今日の睡眠前

日々の日記です。

家族、友人、知人

呑みレンジャー

1


先週末は私のスポーツクラブ山仲間である呑みレンジャーのメンバーが、北海道フードマイスターの私がプロデュースしている(笑)手作り料理パーティで赤平のコテージに集合しました。昨年に続き2回目です。

2


まずは早朝に私とT美さんとH田さんで厚田の朝市へ。食材選びには目利きが必要です。ここでヒラメと赤ガレイとタコとホタテ、そしてタケノコと浜ぼうふをゲット。赤ほやがなかったのが残念でした。

3


その後、妹尾商店で豆腐と揚げを購入する予定で行列に並びましたが・・・

4


あと2〜3名の所で残念ながら品切れ、急遽石狩方面に走り、阿部商店でゲットしました。

5


まるかつでランチを食べ、イオンとホーマックで買い物をし、15時食事班はコテージ集合。K保さん親子には野菜サラダとピザソースを担当してもらいました。

6


Hさんはお刺身担当。私の宮文の出刃がとっても良く切れます。

7


今年仲間に入ったK内夫妻にはピザを担当してもらいました。初めてのピザ作りなので・・・

8


具沢山のタワーピザ!(笑)

9


N村さんには昨年に続きお肉を担当してもらいました。

10


私の炭台と鍋の出番です。

11


一つはじゃがいも、そしてもう一つはサツマイモです。これが美味い!

12


メイン料理のパフォーマンス!

13


モッツレラたっぷりタワーピザも上手く焼きました。実は私は自宅で2回ほどダッチオーブンで焼くのを練習していました!(笑)

14


T美さんの力作赤がれいのアクアパッツア!

15


ちょっとした居酒屋さんにも負けないくらいの皆で作りあげた力作です。

16


布団敷はもちろん枕ぶつけなどで盛り上がります!(笑)

17


深夜までゲーム等で盛り上がり、翌朝は残り物でタコ飯を。

18


同じく具沢山の味噌汁。

19


片付けて私の車に8名乗り、札幌買い物ツアーに行くこと決定!

20


ヴォクシー2台あればこんなにも荷物が積めます。うん、使える車だ!

50日祭

1


早いもので今日は父の50日祭(仏教で言うと49日)です。と言うことで日曜日に前倒しをして儀式を終わらせました。50日祭が終わり、母親の友達の息子さんが経営しているお寿司屋さんで食事をしました。

2


3


料理はとても美味しかったです。

4


お腹一杯のところでパチリ!

5


帰宅して江部乙に植えてあるニンニク畑のチェック。順調に目が出てきました。

6


実は父の祖母が建てた古くなったお墓の基礎を直して父の遺骨をお盆までに納骨しようと思っているのですが、墓誌を作るにあたり、残念ながら過去帳がありません!一体誰が今のお墓に入っているのか古い戸籍を見ながら家系図を作るために格闘しているのですが、祖父の段階でお手上げ状態です。この先どうすればいいのか?参ったなぁ〜!(;^_^A

別れ・・・

1



久々の更新です。2月の27日に認知症と肺がんだった父親と別れ・・・

2



ほぼ同時の3月の初めには19年間連れ添った思い出いっぱいの愛車とも別れ・・・

3



3月の末にはオープンから4年半私に元気を与えてくれていたスポーツクラブの先生とも別れ・・・

4



そして昨日の日曜日は私の山登り仲間であるT美さんの引っ越し。スポーツクラブの山仲間達が私の一声で全員集まってくれました。近くに住んでいたので山登りの計画の相談や登山計画書の作成、山仲間との飲み会時のアッシー等々と私のお手伝いをしてくれていたのです。これからはもうそんなに気軽に頼めないかも?

5



荷物を積み終え、新居に出発。私の新しい車は8人乗りなので満員御礼仲間達を乗せて移動しました。中古ですが、なかなか何かと役に立つ実用的な車です。

6



実は引っ越しをやるのは自分が家を建てて以来の10年ぶり。あの時も会社の同僚達大勢の人に手伝ってもらいました。
引っ越し業者にお金を払ってすべてやってもらうのは簡単ですが、やっぱり仲間がいれば助け合う方がずっと楽しいし、幸せな気分になれますよね!

7



引っ越しが終わってお昼ご飯をT美さんからゴチになりました。私が食べたのは藤観光さんのとりめし米粉味噌ザンギ定食。めっちゃ美味しかったです。

今年の南方面への山行の安着は、美唄やきとりのお店が多いかも?(笑)


それにしても羽ばたく酉年の今年は別れが多いなぁ〜!(>_<)

新年会

1


先週末の金曜日はスポーツクラブ登山仲間との新年会。

1-2


そして翌朝、山岳会の女子会に混ぜてもらいカムイリンクスに行く予定でしたが、吹雪のため中止。べたべたになってしまったスキーシールのメンテナンスをすることにしました。最近購入したばかりの糊落としスクレーパー、高かった(T_T)

2


ある程度綺麗に落ちますが、段取りが悪かった為にあちらこちらに糊が付着し、散々な目に・・・。

3


アイロンでクッキングペーパーにも吸わせます。

4


これで普通のシールと変わらないようなので新しい糊を塗るのはやめました。しばらくこの状態で使ってみます。S男ちゃんの言う通りでしたね。

6


そしてその土曜日の夜は整骨院の先生夫婦と私と親しい患者さんとで恒例の新年会牡蠣パーティです。参加メンバーの一匹、レン君。

7


この日仕入れた牡蠣。初めて選別のを注文しました。

9


生牡蠣。今回の品は身が大きくプリッとしていて当たりです。でも2年前はこのメンバーでほぼ全員ノロウイルスに感染しました(苦笑)

8


グラタンと牡蠣酢、ベーコン巻をコロナビールで乾杯!

10


アヒージョはタコ焼き器で。

11


牡蠣とゴルゴンゾーラチーズのピザ。朝から仕込みました。

12


そしてこの日の酒。日本酒は限定酒ですね。こんな贅沢ができるのもホームパーティならでは。

13


翌朝日曜日は当別丸山へ。

14


暖かく雪が重くてスキーはいまいち楽しめませんでした。

15


帰宅するとH山さんからルッツの差入れ。先日所ジョージさんのダーツの旅の番組で取り上げられた幻の食材です。

16


とりあえず調理。

17


そして町内会の新年会でした。3次会で帰宅。

18


月曜日の夜はルッツを食べながらまったりと。

あけましておめでとうございます。

1


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年も例年通り我家に家族が集まり無事正月を迎える事ができました。

3


さらには途中から妹夫婦と長男坊、そして彼女までも来てくれました。

2


認知症と肺がんが進行している私の父親。28年前の両家謝辞の自分の挨拶を見ながら、自分だとわかっているのかわからないのか、最後に拍手をしていました。

4


義妹が持参してくれた着ぐるみで家族全員大盛り上がり。でもやっぱり若い子は一番絵になります。

5


残ったタラバガニを使って今年初めての手料理。

6


ホワイトソースとほうれん草のソースを作って焼いてみましたが、まあ素人ではこんなもんでしょう!でもこの具材は正月くらいしか作れませんね!(苦笑)

誕生日

1


クリスマスが重なった今年の私が所属する山岳会の初冬訓練。快晴だったイブのお昼は諸事情で参加できず、夕方からの宴会を目指して白銀荘に走りました。

ところが途中でスピードメーターが動かなくなりました。今は亡き車のセールスマンだった親友から買った車ですが、18年もお付き合いしていると、あちらこちらにガタが出てきますね!

2


この日のメニューはT野先輩が作ってくれたタラの豆乳鍋。豆乳の甘味とあっさり感がとても美味かったです。

3


I藤先輩が釣ったイワナの骨酒で酔いが回り、夜10時には消灯です。

4


イブの日は安政火口側から三段山の頂上に登ったので、私が参加した二日目は前十勝の旧噴狙い。途中でテントでクリスマスを過ごしていたパーティもいました。

5


その後先を進みますが、森林限界を超えるとホワイトアウト。先が見えません。

6


危険を冒してまで無理することもないので、適当な岩陰がこの日の頂上。

7


11時には下山し、温泉に浸かりました。

8


その後、ちょいと買い物をしてから我が山岳会のメンバーが演奏するコンサートを聴きに行きました。

9


25日のクリスマスは私の誕生日。仲間の素晴らしいピアノのソロが聴けて最高の気分でした。

10


帰宅すると浜益の友人Kっち君から誕生日プレゼントが届いていました。私の大好物である奥様Mみさんのお母さん手作りの飯寿司に有名な漁師さんK脇親方のサメの燻製、そしてなかなか手に入らない逸品、松丸水産のトバです。

Kっち君はさりげなくプレゼントをしてくれましたが、冷静に考えるとこれらの品を買ったら軽く万越えです!(;'∀')

12


小田和正さんのクリスマスコンサートを見ながら・・・

11


誕生日なので早速まずは鮭の飯寿司から頂きました。とても美味い!最高!

私は常に友人達に支えられながら生きてると思った56歳の誕生日でした。

牡蠣パーティー

1


先週末は我家のこの時期の恒例行事とも言えるゆかいな仲間達との牡蠣パーティー。安い無選別の一斗缶を毎年頼んでいるのですが、今年の牡蠣は小ぶりでいまいちでした。

2


牡蠣のベーコン巻

3


牡蠣ピザ。昨年は生から焼いてべとっとした仕上がりになったので、今年はボイルしてから焼きました。

4


アヒージョ。マッシュルームの切り方が少し気になります。

5


牡蠣の土鍋炊込みご飯。1.5番だしを完璧に作り、私の今年の大作でしたが、最後に焦げ目を少し入れようと火力を強くしたのですが、少し長すぎました。普通の鍋と土鍋では火の通りが違いますよね。焦げ臭くなり大失敗!おまけに新米なので、水を少し減らす事を忘れ、柔らかく焚けてしまいました。反省です。

6


5人分のこの日のメニューは生牡蠣、蒸し牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、ベーコン巻、ピザ、アヒージョ、炊込みご飯の8品。

7


牡蠣フライは陽ちゃんから頂いたマヨソースで!

8


殻も凄い量です。でも気の合う仲間とのホームパーティーは料理に失敗や成功もありますが、やはり楽しい!

9


そして陽ちゃんが帯広でお土産を買った時に頂いた抽選券。

10


先日くしろシーサイドグルメキャンペーンで当たったので調子こいて挑戦!結果は600円でした。欲張りはやっぱり当たりません!(苦笑)

11


でも帰宅すると、またまたまた大阪の陽ちゃんから高級ブランドの深谷ねぎをはじめこんなにも沢山の実用的な品々が届いていました。

いつもいつもありがとうございます。<m(__)m>

広尾毛がにまつり

1



悪天候だった先週末の事。大阪の陽ちゃんご夫妻が昨年に続いて今年もこの時期に遊びに来てくれました。心配だった飛行機は約2時間遅れで無事千歳に到着。

2



まずはススキノで待機していたS男ちゃんの会社のお店へ。お店の店長も写真の仲間入りです。

3



この日の食事は全部S男ちゃんがご馳走してくれました。ありがとうございます。

4



飛行機が遅れたので予定より2時間遅れの22時に乾杯!遅いディナーになってしまいました。

5



豪華で華やかな刺身の盛り合わせ。これぞプロの技!

6



陽ちゃんの大好物のカニ。毛ガニとズワイのお洒落な盛りです。

7



総料理長が挨拶に来てくれ、料理の説明をしてくれました。S男ちゃんの力でVIP待遇です!

8



でもやっぱり陽ちゃんの一番のお気に入りは大好物のウニ!(笑)

9



札幌市内に大雪が降った土曜日は、雪に埋もれたS男ちゃん宅でコーヒーをゴチになり、佐藤水産でお土産を購入し、おにぎりを食べながら帯広へ。長沼町あたりからは晴れていました。

まずは翌日の行動食にクランベリーのスイートポテトを購入し、お土産を買うのに六花亭本店に行きました。ここでの注文はすべてパソコンです。

10



さらにもう一軒。三方六が有名な柳月さんは六花亭とは正反対ですべて注文輸送は手書きです。見ているとどちらも一長一短ですね!

11



その後、ホテルのチェックインの前に小腹がすいたのでインディアンへ。本当はルーを購入したのですが、車に乗せたとたん、匂いで耐えられなくなりました。

12




二人のインディアンは嘘つかない!(笑)

13




お腹が満たされたところで一攫千金競馬場へ。

14



タバコの吸う二人の予想屋さん。

15



16




15-1



予想通り全員収支はマイナスでしたが、陽ちゃん達は十分楽しんでくれました。

17



日曜日はホテルを朝6時出発。広尾の祭り会場には7時30分に到着です。祭りが始まる1時間前になるとすでにどの釜も長蛇の列。

18



どの釜のスタッフも大忙しでカニを茹でます。

19



この日の朝決まった今年のカニの値段。昨年より若干値上がりしました。

20



それでも陽ちゃん達はLLサイズを35匹と爆買い!今年はチルドでゆうパックが送ってくれます。ちなみに私はセコく、たったの4匹の購入(苦笑)

21



会場で見つけた熊がに・・・って?

22



でかいだけでした。

23



武田真治さんが抽選会をやってくれました。もちろん私たち全員はずれです。その後、千歳空港に向かうと天気は晴れているのに飛行機は欠航。陽ちゃん達は千歳の全日空ホテルでもう一泊してキャンセル待ちで帰路へ

24



私の愛車も最後の大活躍!。「北海道をなめたらあかん!」の言葉を残してあと3年はこのイベントで遊びに来てくれる予定です。大変楽しかった旅でした。陽ちゃん、社長、そしてS男ちゃんには大変お世話になりました。

おわり。

大阪より

1


12月に入っていよいよ寒さも本格的になってきましたが、今週初めに大きな箱が二つ届きました。

2


はい、私のブログを見てくれている人達なら誰からなのか一目瞭然ですね!(笑)
本人達より一足先に北海道に届きました。今週末は楽しみです!

セコガニ

1


大阪の陽ちゃんからお伊勢参りの御利益がありそうなお酒が届きました。

2


そしてその翌日、今度はまたまた陽ちゃんから今が旬の生セコガニが届きました。

3


早速茹でて・・・

4


完成。

5


北海道では食べられないカニだけど、これは美味すぎます。陽ちゃんいつもありがとう!

週末

1


予期せぬ11月の天気で慌ただしい生活に追われている今日この頃です。でもあまりにも更新をサボって忘れられても困るので、先週末の事。

同級生が営む地酒屋主催の酒の会がありました。今回は特定の蔵元ではなくお店で取り扱いをしている銘柄の中からちょっと変わったやつの飲み比べ。

2


最初のうちはメモをしながら飲んでいたのですが、さすがに半分を過ぎたあたりから酔いがまわり、途中で何が何だかわからなくなりました(苦笑)

3


翌日の日曜日は朝から家の周りの冬支度を始めようと思ったのですが、あいにくのつめたい雨。諦めて小樽へ。

4


会場に到着したのはお祭りが始まって1時間後。茹でたての蝦蛄を買うにはこんなに並ばなければならないのでパス。

5


結局蝦蛄汁を飲んで会場を後に。新南樽市場でお買い物をして帰宅しました。

6


そして夜はスポーツクラブの親睦会。体育会系だけに余興は大変盛上がります。

7


8


二次会はさらにヒートアップ。

9


わたくしも調子こいてゴンちゃんとツーショット!でもこの後さすがに翌日は月曜日なので三次会はパス。

かみさんに買ってもらったばかりの世界一薄い老眼鏡を一次会で忘れて月曜日は落ち込んでいたけれど、火曜日に見つかったという連絡が会場から入って良かったです。

あまり調子こいてはいけませんね!反省!

高所作業車

1



週末は弊社で地域のイベントに参加しました。私の担当は高所作業車の運転。

2



目線高さで14m近くまで上がると周りの景色が一望でき、子供たちには大うけでした。私は一日中芸能人並みに写真やビデオに写された事でしょうね!(笑)

銀聖


お昼は今が旬の日高地方で僅かに漁獲されるブランド鮭、銀聖丼を食べました。
でも今年は海水温が高いせいなのか、ほとんど獲れないらしいです。

3



夜はスポーツクラブ仲間のお誕生会。クラブの元先生が登場するサプライズもあり大変盛り上がりました。


道東へ3

W


浜中町はモンキーパンチさんの故郷。


X


この日はお祭りでした。楽しいイベントが盛り沢山ありますが、時間の関係上一番最初の鮭のつかみどりにエントリー。


Y


4人で抽選券を頂きましたが・・・


Z


残念ながら誰も当たらず・・・お祭り会場を後にします。


Z-1


帰りに根室で買うことのできなかったサンマを厚岸の直売所で購入し、師匠とお別れです。


釧路町の別保から自動車専用道路に入り、そのまま本別まで行く予定でしたが、お腹が空いて白糠に立ち寄りお昼ごはん。


Z-2


帰りは先日の連続した台風で大被害を受けた十勝地方を通過しました。まずは音更川の様子。


Z3


国道38号線、清水町の通行止箇所。この先の浸水は特にひどかったような跡が残っていました。


Z4


新得町JR駅のすぐそばの線路。河道面積の確保を考えるとそう簡単に復旧できる状態ではありません!


Z5


この日車線減少して通れるようになった狩勝峠。ズームアップで撮影しました。法面崩壊が凄まじいけど、よく短期間でここまで復旧したと思います。凄い!でも法長がとてつもなく長いので本復旧まではかなりの時間が必要かと。


Z6


カヤックのメッカ、幾寅の橋。空知川の上流です。この橋の上まで水が来たなんて想像するだけでも恐ろしい!改めて自然の猛威を感じました。


Z7


帰宅し、片付けが終わり安着。今年の道東はサンマも高いけれど、花咲蟹も高かった。二人で1杯です。

やっぱりこの異常気象が水産物や農産物にかなりの影響をしているのでしょうね!


おわり。


道東へ2

J



厚岸を出発し根室へ。


K



いつの日かゆっくり探索したい春国岱を通過し・・・


L



根室市内へ入り、まずは端谷菓子店に行ってオランダせんべいのハネ品を買いに。


M



その後、魚屋さんを数件はしごしましたが、サンマが本場の根室と言えどもいまいちなのです。


N



お腹が空いて、私はサンマロールを食べたかったのですが、お昼に食べる事ができるお店は貸し切りで入れません。なのでカミさんが食べたかったエスカロップをどりあんさんで食べる事にしました。


O



わたくしは、オリエンタルライスを注文。


S



根室マルシェと酒屋さんで買い物をし、花咲港方面へ。


T



海はそれなりに時化ていました。


U



花咲港ではこれから出港しそうなサンマ船が並んでいます。大漁を祈りながら師匠と待ち合わせの浜中町の霧多布キャンプ場へ!



P



私がテントを張っている最中に師匠が釧路から到着。


Q



師匠がディナーメニューをすべて手作りで用意してくれました。


R



私の大好物のサンマとつぶの刺身をはじめ、その他沢山!


V



飲み過ぎた翌朝は快晴です。

いつも霧が立ちこもるこのキャンプ場でこんな景色は滅多に見られない!


続く・・・


道東へ1

A


毎年恒例になっているこの時期の道東グルメ旅行。今年も行ってきました。って言うか、行かないと家庭崩壊の可能性があるかも知れません!(苦笑)

金曜日の仕事が終わってから出発、ラーメン好きの私が必ず立ち寄る富良野の支那虎さん、今回は味噌ラーメンを食べました。

B


味噌ラーメンでパワーをつけて白糠コイトイの道の駅を目指します。まずは国道38号線幾寅の通行止箇所到着。

狩勝峠が通行止めになっていて、道東道の占冠ICから音更ICまでが無料で通行できることは知っていましたが、実は私はここで大きな勘違いに気がつきました。

ここから右に曲がって道東道に乗るICが占冠ICではなくトマムICなのです。北海道の主要幹線の道路ならだいたい頭の中に入っているのですが、地図をよく見ない完全なる慣れから発生したミスでした。

南富良野町まで戻ってかなやま湖の横を通り、占冠ICへ。ここでかなりのロスをしてしまいました。

C


コイトイの道の駅で車中泊した翌朝、天気予報とは違い快晴。

D


まずは和商市場に行って、珍しい物や掘り出しものを探します。お店は沢山ありますが、何回も行っていると買う店はだいたい決まってきます。

E


勝手丼は高い(高くなる?)ので食べません。安くて美味しそうなお刺身を探してはごはんをスーパーで購入し、車の中ではさみを使ってお刺身を切り、海鮮丼を作ります。
この大盛の海鮮丼、全部で1,000円也!(苦笑)

F


厚岸のコンキリエに到着。ここでも快晴です。

G


漁協の直売所に行き・・・

H


やっぱりサンマは不漁のようで高いです。もう高級魚の仲間入りですね!

I


おやつのながえもんを生で食べて根室へ出発!

続く・・・

浜小屋

1


週末は毎年恒例になった浜益の友人の浜小屋に幼友達が集まる海水浴。

2


今年は所用のため欠席者が多かったけれど、それはそれで。

3


この日は港で花火大会が開催されるので友達のホタテ漁師の船に乗り込みます。

4


花火が上がりだすと危険なので外海から港に入ってくる船を監視するのです。そして私たちは海上からの花火見学。

1


花火を写そうと思いましたが、揺れる船の上から私のバカチョンカメラでは上手くいきません。目玉おやじみたい?(苦笑)

6


花火も終わって浜小屋に戻り、いつもの大宴会。このホッキ、よほど食べられたくなかったのか網の上で大暴れ!(苦笑)

7


翌朝、臨時参加した釣女は地元の釣名人と渓流釣りに行き、こんなにも沢山のヤマメを釣ってきてくれました。

8


この日は海上の風が強く、うねりもあるのでKっち君のモーターボートで沖釣りはできません。カバ君のゴムボートで遊ぶことに。

9


準備完了、乗り込みます。

10


ところがなかなかエンジンがかかりません。引き潮なのでだまっていると沖にどんどんと流されます。私はエンジンがかかるまで必死でパドルを漕ぎました(苦笑)

11



カメラを水中モードにして海の中を撮影しました。ところがこの後、何故かカメラの調子がおかしくなります。

12


楽しい海水浴も終わり帰宅して片付け後、お裾分けしてもらったヤマメで晩酌です。

13


あまりお酒が飲みたくない暑い夜はホッピーが一番かも?(笑)

OB会

1


投稿が後先になりますが、土曜日の昼下がり、私の幼友達が営む建築会社で家を建てた人達が集まるOB会に誘われました。

2


会場には子供たちを喜ばせるアイディアが一杯です。

3


カメさん

4


ひよこ

6


ふくろう、その他うさぎやヤギなどの動物もいました。

5


さらには輪投げや、ヨーヨーなども。

7


ジンギスカンとかき氷をお腹いっぱいご馳走になったところでビンゴゲームが始まりました。

8


ここからがなかなかビンゴできない!結局11位。ティファールのポットを頂きました。

9


最後は社長とじゃんけんゲームで終了!。初めての参加でしたが、私のブログファンだという方との思わぬ出会いもあり、なかなか楽しかったOB会でした。

N之社長、どうもありがとう!

積丹

12


週末はカミさんの母親と私の両親を連れて積丹へ。私はあまり興味がありませんが、今が旬のうに丼を食べに行きました。どうせ行くなら有名なみさきさんへ。ところが10時に到着したのにもかかわらず、大勢の人が並んでいました。

1


待つ気にはなれず、こちらも有名店ですが中村屋さんへ。

2


私以外はうに丼を。

3


私だけが海鮮丼です。こちらの方が少し安い!(苦笑)

4


美味しい物を食べた後に、観光船に乗りました。

5


皆さん一斉に覗いています。

6


海の中が見えるのですが、ウニしかいません。私には全然つまらない!(苦笑)

7


デッキに戻るとなにやら怪しい影が・・・

8


餌を待ってカモメが沢山集まってきました。

9


仁木町でカミさんが欲しがっていた黄色いサクランボを購入して帰路へ。夕食は当別のなかむらさんです。ところがこの店に入る時に認知症の父親が反抗します。食事ではなく店の前に食材が並んでいたので、また買い物かと思ったのです。

10


ホルモン三種セットと

11


ラーメンを美味しく頂きました。それにしてもどんどんと病状が進んでいる父親。自分の親とはいえ、とても疲れます。いつも一緒にいる母親が倒れたら大変です。たまには誘って気晴らしさせないと。

それにしても認知症相手の介護の仕事をしている人は凄いなぁ〜!

ラウンド1

1


このところ日曜日と言えば雨ばかり。スポーツクラブ仲間と大雪山に行く予定でしたが、もちろん中止。代替え策でラウンド1に行ってきました。

2


球技はあまり得意ではありませんが、ひさびさのバレーボール。ボールを思うように捉えられません!それでもバッティングセンターやゴルフのゲームではそれなりに楽しむ事ができました。

3


エアーホッケーも超久しぶりです。雨で外遊びができないせいか、館内はとても混んでいました。そして偶然にも甥っ子にも遭遇!考える事は皆同じなんですね!

4


しかし初めて挑戦したローラーブレード。この写真は私ではなくY穂さんですが、私と同じ装備。私の場合、最初は恐る恐る慎重に乗っていたのですが、慣れてくると少しスピードを出してみました。

そして油断した瞬間、後ろに転倒してお尻と後頭部を強打!痛みは二日後に出てきます。(苦笑)

5


そして最後の締めはやっぱりこれ!メンバーの誕生日祝いと160km完歩祝いです。

6


ちなみに同じメンバーで前夜も!(笑)

頂き物

1


仕事上のお中元、お歳暮にはラッキーな事に全く縁のない私ですが、プライベートでは先週、親しい人達から沢山の物を頂きました。PBの人間関係なら大変嬉しい事です。

まずは大阪の陽ちゃんから今年も陽ちゃんの故郷を代表する揖保の糸をはじめ、お馴染みのド〜ンと沢山の品々。特に黒帯のソーメンはこの辺りでは売っていないし、高級品なので私には買えません!これからの暑い時期に大変重宝する食材です。陽ちゃん、いつもいつも同じ言葉ですがありがとう!

2


こちらは先日私の山登りの師匠が100kmウォークに参加したのですが、奥さんが最後に応援に来た時に頂いた滋賀県のあも。珍しいので会社に持って行って3時のおやつにお裾分けをしました。甘過ぎず、中に入っている餅の食感も良くとても美味しい物でした。師匠、どうもありがとうございました。

3


こちらは同僚のG部長から頂いたイナダ。近所の釣り師から頂いたのだとか。酔っ払いながらさばくのに30分位かかりましたが、お刺身、三平汁、切り身はお弁当のおかずに等、大変美味しく頂きました。

4


そしてこちらは会社のOBで私の素潜りの師匠でもあるH山さんに頂いた北海道では俗にタケノコ。正式名は根曲がり竹です。これだけあると下処理も大変。

5


全部剥くのに2時間以上はかかりました。しかも指先は真っ黒。

6


それから下茹でを数回に分けて・・・

7


水に浸けてあくを抜きます。

8


熱湯殺菌した瓶にタケノコを詰めてさらに熱湯殺菌30分。もちろん一回では7瓶も作れないので2回に分けて作りました。仕事とPBの隙間の時間を使って作ったのでここまでやるのに二日がかり。さらには保存瓶に入らないタケノコは1週間かけてjレシピを変えながら本日やっと完食。でも大好物なのでとても感謝です。

そういえばY穂さんから頂いた山形県のお兄様から送ってきた佐藤錦。あまりにも美味しく写真を撮るのをすっかり忘れてしましました。(苦笑)

100kmウォーク

1


この週末は空知単板工業さんが主催するチャリティー100kmウォークに、今年もボランティアスタッフで参加しました。

1-2


今年のテーマは勇気!

2


今年は第15回の記念大会で、スタート前の金曜日の夜8時から先に美唄市のコンビニまで往復60kmを歩く100マイルウォークもありました。約80名程挑戦、その100マイルに私のスポーツクラブの登山仲間3名が挑戦したのです。

3


スタートを見送った後、T美さんを誘って翌朝開会式が行われるふれあいの里へ。私の登山の師匠である釧路のKさんが100kmウォークに初参加するため、釧路からキャンピングカーで来ていたのです。

4


新旧の私の山登りのパートナー。久しぶりに会ったこともあり、山の話に花が咲きました。(笑)

5


翌朝、前夜歩き始めた仲間を偵察。これは朝5時に写しましたが、夜中に結構な雨が降ったにもかかわらず順調な歩き。山登りには必需品なゴアテックス素材の合羽の威力もあります。

6


余裕で60kmを歩き、少し休憩してこれから開会式の始まりです。私は午前中お仕事の為、この後会社へ。

7


お昼に退社し、サポートの前に実家に行って父の日のプレゼントを置いてきました。そして仲間の完歩を願い、縁起を担いて母親にゴチになった大門さんの勝ラーメン!(笑)

8


帰宅し、ライダーに変身。カメラを肩からぶら下げて仲間を探しに行きました。

9


まずは、私の師匠を第1CPである本社の少し前で発見。100番以内で余裕の歩きです。

10


その後歌志内方面に走り、トンネルの前でサンテ登山チームを発見!余裕の笑顔です。

11


午後6時に約60km地点である第4CP(ふれあいの里)に行き、私の担当は配膳ホール係。ここは豚汁とおにぎり等の食事をしながら休憩ができるメインのCPですが、次から次へと入ってくる参加者達を空いている席に効率よく誘導し、人数を合図で奥のスタッフに連絡し、食事を運んでもらうのです。

空いた席のテーブルの上もすぐさま片付けます。ゴミ等を綺麗に片づける人、置いていく人、食い散らす人、おかわりをする人、感謝してくれる人、少しでも食事が来るのが遅いと機嫌の悪い人等々、色々な人間を見る事ができました。S男ちゃん、失業したら使ってください!(苦笑)

こんな事を夜中の1時30分まで。片付けて第8CPである砂川のゆうに移動したのは少し明るくなり始めた3時頃。そして途中で山岡家の限定えびみそラーメンを食べた後睡魔が!

13


2時間程仮眠をとった後、仲間のチェック。第7CPの奈井江の道の駅から元気よく歩いていました。私の師匠はこの少し後にゴールしたので、撮影間に合わず!後半ペースを上げたので私の計算が狂ってしまいました。

18-1


ふれあいの里に戻るとゴール地点には昨年の大会委員長だった幼友達のカバ君の姿も。金曜日の夜からずっとサポートをしています。

14


そしていよいよ私の仲間達もゴールに近づきました。疲れを通り過ぎてハイになっています!(笑)

15


ももちゃんとHさんにカメラを向けズームアップすると、後方に見覚えのあるポルシェが・・・

16


娘の結婚式をハワイで終えたばかりのS男ちゃんが、私の仲間の応援にかけつけてくれたのです。昨年は凄い早いタイムで100kmを完歩しました。

17


S男ちゃんとサンテ登山仲間のY穂さん。昨年は完歩したのですが、今年は本州から兄貴が遊びに来たので参加しませんでした。昨年69歳で技術戦60歳代の部門で全道チャンピオンになったスキーの達人です。

18


そしていよいよゴールの瞬間!ここで5名全員が揃いました。

19


赤ゼッケンは100マイル、青ゼッケンは100km。100マイルは約半分がリタイヤしたので、大歓声です。

20


しかも7、8、9と100マイルで3人も並んでいる人はいません。さらにはももちゃん、女性では100マイル2番目のゴール。お見事!

21


昨年60kmの第4CPでリタイヤしたキャプテンYちゃんも今年はみんなの予想に反して見事ゴール!(笑)学生時代の同級生でスタッフのIさんとハイタッチ!

22


そしてゴールでガッツポーズ!

23


今度の100マイルは5年後。仲間の完歩に影響され、還暦になる私と喜寿になる師匠で挑戦です!

24


ここからおまけのショット。100マイル歩いた仲間一人の足。

25


見るからに痛々しい・・・

26


一応大事をとって病院に。






バーベキューハウス

1


今年も作ってしまった恒例のバーベキューハウス。先々週の週末に骨組みを組んだ後は雨ばかりで作れませんでした。やっと晴れた金曜日の朝、一気にやる事に。(土曜日も雨模様だったので)

2


この日が風がなく、一人で風よけのビニールを張るのも楽でした。

3


そして翌日の土曜日一応完成。

4


建立記念として、いつもの愉快な仲間達を誘っていたので、早朝、仕事前に食材を仕入れに行きました。実は何事もこうやって自分にプレッシャーをかけ、やる気を追い込む!(苦笑)

5


仕入れた品はヒラメ、かわはぎ、蝦蛄、渡り蟹、ホタテ等々価格と品物のバランスを考え、北海道フードマイスターとして目が光りました。(笑)
ついでに料理前にしばらくサボっていた包丁研ぎも!

6


ところが寒くてバーベキューハウスではやる気が起こらず、場所は急遽車庫内に変更!それでも気が変わりやすい私とのつき合いに慣れているゆかいな仲間達は即効で照明等の段取りができる。そして始まり。どれも新鮮な食材なのでとっても美味しいですが、特にこのメンバーにはかわはぎの肝の醤油漬けが一番評判が良かった!さすが三人とも酒飲みで食通!(笑)

黄金山

1


昨日の日曜日、今年もスポーツクラブ仲間の夏山登山が始まりました。第一回目は体慣らしに浜益にある黄金山。総勢11名の大パーティです。

2


今回初めて山登りをするメンバーがいたのですが、お尻が重くて段差の高い所が上がれません。後ろからお尻を押してサポートも必要!(苦笑)

3


登山道沿いの木には珍しく蝉の抜け殻も。夏はもうすぐ?

4


皆さんどれだけ山が好きなのか、旧道の核心部でもある危険なトラバースも楽しそう!(笑)

5


頂上直下のスリル満点偽ピークで私の前を歩く初心者の人は腰が抜けて歩けません!(笑)

6


狭い頂上は私達大パーティが登ったためにほぼ独占。チーム影の親分であるモモちゃんからレアな三方六のハネ品を頂きました。美味い!

7


下山後浜益で活タコを買い、温泉に入って我家で安着です。H田さんとさばきました。

8


叩いて焼ダコに。浜益の友人に教えてもらった浜限定の食べ方です。超美味い!

9


頭と足2本、トンビ等は茹でてみました。もちろん柔らか煮なので美味しいです。
さて、このメンバーとの今年の登山、どんな想い出が作れるかな?

SL350

1


極度の筋肉痛と強風のため、家の外回りの仕事が何もできなかった日曜日の事。
今度の車検までにマイカーの車検をとるか、新しい車を買うか迷い中の私の所へ、先日マイカーを入れ替えたばかりの友人が遊びに来てくれました。

その車がこれ!この三つの先端がとがったマークは今話題の三○自動車と似ているかも?(苦笑)

2


早速屋根を開いてオープンカーに変身。ロボットみたいな動きでした。

3


後ろ姿もシンプルでなかなか「いいね!」

4


コクピットもシンプルでなかなか「いいね!」

5


早速乗せてもらい・・・加速ももちろん「いいね!」

6


友人が勤める会社まで走って屋根を元に戻しました。

7


そして風と共に去った。今度S男ちゃんのポルシェと競争してもらおう!(笑)

でもこの車、私が買える車ではないので全然参考にはなりません!(苦笑)

潮干狩り

1


GW最終の週末、私の家族全員で尾岱沼のふれあいキャンプ場で開催された潮干狩りに行ってきました。私は昨年に続き2回目です。
今回は連休中なので先行組は2泊3日、仕事があった私と私の妹夫婦は1泊2日の行程です。

1


一日遅れで出発の私達は釧路の和商市場で食材の調達。そして昼食は釧路のソウルフード、泉谷さんのスパカツ他です。やっぱり美味い!

2


そして釧路から約2時間で到着。先行組と合流です。

2


夜はおきまりのバーベキュー。この厚岸の牡蠣は安くても身がタップリ。あたりでした。私もかなり海鮮については目が利くようになった!(苦笑)

3


野付の天然ホタテは言うまでもありません。大きさ、味と日本一でしょうね!もちろん刺身でも食べました。

4


酔いも回ったところで私の親兄弟とのショット。たぶんこんな親子4人のショットは初めてだと思います。

5


翌朝は前日残ったおにぎりでチャーハンを。

6


でもそれだけでは足りないのでご飯も炊いて帯広で購入したインディアンカレーも食べました。このカレー、やっぱり皆に好評です。

7


後片付けをして潮干狩りの受付をしようと思ったら長蛇の列。バンガローの目の前が受付でしたが、前日が雨と寒さで人が少なかったらしく、すっかり油断しました。

8


約30分並んで受付。

9


そしていよいよ会場へ。私と妹夫婦以外はもちろん二日目です。それにしても凄い人。

10


掘ります。場所の良いところだと、いっぺんに沢山獲れます。

11


我がチーム。最初はバラバラでしがた、最後に全員同じ場所に揃いました。

13


一度海水で砂を落とします。砂が付いているとその分、量が減りますし、後の始末も大変です。

12


そしてこんな感じ。

14


最後に全員で記念撮影!楽しかった家族旅行も無事終了しました。でもやっぱり認知症の人を連れて歩くのは一瞬目を離した隙にとんでもない事が起きるので油断できません。何かと大変で疲れました。

3


おまけのショット。一番早く起きるはずが飲み過ぎて一番最後まで寝ていました!(笑)

響12年

1


GW中、サントリー山崎工場に遊びにいった大阪の陽ちゃんからウィスキーが送られてきました。しかも販売終了で市場になく、工場で最後の3本だったとか。

最近山で飲むと一番美味いウィスキーに密かにハマっていますが、とてももったいなくてこれは飲めませんね!(笑)

まいど同じ言葉ですが、陽ちゃんありがとー<(_ _)>

山レンジャー

1


今年のGWの前半戦。土曜日の夜は、スポーツクラブの山仲間達と今回はふれあいの里のコテージで恒例の飲み会&誕生会を行いました。

2


北海道フードマイスターの私が料理メニューを考え、総監督!(←偉そう(^_^;))この日仕事が休みの人達に各料理を担当してもらいました。

私が午前中仕事だったので昼過ぎに我家集合。あらかじめ用意していた食材以外の必要な食材の買出しです。15時チェックイン。

3


早速料理にかかります。サラダはKさんと娘のMちゃんが担当。

4


地鶏の丸焼きはNさん担当。

5


お刺身はHさんが担当。

6


メイン料理の魚の煮付けとブイヤベースを担当したT美さんとアシスタントのY穂さんです。

7


Mちゃんはホタテの貝柱外しや海老の頭外し、殻むき等は初めての経験。でもとっても楽しそうでした。

8


そして予定の18時に料理はほぼ完成。北海道産旬のアスパラのミックスサラダ。ドレッシングもオリーブオイルで作った自作です。

9


函館産のヤリイカと羽幌産のボタンエビ、この日の朝5時に厚田までブイヤベースの材料をT美さんとY穂さんが買出しに行ってくれ、その時買ったタコの内臓。

10


丸鶏はダッチオーブンで。

11


地鶏だけは北海道産が手に入らなく、青森産を使いました。男爵イモはもちろん道産です。

12


煮付けとブイヤベースに使用した網走産の釣りきんき。奥に見えるのが尾岱沼の北海縞海老。これ以上の贅沢はありませんね!(苦笑)

13


そして完成した一人一匹ずつのきんきの煮付けと・・・(←私の分のこれは失敗作(笑))

14


北海道の魚介類がたっぷりのブイヤベース。残った汁でリゾットも作りました。

15


ケーキも用意。5月は二名の方が誕生日です。

16


17


肝心の私は丸鶏の焼いた油と鶏ガラでラーメンのスープを作りましたが、まずくて失敗。名誉挽回のチーズと食べ残した北海縞海老での燻製を酔っ払いの状態で作りました。

18


その頃ゴンちゃんは気持ちよく寝ていました。そして翌朝皆さん100kmウォークの練習戦である30kmに出場!Y穂さんは暑寒別岳登山。皆さん楽しくて元気の良い素晴らしい仲間達です。

ちなみにこれで一泊二食温泉付き一人約7,000円。高い?安い?


ニセコへ。

1


社員総会の後の懇親会の翌朝、両親を迎えに行って定刻より若干早く自宅を出発!

2


途中、札幌朝市と小樽南樽市場に立ち寄って食材を調達し、目指すはニセコです。

3


途中、所々寄り道なんかもして・・・

4


昨年の11月に宿泊した比羅夫にあるコンドミニアムの四季に行きました。

認知症が進行している父親を連れてなので、一般の温泉旅館よりこちらの方が管理しやすいと思ったからです。

12


外人さん向けの素敵なロビー。

13


洒落たカウンターも!

5


スキーシーズンが終わった頃だから低価格で宿泊できるスイートルーム。高級マンションと同じような雰囲気です。初めてこんな所に入った父親はなんだか落着かないような雰囲気。

6


両親を休ませ、市場で調達した食材を使って夕食を作りました。私の担当はブイヤベース。

7


部屋の窓から見える景色は羊蹄山。そして日の出とともに私は目が覚めました。

8


明るくなったところで両親を連れて散歩。

9


スキー場の方角から風が吹いているので結構寒かったです。

10


歩かないと見る事ができないマンホールの蓋。倶知安町とスイスのサンモリッツ市が姉妹都市と言うことが、この蓋でわかります。

11


ヒラフスキー場の所まで歩いて一服。でも、風があると自分ではたばこの火をつける事ができません。風下に体を向ける判断ができないのです。

14


散歩が終わり、前日母親が持ってきたおにぎりのあまりを海苔を外して解体し、チャーハンを作りました。味付けも前夜残ったミモレットのチーズ等と混ぜ合わせ。

15


そして朝食。この後父親に「おたくさんが作ってくれた飯、美味かった!」と言われました。

初めてそんな事言われましたが、んっ? おたくさん・・・?(苦笑)

16


帰りは天気が良かったので遠回りですが積丹半島経由です。でもチンプンカンプンの父親を連れての行動は想像以上になにかと大変!

17


積丹ブルーなんてゆっくり見ている暇もなく寒がるのですぐ退散!

18


昼飯兼晩飯にラーメンを食べるために立ち寄った当別町のなかむらさん。ホルモン三種盛りで1,350円だったかな?母親が少しだけホルモンが食べたいと言ったので注文しましたが、凄いボリュームです。

19


私はあっさり醤油ラーメンを注文しましたが、完全なる食べ過ぎです。

そろそろマジにダイエットしないとかなりヤバい!(苦笑)


完治!

1


転倒して左手小指を骨折し、一月半が経過しました。そして一昨日の日に病院行ってレントゲンをとったところ、まだ指は完全に曲がりませんが、骨がついていたのです。

親しい周りの人達からはそれだけ動いていたら絶対骨はつかないと言われていたのですが、先生から言われた言葉は「完治!」そう、骨年齢は若いのです!(笑)

この間お世話になったシーネと包帯。自称倹約家の私はとうとう包帯を自前では購入せず、病院で巻いてもらった3つの包帯を、洗濯をしながらかわるがわる使用していたのです。

そして全快祝いと思ったところに・・・

2


大阪の陽ちゃんから、従兄のお悔やみの為に仙台に行って、帰りに福島に寄ったとかで、高級日本酒をはじめ、こんなにもまたまたお土産が届きました。

十二分な全快祝となり、ありがとうございます!<(_ _)> 

ちなみに冷凍牛タンは陽ちゃん命令で近日中にS男ちゃん宅に運びますよ!(笑)

呑みレンジャー

フラノ


何年ぶりの事だろう?ゲレンデがこんなにも楽しく思えたのは・・・

6日の日曜日、私が通うスポーツクラブの楽しい仲間で呑みレンジャーと言うチームがあるのですが、その中のスキーの達人であるY穂さんが段取りをしてくれ、チーム+αで富良野スキー場に行ってきました。

1


総勢12名。この日は風が強く、ゴンドラが動かなかったので、ここが頂上です。

H田


H田さん。

K保


K保さん。

マイ


娘のまいちゃん。

もも


ももちゃん。

N村


N村さん。

ごん


ごんちゃん。

S口


S口さん。

キム


山ではおなじみのこのウェアーはT美さん。

Mどん


そして唯一テレマークのわたく氏。

i藤


ボードチームは30歳になったばかりのI籐さん。

ゆかり


そしてキャプテンゆかりさん。ふたり合わせれば小指の想い出です!(苦笑)

4人


スキー上級チームのデモンストレーション。

Y穂


後姿は達人のY穂さん。一番カッコイイ滑りを写すのを忘れてしまいました。
このピンクのヘルメット、とても70歳とは思えません!私はまだまだ赤子です!(苦笑)

最後は滝川に帰ってやまどりで安着!大いに盛上りました。
昔は職場でもこんな事をやっていた頃を懐かしく思えましたね。

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ