3


いつもの羽幌までも行けず、S男ちゃんお気に入りのお店へ。

4


ちょっと贅沢に海鮮丼を食べました。帰りにK野さんと会って江部乙の道の駅まで一緒。

resize0023


帰る途中留萌でシフトベグが飛んでしまい、運転するのに、えらい目に会いました。
私の整備はいまいちです!(苦笑)


ステップ交換

1


たまには主夫ネタではなく、普通の男の子ネタ。

2


ネットで部品を調達、愛車のステップ交換をすることにしました。

3


工事屋さんらしく着工前。

4


そして完成。

5


もう一枚。反対側。

凄い簡単そうに見えますけれど、5本とも工具の使い方が違いました。ネジを回すのにマフラーが邪魔になったり、ネジが回らなかったり、ナットとボルトの供回りがそれぞれ違ったりするのです。

仕事でも遊びでも簡単そうに見えてもやってみないとわからない事が沢山あります。安易な考え方はいけませんね!(苦笑)

土曜日

1


今年車検だった私のバイク。車検に出してから約一カ月が経過し、雨模様でしたがやっと取りに旭川に向いました。

2


そうとう混んでいるようで、ガレージの中にはカッコイイ鉄馬が沢山あります。

3


そしてわたく氏のバイク。今回はエンジン、ブレーキ等その他すべてのオイル交換とリアタイヤとプラグの交換、そしてウインカーカバーを取り替えました。
我家の金食い虫です!(苦笑)

4


帰宅すると我家の家の前には浜益の友人からのプレゼントが届いていました。
このホタテの稚貝を茹で上げて・・・

5


N課長と二人で時間ギリギリに結婚式の参加でした。一次会で帰る予定が・・・調子こいた!(苦笑)

トンボ帰り

1


電装会社の社長をやっているHべぇ〜君にお願いをして、今年も充電をしてもらいました。
この手のバッテリーは電圧を弱くし、ゆっくり時間をかけて充電をしなければならないとの事です。
そして装着。今シーズン初めてエンジン始動!

2


まだまだ寒いのでシールドを装着。風の抵抗がかなり違います。今回の車検ではオイル交換、後タイヤの交換と前ウインカーの移動、そしてウインカーレンズの交換をショップにお願いしました。あとは自分で。

3


旭川からトンボ帰りして町内会の総会に出席。本当はこの時、仕事でお世話になった人の葬儀があって出席したかったのですが、どうしても総会に出席しなければならず葬儀の方は浜益の友人にお願いして。

全535戸、うち町内会に入会している戸数は357戸と、市内でもトップクラスのマンモス町内会ですが、総会出席者は役員の10名と私を含めたその他たった4名だったかな?なんとも大勢の方々が無関心と言うか逃げているのでしょうか?。わたく氏のようなゴミみたいな人間と比べれば立派な人も沢山いるのですけれどね!

今回は事前にMさんから言われていましたが役員の改選で若返りをはかるとの事。わたく氏も残り少なくなってきた人生、微力ながら少しでも地域の為にお手伝いをする事にしました。

まだまだ若い隣人W君も今回突然誘って役員に。快く引受けてくれました。後輩ながら頼もしい!隣人W君は将来の会長候補かも?
わたく氏の葬儀はきっと隣人W君が葬儀委員長をやってくれる事でしょう!(笑)

マフラー交換

1


まだまだ寒いけれど、だんだんとこいつに乗れる季節が近づいてきました。でもその前に、今月は購入してから早いもので5年が経過し2回目の車検。なのでマフラーをノーマルに戻さなければなりません。

2


慣れたものでマフラー交換は30分ほどで終了。車検では今回はタイヤも交換しなければ駄目でしょうね!

今度の日曜日には旭川まで乗って行かなければならないのでまだまだ寒いだろうな!

道北へ・・・続き

1


甥っ子に9時出発の約束で家に迎えに行くと、ベットで睡眠中(苦笑)
すぐさまたたき起して出発しました。時間の遅れを取り戻すために高速道路を飛ばしてまずは名寄の道の駅で休憩。

2


その後さらに北上し、美深町でちょうどお昼になったので、冷えた体を温めるためにもラーメンを食べる事にしました。

3


ここのお店、噂では聞いていましたが、ラーメンのメニューの数が凄い多いのです。

4


お店に置いてあった雑誌の切り抜きを見るとなんと6720種類。とてもアホらしくて真剣にメニューを考える気にもなりません。(苦笑)

5


甥っ子はこのCタイプ、私はEタイプを注文しました。ここまで多いと考えるのも面倒でどうでもよくなります。
でも、取り器が用意されていて、どちらの味も楽しむ事ができました。そしていざ食べてみるとどちらもなかなか美味い!

6


その後、中川町を通過し天塩町へ。あと少し頑張れば稚内ですが、今の季節と気温では帰る事を考えると北上するのはここが限界です。さらには南西の強風で帰りはアゲインストになってしまいかなり大変!

7


飲まず食わずほとんど休憩なしで留萌の黄金岬到着。もう日が沈みだしています。ここから直帰すれば1時間、浜益経由だと2時間。迷いましたが浜益へ。

8


やっぱり最後はここで決めないと!。友人の奥さまにコーヒーをゴチになり、残った力をふりしぼって帰宅。暗くなると寒さがさらに強烈でした。

この日の走行距離500km。家でお風呂に入った途端にぐったりです。

翌日のSちゃんとの登山、中止になって安心しました。(笑)
今年はあまりバイクは乗れなかったです。あと1回位かな?

道北へ

1


今、私達の業界は「人がいない!機械がない!資材がない!」とないないづくしの状態で頭を悩ませているのですが、週末、朝刊をトイレの中で読んだ時の事。

「えっ!こんな大きな工事でも来月開通できないんだ!」と、一瞬思ったのですが、よ〜く見ると来月末予定通りに開通と言う事でした。まあ、普通に読めば誰にでもわかる事なのですが、私の頭の中はすっかりマイナス方向になっているようです。

S男ちゃん風に言えば「体に毒が溜まっている。」(苦笑)

2


と言う事で、毒抜きに週末は高校生の甥っ子(3男)を誘って道北へ・・・

時間切れなので続きは夜投稿します。

飲み会とバイク

1


週末は閉鎖された元のスイミングスクール仲間との飲み会でした。月日の経つのは早いものでもう閉鎖されて7年目だとか。でも、この中の6名の人達とは現在サンテのスポーツクラブで毎日のように会っている楽しい仲間なのです。

向かって右側のAコーチ、当時は痩せていて泳ぎもカッコ良かったのですが、最近結婚式を挙げました。相手を聞くと私の大変よく知っている人の娘さんだったのです。

「世間は狭いなぁ〜!」と、思いながらも今日偶然にもその娘のお父さんと会ったので、しばらくお話をしました。(笑)

2


翌朝の日曜日、予報に反して天気が良くなってきたのです。午前中は今年ほとんど乗っていないオフロードバイクに乗って付近をチョロチョロ、そして午後からは、浜小屋の様子を見に行ったのです。

すると、すでに浜小屋の前のよしずの屋根は撤去されていました。(苦笑)

3


郡別川の河口ではルアーでの鮭釣りの人達が・・・秋を感じます。

Kっち君はいなかったので増毛周りで帰る事にしたのですが、増毛ではガソリンスタンドが空いていなくて帰るのが厳しくなってきたのです。

結局安全を図り、遠回りの留萌まで行って給油。

4


これは午後からの走行距離です。午前中も入れて300km位。ハーレーの走行距離も同じくらいなので今年のバイクの走行距離は今の所600kmくらいでしょうか?

バイクは年間3,000km位走るのが目標なのですが、私の貴重な休日は山登りもあればこれから畑作?さらには家族サービス?もあるので今年はとうてい無理でしょうね!(苦笑)

午後の部

後方


下山後、S男ちゃんは高級和牛を持って部下とその家族達が待つさとらんどへ、そして私はカミさんのご機嫌取りのため厚田へ!

途中までS男ちゃんの後ろを走って行ったのですが、カミさんの車でポルシェを追うのは非常に厳しい!(苦笑)

朝市


厚田の朝市会場に着いたのはお昼少し前、さすがに人は少し減っていたと思います。大型のヒラメも欲しかったのですが、残念ながら鮮魚はもうほとんどなかったのです。

蝦蛄


でも、狙いの蝦蛄はどこのお店でもまだまだ沢山売られていました。S男ちゃんいわく南西の風が吹けば蝦蛄は豊漁だとか!

この日はまさに南西の風が吹いていたのです。でもどうしてウインドサーファーがそんな事知っているのだろう・・・?(苦笑)

豆腐


厚田の妹尾豆腐店は当然ごとく売り切れでしたが、浜益の佐々木豆腐店に立ち寄り豆腐と揚げもゲット。
我家はこちらの豆腐と揚げの方が好きかも。

道


そしてここが人生の分かれ道?。まっすぐ行けば楽園かっち君の浜小屋へ、そして右に曲がれば家の周りの作業が沢山残っている我家へ。

悩んだ挙句、今月は何かと時間がないので右に曲がりました。(苦笑)

仕入


厚田と浜益でゲットした我家の食材。さらにはS男ちゃんから高級和牛のお裾分けも。一部は食べますが、非常時の時の為に冷凍庫に備蓄されてしまいます。

デッキ


そしてまずはウッドデッキにペンキを塗ろうと思ったのですが、暑いしペンキを塗るには風も強く悩みました。

するとその時です。頭の中に複数の私が出てきて「こんなに天気が良いのにバイクはいつ乗るんだい?」そしてもう一人の私が「今でしょ!」と答えたのです。(苦笑)

浜小屋


今年の初プチツーリング。100km程度ですが浜小屋までをトンボ帰りで往復しました。突然行ったので友人はいませんでしたが、振動とハーレーサウンドはたまらない!(笑)

そば祭り

バイク


今年も行ってきました、作付面積が日本一を誇る幌加内の新そば祭り。

今年はカバ君とバイクで小平、苫前周りで行きました。本当は浜益の友人も加わり3台で行く予定でしたが、浜益の友人は午前中所用があり断念!。3人で走るのが一昨年から私の一番の希望なのですが、なかなか都合が合わなくまだ一度も実現できていません。
2人とも私と同じでそれぞれ予定が多く、3人の都合を合わせるのはなかなか難しいのです。

地すべり


9月だと言うのにバイクで走っていても暑いくらいの北海道ではあまり例のない天気。
磯の香りがする風を感じ、オーシャンブルーの海を眺めながら走るのは最高の気分です。

そんなとっても気持ちの良い海岸線の道路とも苫前町で別れ、霧立峠を通り幌加内に向います。
ここの区間はカーブが多く、バイクではテンションが上がる道路なのですが、それ以上に、実は私は土木屋さんでもあるので、その途中にある春に地すべりが起こった現場の復旧状態が見たかったのです。

この写真は地すべりが起こった箇所の1/3位しか写っていませんが、凄い状態です。

盛土


大雨が来たらまたくずれるかも知れないと思いましたが、復旧された道路の反対側を見ると、押さえ盛土で補強されています。自然の力は計り知れないですが、これならかなりの安心感がありました。

祭り


そして家を出てから約180km走行して到着した新そば祭り会場。今年は例年以上に凄い人です。
偶然にも会場で妹夫婦が私の両親を連れて歩いていたところに出会ったのですが、駐車場へ向かう道路は大渋滞だったとか。

私達は会場のすぐそばにある幌加内の友人の家の前に停めらせもらってラッキーでした。

看板


一応ここに来ると必ず気になるこの看板。

会社名


今年は、この会場近くで当社の工事現場があるのですが、後援のところに有名企業と並んで当社の名前もありました。

安全対策に使うバリケードや、もしもの雨の時の対策で、歩行マット等を提供しているのです。

高校


高校生時代から体型を維持しているカバ君は蕎麦が大好物。
幌加内の友人から蕎麦券を頂いたのですが、その券で最初は関西から来ているお店の冷たいとろろ蕎麦を、そして二杯目は私がここに来ると必ず食べる高校生のかけそばを食べました。

蕎麦打ち


いつもは凄い行列ができるここの蕎麦は、メニューが暖かいかけそばしかないので、今年はそんなに凄い行列はできていません。それに、並びながら高校生の蕎麦打ち実演が見れるので退屈しません。

高校生で3段。見事な手さばきです。

かけそば


これが400円のかけそば。とっても美味い!

ショー


お腹もいっぱいになったところで、あの、男女7人夏物語の主題歌「SHOW ME」を歌っていた森川由香里さんのコンサートを聴きました。

少し前のTV番組のような気がするのですが、あれから25年も経過したなんて時の流れは早いものですね!

最後のアンコールで歌った、「SHOW ME」の25周年バージョン。あの伝説のギタリスト、私の大好きなチャーがギターを弾いているのですが、間奏のギターソロが凄くカッコ良かったのです。

思わずそれを聴いてサイン入りのCDを買いそうになったのですが、財布の中には2,000円しか入っていないことを思い出して断念!

やっぱり現金は、ある程度ちゃんと持っていないと・・・(苦笑)

知床ツーリング

工程


今年もまたバイクショップの知床ツーリングに参加してきました。例年ですと7月の第2週の週末に行われるのですが、今年は海の日が第2週についたため、第3週になってしまったのです。なので参加するのに迷いましたが、出会いと刺激を求めに参加することにしました。

旭川


今年は26台、昨年より少し減りましたが、それでも鉄馬がこれだけ集まると見事です。社長の挨拶と注意事項を聞いて私のポジションは23台目でいざ出発。


撮影車


このロータスとベンツでビデオ撮影をしてくれます。


丸瀬布


気温は15℃位と天気予報で聞いていたので、ユニクロのヒートテックを着て出発したのですが、それでもバイクだと超寒い。丸瀬布の道の駅に到着した時には私も含めて皆さん震えていました。

例年偶然にもここで交通安全運動が行われているのですが、今年はミニトマトを頂き、これでカミさんのお土産を無料でゲット!(笑)

美幌


美幌でいつものとらやさんで昼食。


黒ラーメン


体が冷えきっているので何か温かい物をと、この店の創作メニューの黒ラーメンを私と同じテーブルの人全員で注文したのですが、麺が太く皆さんビックリ。

私は関東方面でよくあるラーメンなので食べ慣れていて問題なかったのですが、加藤製麺を代表する旭川ラーメンをいつも食べている人達には抵抗があったようで大ブーイング。

私は結構美味しかったのですが、仲間はずれになるといけないので味の感想は右に同じにしました。(苦笑)


ウトロ


結局、峠の霧の情報とこの寒さで美幌峠と中標津の開陽台、そして知床峠をすべてパス。美幌から斜里に直行しました。宿泊先のウトロ知床第一ホテルには予定の2時間以上早く到着。

私の体は冬でもあまりないくらいに完全に冷えきっていて、この時の頭の中は新しくなった翡翠風呂しかありません!(笑)


ドラックスター


今回のツーリングで一番盛り上げてくれたのは、広告代理店を経営するSさんのバイク。自称1100ccと言っているのですが、実は1500ccの鉄馬の中で唯一400ccのヤマハのドラックスターです。

宴会の席では排気量の違いを腕でカバーだと言っていましたが、音がポンポン船だとか言われたりして結局来年鉄馬を買わされる羽目になりましたが、キャラも楽しい人で初参加なのに皆さんのすっかり人気者になってしまいました。

でも、もし知床峠に行っていれば、かなりきつかったと思います。

丸瀬布


帰りの丸瀬布附近でようやく青空がでてきて、少し暖かくなりました。でも真夏には程遠い気温です。バイクにはマジにきつい!

やっぱり雪解けが遅く、こぶしの花が咲かなかった年は冷夏なのかなぁ〜?

代償

1


一昨年は南側、昨年は東側、そして今年は西側と、毎年のように1階部分の壁の塗装がダメになる我家ですが、昨年までは塗装屋さんに塗り直してもらっていたのを、金欠病なので、今年は自分の手を使い、朝活で直す事にしました。(苦笑)


2


黒ずんだ汚れを落とすために、高圧洗浄機を使ってみました。でも、いざやってみると、なかなか大変で、根気が必要です。だんだんと飽きてきて「何でせっかくの休日にこんな事をしなければならないのだろう? いや、自分に甲斐性がないから仕方がないんだ・・・」と、自分に言い聞かせながらも辛抱していたのですが・・・

3


汚れ落しが一応ちょうど終わったお昼頃にとうとう爆発!(苦笑)

4


そこで浜小屋へひとっ走りしました。もやもやしていた気分は晴れたのですが、突然連絡もせずに行ったので友人はいません!

5


直感で港に行ってみると、ちょうど沖釣りから帰ってきた所でした。友人はバイクにも乗れるしボートにも乗れます。浜小屋に戻って下処理したマゾイと蝦夷メバルをお裾分けしてもらったのですが・・・

6


このデグナーの皮バックに魚を入れて走ってきたのですが、振動で袋が破れていたのです。そのため皮のバックに魚の匂いが混じって凄い匂いになってしまいました。

おまけにバックの中に入れていた帽子とリックとブーツカバーまで魚臭い。


7


今朝、洗濯をして焼肉ハウスに干したのですが・・・そう簡単には匂いが取れないようです。

私の袋の確認不足が原因ですが、皮ジャンを着て鉄馬にまたがり魚臭かったら超カッコ悪い!

魚はお刺身と煮漬けで食べて美味かったのですが、その代償も高かったような気がします(苦笑)




初乗り

殺虫剤


私の家周り、昨年はムカデ、そして今年は今のところアリと格闘の毎日です。(苦笑)

せっかくの休日がそんな事ばかりでは嫌になり・・・

バイク


オフロードバイクに発泡ケースを積込んで、もうすぐシーズンが終わる蝦蛄を買いに片道約1時間30分で行ける厚田に行きました。今年の正式な初乗りです。(笑)

タコ


オスもメスも一匹100円。10匹も買えばたいていは2〜3匹はサービスしてくれます。
でも、私の狙いはハネ品。一袋1,000円で売っているのですが、倍以上入っています。(苦笑)

ついでにタコの頭と豆イカを購入。本当はヒラメも欲しかったのですが、この日は活魚がなかったのです。

蝦蛄


私が家に戻った時間と、カミさんが朝起きた時間がほぼ同時でしたが、蝦蛄剥きは女の仕事(笑)

蝦蛄が大好きなカミさんは大喜びでやります。ザルに入れているのは手のところなのですが、これをこのまま乾燥させるとめっちゃ美味い珍味。

春蝦蛄のシーズンはだいたい6月20日位までで、獲れなくなったら終わりだと店のおばちゃんが言っていました。

あと2週間位しかチャンスがありません。今度は鉄馬に乗って行けるかな?(苦笑)

キャリア取り外し

荷台


GW明けに車検が終わって、その後の日曜日は案外と天気が良いと言うのに、さっぱり乗る暇のない鉄馬。
原因はたぶん家庭菜園に夢中になっているからだと思われます。(苦笑)

このシーシーバーとキャリアはK鶴さんから破格の価格で譲り受けたものなのですが、この荷台、遠距離ツーリングでも行かない限り使うこともないし、デザインも少し悪くしてしまいます。

なので、普段は取り外す事にしました。ところが荷台を外すにはシートを先に取り外さないとネジが回せないのです。
シートを固定しているネジは一本しかないのですが、ネジを外してもシートはなかなか外れません。諦めてネットで取り外し方を調べたら、「おっかなびっくりにやらずに思いっきり引っ張れ!」と、書いてあったのです。

早速実行。2、3回あおりながら思いっきり引っ張ると、本当に外れました。(苦笑)

1


実はシートを外す前、シートが邪魔になりながらも3本のネジはなんとか緩めたのですが、最後の1本だけはどうしても緩める事ができなかったのです。そして無理をしたため、そのネジを少し痛めてしまったのです。(苦笑)
ところがシートが外れた途端、使用できる道具も変わったので簡単に緩める事ができました。

そして、シーシーバーを取り外し・・・

2


次はキャリアを外します。この時点で思った事は、シーシーバーも取り外してシングルシートに交換した方がカッコイイと思ったのですが、やっぱりシートを購入する資金がないので断念!(苦笑)

3


シーシーバーを取付け、シートも装着して完成。Hべぇ君が貸してくれた道具で助かりました。

バイク乗りなら、カバ君やKっち君のように、もう少しメカニックの腕を上げないと・・・(苦笑)



道路地図

地図


先日発売されたミシュランガイド北海道2012版はしばらく手に入りそうもないので、ツーリングマップル北海道2012版を購入しました。
Tカードを忘れてポイントを貰えなかったのがちょっと悔しい!(苦笑)


ダート


山岳地図以外でお金を出して地図を購入するのは初めてですが、やっぱり専用地図。
価格が2,800円とミシュランガイドよりやや高いのですが、紙が耐水性なので雨にぬれても平気だし、ダートコースが詳しく載っているのです。あまりにも面白くて30分位集中して見てしまいました。函岳の頂上直下まで行ける林道も見つけたのです。カーナビも持っていない私には凄い実用的。

春山のシーズンが終われば今度はツーリングのシーズン。今年はカッチ君やカバ君を誘ってあっちこっちと行きたいものです。(苦笑)

ミシュランガイド北海道は持っている人に貸してもらおう!(笑)


マフラー交換2

1


朝活で、何回も付けたり外したりしたマフラー交換。わからない事があってもYouTube等で調べればだいたい解決できます。
映像で、錆びたボルトナット等も潤滑油を使えば楽に廻せると言っていましたが、バイク屋さんに売っている潤滑油は高いので、家にあった廉価なクレ556を使いました。


2


最後に電装会社社長のHべぇ君に充電してもらったバッテリーを取付たのですが・・・


3


このカバーを取付けるのに、どういう訳かなかなか収まりません。10分以上かかってやっと装着できました。そしていよいよエンジンの始動です。
久しぶり聞いたノーマルマフラーの音はショボイですけれど、やっぱり鼓動はたまりません!(笑)

ところがエンジンを始動して少し経過すると、何か匂うのです。だんだん匂いがきつくなってきたのでエンジン止めました。
するとマフラーのいたるところから煙が出て来たのです。原因はクレ556が熱で蒸発しているようです。こういう事はYouTube等では教えてくれませんね。

やっぱり何事もケチるとろくな事にはならない!(苦笑)

マフラー交換

マフラー


黄砂に吹かれて〜♪ 今週はじめにやっと降った黄砂。今日のように天気が良くなれば黄砂が融雪剤の役目を果たしてくれるので、雪解けは一揆に進みます。そうなると春が来る。
そして、春になれば待ちに待った半年眠っていたバイクのシーズンの始まりです。(笑)

早いもので私の愛車も今月末が第一回目の車検。車検を受けるためにはマフラーを純正品に戻さなければなりません。なので日曜日の午後、マフラー交換をしました。


マフラー2


社外品のマフラーを取り外すのにはひと汗掻きましたが、とりあえず解体作業終了。
ところが純正品のマフラーを取付けようと思ったところ、一箇所だけどうしてもボルトと金具との付け方がわからないのです。
なので無理矢理締めてネジ山でも破損したら大変な事になるので組立作業中止。

お金を出せばショップで交換してくれるのですが、それではバイク乗りは失格。ある程度の事は自分でできないとならないのです。(本当はお金がないので都合の良い言い訳(苦笑))

ショップに行って車検の打合せをしながらさりげなくチェックをしてこなければ・・・

油断・・・

羽幌


コスモスの種獲りを終えた昼下がり、小春日和に誘われオフ車に乗って羽幌へ・・・

ちなみにハーレーは先週磨いて毛布で覆い、今年はもう乗りません。保険契約も10月いっぱいで最低の保障に切り替えました。そうする事で乗れない期間の保険料が月1,000位になります。
だんだん割引率が高くなるので毎年解約するよりはお得だと思います。

それはさておき、この羽幌へ行った行動が大失敗!(苦笑)

午前中の種獲り作業の時には上下ジャージのみでも汗を掻くくらいの温かさだったのですが、この北海道の11月としては考えられないはずの気温が私を油断させてしまったのです。

自宅から目的地まで距離にして110km、時間にして2時間弱で到着するのですが、出発してから約1時間、留萌市内へ入ると急に寒くなりはじめました。

まあ、なんとか我慢しながらも目的地へ到着。

海鮮丼


そして、いつもの1,300円の海鮮丼を注文したのですけれど、寒さで体の震えが止まりません。

海鮮丼では体は温まらなく、体を温めるにはラーメン屋にすればよかったと後悔しながら食べ終えたのですが、帰ることを考えると憂鬱に・・・。(苦笑)


風車


覚悟を決めて出発したのですが、苫前の風力発電を見ても風はほとんどなく空も晴れているのですが、当たり前の事でやっぱり寒いのです。


停車


走行していると全身に冷たい風が刺さるので、少し走っては停車し、手をモミモミ、腕をぐるぐる、これの繰返し。最悪です。(苦笑)

浜益の友人やカバ君なら、11月はバイクに絶対乗らないだろうなと思いながらも、なんとか帰宅。


大根


カミさんは夜勤でいないので、晩飯は寒さを補うためにふろふき大根を作って熱燗で一杯。
やっぱり体の冷えた夜は熱燗に限ります。(苦笑)

アウトドアでは、いかなる場合でも油断は禁物です。 冬山なら凍死してしまいます。  反省・・・

冬支度

ラスト


冬支度に追われたこの週末。次から次へと雪が降る前にやる事がいっぱいです。
思うようにいかず、だんだんイライラしてきて・・・

こいつも今年は本当に最後にしようと思い、三段の滝までちょっとひとっ走り。


滝


すっかり葉もほとんど落ちてしまい、雪虫だらけ。
何と言ってもバイクはもう寒いです。

明日の11月から保険も小さくして、マジ今年は終わりにしよう。
マフラーもノーマルに戻さなきゃ・・・

ラストツーリング?

雨


週末の夜、社長業の友人に誘われ超久しぶりに三楽街へ・・・積もる話が沢山あったのです。
廻っていないお寿司屋さんにも久しぶりに行きました。(苦笑)

日曜日の夜には東京に行かなければならない友人は、出張慣れはしているとは言え、体力的にはきつかったと思います。(お酒の量をコントロールしていたかな?)

私は日曜日、今月末からアメリカに出張するのでしばらく日本を離れるカバ君と、今年のラストツーリングの約束があったにもかかわらず、若い女性がいるお店に行くと、雨と言う天気予報についつい油断したのか、飲み過ぎてしまいました。(なんか酔いながら更新すると長いなぁ〜(苦笑))

結論を言うと、男と言う者は、いくつになっても進歩しませんね!(笑)

しかし、いつもよりはちょっと遅いのですが、朝起きると想定外で外が晴れているのです。(汗)
あわててカバ君に電話すると、「今日はいけるかも?」との返事・・・

早速支度を始めたのですが、突然天気予報通り雨が・・・しかも激しい雨なのです。
とりあえずカバ君と連絡を取り合い、お昼位まで家で待機と言う事に・・・

お昼になり、雨も上がってさて出発となったのですが、カバ君から連絡があり、家の前はどしゃ降りとの事。カバ君の家の方角を見ると、確かに空は真っ黒で雨が降っています。
これでは残念ながら仕方がありません。カバ君はくじけてリタイアです。(笑)

河川敷


そこで私一人で出発する事に・・・。
午後になってしまい時間もないので、増毛経由浜益の走行を考えたのですが、家を出て10分もしないうちに雨が降り出してきました。
増毛方面の空を見ると、やはり雨が降っているのもわかります。

しかし、ここで私は自分の考えの愚かさに気づいたのです。(苦笑)

車は目的地に行く手段。でもバイクの場合、目的地は何処でもいいのです。ただ走れれば・・・

空


南西の空を見ると青空が見えます。そう、この青空に向かって走ればいいのです。

しかし、風が強くて何回も倒されそうになり悪戦苦闘・・・でも、それも楽しい。(苦笑)

紅葉


月形から厚田に抜けたのですが、針葉樹と広葉樹のコントラストで紅葉がとっても綺麗です。
ピンネシリの山をはじめ、樺戸連山がはっきりと見えます。

落葉


でも、道端のこんな落ち葉を見ると、「もうすぐ雪化粧だろうな?」と、晩秋を感じてしまいます。


芝


走りながらこんな風景を見ると、商売柄なのか、ついついバイクを止めて観察してしまいます。
芝の育成がとっても綺麗でした。


ルーフボックス


午後3時過ぎに友人の浜小屋に到着。

早くこのルーフボックスを片付けないと怒られそうなので、11月のたった一週間程しかない旬のハタハタを食べに来た時に片付けようと思います。

それまでどうかご勘弁を・・・(笑)



雨模様

羽幌


カミさんの機嫌取りと天気に恵まれず、今年は走行ノルマが厳しくなってきたバイクツーリング。
時期的にはあと一月しかありませんが、ノルマ達成までまだ1000km程走らなければなりません!(苦笑) 

と言う事で、半日程度の時間かできれば昼飯を食べに行きたくなる、いつもの羽幌へ・・・。(笑)


海鮮丼


この日は1300円の海鮮丼に大きな海老が一匹ついていました。さすが海老の街、羽幌・・・。
でも、Tちゃんのように海老のアレルギーがある人は絶対食べられませんね!(苦笑)


苫前


お腹も一杯になったところで、海岸線を南下して浜益の浜小屋を目指そうと思ったのですが、走り出してすぐの苫前あたりで雲行きが怪しくなってきたのです。

国道の交通情報標識には、留萌地方に雷注意報がでています。


雨雲


小平まで行くと留萌の街が見えるのですが、白く雨が降っているのがわかります。

街を過ぎれば晴れているのが見えるのですが・・・

根性のない軟弱な私は、ここで留萌には行かず迂回して帰路に・・・(苦笑)

ツーリング

マルシェ


土曜日の夜はヒロ、テルと言った同級生の友人と久しぶりに飲み会をしました。
この二人と私の三人が揃うと、学生時代は女子の多い西高の当時は女の子だった女性達から、工業の土木科三羽鳥と言われていたのです。(クレームくるかな・・・(笑))

これに同級生の女性も加わり・・・結果、明け方までと言う超夜更かしをしてしまいました。(苦笑)

翌朝眠たくてすっかりスタートが遅くなってしまった久しぶりのツーリング。
でも、半日もあれば、北方面なら、滝川→留萌→羽幌→幌加内→滝川。南方面なら滝川→夕張→三笠→芦別→滝川。東方面なら滝川→富良野→美瑛→旭川→滝川と言う私のお気に入りルートがあります。
ちなみに西方面の浜益は距離的には一番近いのですが、意思の弱い私は浜小屋の引力に引っ張られ、日帰りは無理なのです。(笑)

今回はしばらく行っていなかった東方面になんとなく行く事にしました。
途中ヨコちゃんの家の前附近を通ると丁度車を洗っていたので立寄り、その後一人より二人の方が楽しいと思い、一か八か赤平在住のカバ君の家に寄ってみると、またまた家の前で車を洗っていました。車好きの男は皆、天気が良いと洗車をするものなのですね。(笑)

カバ君と二人で赤平を出発。しかし少し走ると天気の様子が変わり、芦別に入るあたりで前を見ると結構な雨が降っているのです。
停車して、二人で少し行くのをためらったのですが、滅多にないチャンスなので進む事にしました。
軟弱ライダーの私は、一人ならたぶん引き返したでしょう・・・(苦笑)

とりあえず富良野マルシェへ。さすが富良野。ラベンダーが終わっても観光客で賑わっています。


マルシェ2


しかし、雨はさらに強くなり皆さん雨宿り・・・

私もカバ君も出発の快晴に油断して合羽もタオルも持っていません。まったくの無防備です。

カレー屋


とりあえず、雨の様子を見ながら飯を食べよう・・・と言う事に。
富良野はカレーが有名なお店が沢山ありますが、私は普段食事と言うと、1にも2にもラーメン、3、4が寿司、5にオムライス、6にかつ丼、そして7でやっとカレーなのです。
でも、せっかくの富良野なのでカレーにしました。
いつもは富良野でもほとんどラーメンです。(苦笑)

今回はまだ一度も行った事のなかった魔女のスプーンに行ってみました。

カレー


ルカレーとスープカレーのコラボのよくばりカレーを注文し、ルーのトッピングは納豆です。
なかなかカレーに納豆も合います。(笑)

青い池


カレーも食べ終え、雨が上がってきたので美瑛方面にスタート。
白銀温泉の近くにある青い池に立寄りました。

真中に見える十勝岳に誘われ・・・

望岳台


望岳台へ到着。ここまで来ると、バイクの運転は寒くなります。
山を見ると、やっぱり山に登りたくなってきますね。そろそろ秋のシーズン。

シワシワ


その後、旭川のバイクショップに立寄り帰路へ。
深川あたりでまたまた大雨にやられパンツまでびしょ濡れになってしまいました。
着ていた綿のブルゾンはヨレヨレに・・・

アイロンで直るかなぁ〜?


livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ