今日の睡眠前

日々の日記です。

家族、友人、知人

セコガニ

1


今週初めに大阪の陽ちゃんから今が旬のセコガニが届きました。

2


早速茹でて・・・

3


完成。

4


飲兵衛にはこの内子がたまりません!陽ちゃん毎年毎年ありがとう!

浜小屋

1


先週末は毎年恒例のKっち君の浜小屋で幼なじみ達との海水浴。

2


初日の釣で釣って来たガヤを手早くさばくKっち君。定年後はS男ちゃんの会社でも働けそう!(笑)

3


ガヤ(蝦夷メバル)のお造り。歯ごたえが最高です!

4


さっちゃんもお美味しいパンを沢山作ってきてくれました。パン作りのプロです。

5


魚探の設定のお手伝いに早朝から来たT美さん、ガヤのアクアパッツアを作成。

6


囲炉裏ではハタハタを。

7


生タコの一匹買い。Kっち君がさばいてたたき、下ごしらえをしてくれました。漁師さん直伝、切らないで焼きます。

8


焼けてきてから切った方が美味い!

9


翌朝二度目の釣に。まずは燃料補給です。

10


船長カッコイイ!

11


出港!

12


30数万円する新しい魚探!老眼の私でもよく見える優れものです。

13


最初のポイントに到着しましたが、うねりがひどい。一応竿を降ろしたのですが、T美さんいきなり根がらみ。

14


カバ君はあぶらこをゲット。

15


なおちゃんもガヤを。

16


結局うねりがひどく、揺れまくって釣にはならず退却。小林のステーキジンギスカン。

17


ガヤの三平汁。

18


楽しかったひと時もあっと言う間におしまい。また来年!それにしても幼なじみ達との会話に老後と定年と年金の話が多くなってきました。(苦笑)

釧路

1



週末は山の師匠ファミリーと鶴居村でキャンプ。到着するとすべて準備が整っていました。

2



師匠とAさんのキャンピングカー、電装関係はほとんどAさんの手作りです。憧れるなぁ〜!

3



3-1



3-2



ここは無料のキャンプ場、本州ナンバーが多く、長期滞在しているようです。

4



Aさん手作りの七輪用テーブル、これは素晴らしい!七輪は普通のテーブルに置くと高くなって使いづらいのです。

5



料理はすべて師匠が用意してくれました。

6



師匠の息子さん家族も仕事が終えて参入。深夜まで盛上りました。

7



翌朝朝食を頂いてお別れ。釧路市内に行く途中、お盆の下見です。しかしこの後ハプニングが!車のエンジンが二回も走行中に突然停止したのです。

8



釧路町に新しくオープンした商業施設。

9



中に入ると巨大水槽の中からお出迎え。

10



新鮮な魚がこの辺りから比べると安い!

11



お土産も沢山買えます。

12



一度行ってみたかった釧路町のラーメン屋さん。

13



奮発して高級な牡蠣ラーメンを食べてみました。道東はやっぱりいいなぁ〜!師匠に感謝です!










感謝祭

1


昨夜の土用丑の日。カミさんのふるさと納税の返礼品をゴチになりました。

2



土曜日の昼下がりは私の家を建ててくれた幼なじみのNちゃんの会社が開催したお客様への感謝祭。今年で5年目です。

3



今回はなんと有名な出張料理人さんによる食事が用意されていました。

4



肉の食べ比べ。どれも美味しく甲乙つけがたいです。

5



6



デザートも豊富!

7



子供たちが楽しめるブースも充実しています。

8



協力業者の沢山の人達もお手伝い。これも社長の人柄でしょうね!

9



最後は社長のお客様への感謝の挨拶とメインの抽選会。

10



私は抽選会でワインを頂きました。そしてお昼ごはんもゴチでした。幼なじみながら太っ腹の社長に感謝!

結婚式

1


日曜日はモントレーエーデルホフ札幌で甥っ子長男の結婚式。超久しぶりの結婚式参加でした。

2


専門の結婚式場だけにあって、至る所の設備が凄いです。

3


今は神前や仏前って言うのはあまりやらないのでしょうか?

4


披露宴の席に着くと一人一人にメッセージが。おじさんと言うのは気になりますが、やはり嬉しいですね!(笑)

5


式場の映像環境も昔とはずいぶんと違います。ぼーっとしている暇がありません!

6


そう言えばお腹いっぱいでこのケーキは食べられなかった。

7


長男は美容師ですが、前日弟達に入れたおソロのZマーク。
私も入れてもらえば良かったかな?(苦笑)

8


小学校の時の恩師が私がいつも一緒に山に登っているT美さんだった甥の職場の後輩のM君と三人でイケメンショット!(笑)

とっても素晴らしい結婚式で大満足でした。今回の為に買った礼服とネクタイ、あと2回はおめでたい事に使いたいですね!

100kmウォーク

1


投稿遅れましたが、先週末に開催された100kmウォーク。

3


とりあえず仕事前に参加する仲間達の激励に行きました。

2


空には飛行機雲。

4


仕事が終わった午後から75歳で参加している私の山の師匠や仲間達の様子を見に行きました。師匠を見つけ、富良野岳登山帰りの山仲間達とも久しぶりに再会!

5


スポーツクラブ仲間達も元気に歩いていました。

6


そして夕方からはゴンちゃんのお手伝いで第3CPの食事係です。

7


計測係で幼なじみのカバ君も登場。世代交代幹部社員は皆裏方です!(笑)

8


夜中の2時頃お勤めを終え、少し仮眠して朝方最後のCPゆうへ。師匠の様子を見に行きました。ここから残り13km。最後の踏ん張りどころです。

9


師匠の1時間位前を歩いているスポーツクラブのH先生。昨年90km地点でリタイアした屈辱で今年は頑張りました。

10


S浦さん、K保君チームは余裕でゴール。

11


師匠も余裕です。

12


ゴール!今度は2年後の100マイルかな?(苦笑)

13


スタート前夜はここで宴会でした。



カツオ祭り(後編)

1


最終日の朝食は残り物の整理。

1-2


コテージの2階部分。1階にも部屋があるので家族6名なら超余裕で寝れます。

1-4


最終日の朝は曇っていましたが、ベランダからの風景です。

1-3


そしてコテージを後にチェックアウト。

2


桂浜。坂本龍馬の銅像です。

3


曇っているので私の腕では桂浜の良い写真が撮れません!

4


ペギー葉山の歌を思い出しますが、南国土佐を後にする頃、晴れてきました。

5


雲がいい感じ!

6


帰りは高知自動車道から途中徳島自動車道に入り、ここは徳島市。北海道ではなかなか見られない蓮根畑が見えます。

7


鳴門大橋到着。

8


職業柄こういうのはとても気になります。(笑)

9


管理通路を観光通路にも使っているのは一石二鳥かと。

10


月曜日なのでもちろん作業中です。ご苦労様!

11


足場の上にはこんなお客も!

12


渦潮が観察できる地点には下を見る窓もあります。

13


残念ながら予定より少し遅くここに到着したので渦潮を見ることができませんでしたが、土木屋さんとしてはこんな景観を見れて大満足。

14


ここで記念撮影!(笑)

15


淡路島に入り・・・

16


昼食は名物生しらす丼。美味かったけれど出てくるのが遅かったのが残念!

17


神戸から伊丹空港に向かう途中、JCでナビにもグーグルマップにも出ていない新しい京都方面に行く高速道路に間違って入ってしまい、焦りましたがガソリンスタンドで聞いて無事伊丹空港に到着しました。半年ぶりに再会した出迎えてくれた陽ちゃんと社長とすぎかなさん!たこやきポーズです。大阪人とお付き合いするにはこれくらの事ができないと付き合えません!(笑)

18


そして駐車場に止めてある社長の車に行くと・・・

19


5兄弟が私を歓迎してくれました。たぶん!(苦笑)

空港で陽ちゃんが持たしてくれた大阪で一番美味いタコ焼きとおこのみ焼きと焼きそばを千歳からの車の中で夕食として食べたのですが、皆まさか大阪の味まで楽しめるとは思っていなく大喜びだし、時間の節約にもなり大変助かりました。

反省点・・・80歳目前の母親達の今年の動きを見て、来年ももし家族旅行ができたなら、ハードなスケジュールは控えよう。(^-^;


カツオ祭り(中編)

1



二日目の朝。快晴!

2



明るくなって展望台へ散歩。手前から二つ目が宿泊しているコテージです。

3



朝風呂に入って眺める中土佐の街並み。真ん中の少し左位が祭り会場。私の足で歩いて20分の距離です。

4



親たちを車で送り、私は徒歩で会場に行きました。

5



メイン会場の上の大漁旗がなびきます。

6



本場、かつおの藁焼き。

7



さばき方もじっくり観察しました。

8



会場のすぐ横にある八幡様も縁日でしょうか?

8-1



効率よく手分けして購入。かつおのたたき、かつお丼、からあげ、コロッケ

8-2



「ちちこ」に「はらんぼ」。内臓系かな?

8-3




かつお蕎麦だったかな?

9



かつお三昧、お腹いっぱいになった所で天気も良い事だし、混む前に席を立ちました。

10



会場を出るときに・・・

11



思わず衝動買い!(笑)

12



宿泊場所の下にあるオープンしたばかりのような道の駅。会場から送迎バスが走っています。こちらの方が、かつおが安かった!(笑)

13



津波の時の避難階段を上がれば宿泊場所。荷物を置いて・・・

14



四万十川の上流から下流に向かってドライブです。途中至る所にある沈下橋。

15



日本最後の清流だけあって水がとても綺麗です。

16



下流で帆船に乗ることに。

17



この日は年に何回もない風が吹いていて、下流から上流に風の力で進みました。

18



この赤い橋で四万十川ともお別れ。今度行く時は絶対カヤックで下りたい!

19



スーパーで食材を調達し・・・

20



二日目の安着。そして私は狭い道を一日中走ったせいか、疲れて爆睡!続く・・・

カツオ祭り(前編)

1



1日目。千歳→伊丹→姫路→瀬戸大橋→坂出→高知→中土佐町
2日目。かつお祭り→四万十川周遊
3日目。中土佐町→高知→鳴門海峡→淡路島→伊丹→千歳

毎年「今年が最後かも?」と思いながら、ここ数年続いている親達を連れての家族旅行。今年は昨年末の広尾のかに祭りでの陽ちゃんの一言で、思い切って高知県中土佐町で開催された、かつお祭りに行ってきました。

車での走行距離約1,200km。お遍路のコースとほぼ同じです。

2



久しぶりの伊丹空港到着。予約していたレンタカー会社の送迎です。

3



お色直ししてから白くなり過ぎ、不評の国宝姫路城に立ち寄りました。

4



残念ながらゆっくり見る時間がありません。またいつかゆっくり見に来ようと思いながら城を後に。ちょうどこの頃から空が青くなってきます。

5



倉敷から瀬戸大橋へ

6



完成してから約30年?当時弊社の先輩、H山さんとM像さんが出向で完成間近の舗装工事の応援に行った場所です。この上でタイヤローラーを運転したのはとても怖かったかと。

7



初めて見た瀬戸大橋。この景観、土木屋さんとしてはたまりません!(笑)

8



香川県といえば讃岐うどん。外せません!

9



このお店で私が食べた看板メニュー「ひや天おろし」 超美味!

10



高知城へ。この板垣退助の像を見たカミさん、「クラーク」だって!周りに人がいなくて良かった!(苦笑)

11



高知城は閉店。

12



食材調達にひろめ市場へ。飲兵衛にはたまらない場所です。

13



高知市から須崎市までは有料区間ですが、須崎市のスーパーで買い物した後、ちょっとしたハプニングで2回通ることに(苦笑)

14



予定より2時間程遅れて宿泊地到着。ここはチェックインだけで、ここの敷地内にあるコテージを予約していました。

15



とりあえず安着して爆睡!続く・・・




呑みレンジャー

1



GW初日はスポーツクラブ登山仲間達との懇親会。食事係は早朝から厚田の朝市に行き、食材の仕入れです。

2



私の目利きで早い物勝ちの一点物。早速日本海では珍しい巨大まつかわをゲットしました。

3



妹尾商店では豆腐と揚げを購入。ここは一瞬で売り切れます。

4



ついでに前日オープンした道の駅を視察。この日の昼頃からは大変な人だったとか!

5



T美さんのおごりで鮭、鶏ザンギをゴチになりました。

6



地元に戻って生協や酒屋でその他飲み物や食材を購入し、私のクーラーは一杯です。

7



お昼はこれまた自宅付近に前日オープンしたばかりのラーメン屋さんへ。

8



私は鶏醤油ラーメンを頂きました。美味いけれど、あと100円安ければ数多くのラーメン屋さんを食べ歩いている私の評価は満点です!(笑)

9



コテージに到着し、購入した生鮮を広げてみました。

10



今年はT美さんが魚を担当。釣師だけあって魚のさばきは上手い!そして私の宮文の出刃包丁はよく切れると褒めてくれました。実はまだこの包丁だけは自分では研いでいません!(苦笑)

11



K君親子にはパエリアを担当してもらいました。楽しそうに作っています。羨ましい!

12



夕方来たゴンちゃんはチーズの燻製担当です。

13



私は雑用しながらダッチオーブンで丸鶏とサツマイモとジャガイモを焼きました。

14



完成した料理。

15



8時30分には最後のメンバーも来て、全員集合!

16



デザートの巨大ホッケ。これも一点物ですが1,000円でした。和商市場なら3,000円位します。

17



私は飲みながらレン君の後を追うようにいつの間にか爆睡!

18



翌朝はアラを使った潮汁。美味いです。

19



この片付けメンバー以外は100kmウォークの練習ラウンド、30kmウォークに参加でした。私の大役も無事終了!

送別会

イ



20日火曜日はJRタワーの人間ドックに行ってきました。検診が終わると1,000円の大丸食事券が頂けるので胃の写真を見ながら一人ランチ!(笑)

ヘ


その後札幌市内他10件程お店をはしごして食材調達。

ロ



夜は我家でスポーツクラブ仲間のHさんの送別会だったのです。

二



ハ



ホ


酔ってからのビールの利き酒はとても難しかった。私は全部不正解で北海道フードマイスター面目丸潰れでした!(笑)

タイトな週末

1



この冬仕事を手伝ってもらったIさんと飲んだ翌朝の土曜日、母親達を連れて札幌へ。昼食はかねしげ鮮魚店の300円カマトロトッピングした海鮮丼1,400円也!鮮魚店だけに刺身のクオリティがとても高く美味しい!

2



そして近代美術館へ。版画の世界はよくわかりませんが、作品を見て圧倒され・・・

3




快晴の札幌。私は翌日も天気がよいことを願いっぱなしでした。

4




夜は楽やさんで、元通っていたスイミングスキール仲間たちとの飲み会。

5


翌朝起きてトイレに入ると棟方志功のポストカードが・・・

一年祭

1


すっかり有名になった笑う狛犬。子供の頃のお祭りの時はいつもこの場所で遊んでいたけど、正直こういうのは当時怖かったです!(苦笑)

2


観測史上積雪量が最高記録を更新したこの地の社務所。神主さんのはからいでこの場所をお借りして父の一年祭を行いました。

3


普段お付き合いのある親しい親族にだけ参列してもらいました。仏教とは違い、神道の三回忌は翌年ではなく二年後。その時はたぶん家族だけかと?

4


滞りなく無事終了し、足の悪い叔母夫妻の送り迎えで長沼町へ

5


送り届けて温泉に浸かり、麺屋しんさんで食べた焦がし醤油。ここのラーメンは味が濃いのであっさり味のメニューの方が私はおすすめです。塩レモンは美味い!


謹賀新年

10


昨年の2月に父が亡くなり一人減ってしまいましたが、今年も一日遅れですが家族で正月を過ごしました。

2


元旦の朝からの私の仕事。まずは一番出汁と二番出汁を作る事から始まりました。

3


そして連子鯛の下ごしらえ。

4


自慢のうろこ取器で手強い鯛のうろこも何のその!(笑)

5


下ごしらえ完了。最後の塩加減が勝負どころ・・・

7


そしてお刺身のつま作り。

6


今年の行きつけの魚屋さんで仕入れしたのはこの5品。海老だけはスーパーで購入です。

8


盛り付けはイマイチ。まだまだ修行が足りません!

9


広尾町のかに祭りで購入したかにを冷凍保存していました。一人一杯の豪華版!(笑)

1


深夜にもなると甥っ子達全員が揃いました。でも一人だけ死んでいます。

11


本日の朝ごはん。

と言うことでこんな家族ですが、本年もよろしくお願い致します。<m(__)m>

年末

1



27日はS男ちゃんから超高級プレゼントが届きました。どうもありがとうございます。

2



そして28日は御用納めと忘年会。2次会では同僚とお誕生日のお祝いまでしてもらいました。感謝!<m(__)m>

3



29日は朝6時に家を出発し、友達のお見舞いや正月の食材調達等に札幌へ。滅茶混みでなかなか思うようには行動できませんでした。

4



そして30日は朝6時から大掃除!換気扇はもっとも強敵です。

5



分解してシンクでつけおき。

15


その間に外すことができない本体は洗剤で拭いて、水拭きしました。

6


換気扇だけでも2時間かかります。

7


我家は天井が高いので、こういう所は長ーく伸びるモップを使います。

8


吸気と排気の部品もすべて外して洗いました。

10


そして夕方からはスポーツクラブ仲間達とY穂さん宅で忘年会をやるので、チーズを味噌とはちみつで一晩漬けて、燻製を作りました。

11


深夜まで盛上ることは言うまでもありません!途中で撃沈です!(笑)

12


二日酔いで遅く起きた大晦日の日は自分の部屋を掃除した後、久しぶりにスノボを持ってかもい岳へ。

13


頂上からは暑寒別岳がとても綺麗に見えました。

14


そして年越しは57年目にして初めて一人で年越し。冷蔵庫のあるものでアテを作り、リッチブラックモアヒストリーを大音量で聞きました。美味しいお酒と好きな音楽があれば最高!

それでは皆さん良いお年を!来年もよろしくお願いします!


クリスマス

1


クリスマスイブの前日、S男ちゃんと二人で上砂川スキー場跡へ

2


第2ゲレンデ跡。雪は重かったが積雪量はまあまま

3


小一時間で頂上到着。

4


ほぼノントラックの斜面を登り返して2本楽しみました。足がバンバンで上砂川温泉にGO!温泉にゆっくり浸かり、二人でランチを食べました。少しでも地元にお金を落とさないと・・・

5


その後、山仲間のピアノを聴きに深川へ。スクリャビンの5つの前奏曲とグリンカのひばり、やっぱり生演奏は最高です!

6


そして夜は幼なじみ達と高齢、いや、恒例の忘年会。1次会はHみの娘婿のお店で

7


二次会はマスターとも30年以上お付き合いしている猪木で!ちょうどこの日はお店の30周年記念日でした。

8


3次会はこれまた同級生の友達が営むお店、アプローチ。

9


トイレが特にクリスマスムードたっぷりでした。

10


翌朝、山岳会+S男ちゃんと音江山へ。

11


私とS男ちゃんは前夜の影響で前半戦は登るのがヘロヘロ。

12


なんとか頂上に到着。風がとても強いです。

13


おきまりの集合写真。

14


二日酔いコンビ。

15


雪がクラストしていたので、一番楽しい急斜面は雪崩の可能性があるため諦め安全コースで下山。それでも結構楽しかった。

16


雪の重みで・・・溶けるとびょーんと戻るのだろうか・・・

17


下山してリニューアルオープンした奈井江温泉に行ってきました。

毛ガニ祭り3

1


帯広のホテルを朝6時に出発し、広尾シーサイドパークに到着したのは7時30分。9時からのお祭りですが、すでにこんなにも人が並んでいます。

2


釜は数か所ありますが、どの釜も順調に煙が上がっていました。

3


混む前に祭りの会場風景。

4


ちょっとこのケースに入っている食べ物が、スイーツ好きではありませんが気になりました。

5


茹でたての毛ガニ

6


そして私が並んで購入したのは9時30分、会場はこんなにも混んでいます。

7


私は正月用とお土産に9杯購入しましたが、陽ちゃん夫妻はなんと50杯を購入。色々と送り先があるので仕分けが大変でした。送料だけでも約2万円です。

8


茹でたてではクール便で送れないので、ここで宅急便業者の方が冷ましています。ありがたいサービスですね!

9


現地で車の中で茹でたてを食べる為に陽ちゃんが私達にも購入してくれたLLサイズの毛ガニ。

10


天気が良く、とても暖かったので、外で食べる事にしました。飲み物は私が先日ある方から頂いた北の勝の大吟醸酒の酒粕で甘酒を作りました。

11


私の食べ方は、甲羅の中に味噌も身もすべて入れてから食べます。茹でたての毛ガニの味は最高でした!

13


そしてデザートのプリン。これまた美味い!

12


最後に陽ちゃん夫妻が現地でかにを食べた後、私にプレゼントしてくれたこの日の会場で一番高価だった広尾のブランド熊かに。こんな大きいのは私は食べたことがありません!

えりも岬経由で千歳空港に向かい、ほぼ定刻に到着できました。走行距離約800km、今年は道路条件も良く、運転するのが楽でしたね!とても楽しい3日間でした。そして来年はもっと楽しい企画を考えなきゃ!(笑)




毛ガニ祭り2

1



ホテルでの私の朝飯はチェックイン時にオーダーしていたサンマかば焼き丼。

2



チェックアウトしてS男ちゃん宅へ。道民にはうんざりな除雪も大阪人には楽しそう!(笑)
でも発想を変えればこんな事でも観光資源になるかも知れませんね?陽ちゃんも力強くなかなかサマになっています!(笑)

3



ポルシェの上に積もった雪には楽しそうにハートを描いています!(笑)

4


愛にゃんこのショータイムを見ながら美味しいコーヒーをゴチになってS男ちゃんとお別れ。

5


その後、佐藤水産とペットショップに立寄り、日勝峠経由で帯広に向かいました。写真はありませんが私は復旧途中の工事現場を見るのが楽しかった。それにしても寒いのが楽しそう!(笑)

6


ホテルにチェックインしてから一攫千金競馬場へ!

7


夢もむなしく全員敗退です。

8


ディナーは帯広の老舗、平和園本店です。

9


良心的な価格でとても美味かったです。社長はジンギスカンにとても感動していました。ただ、私は知らず知らずのうちにだんだんと低い方へ体が移動してしまった!(苦笑)

10


ホテルに戻るとこんな夜食のサービスが・・・

11


卑しい私はこれを食べて爆睡です!続く・・・

毛ガニ祭り

1



先週金曜日は札幌で講習会。昼食は会場にわりと近いQのラーメン、今回は白湯スープを頂きました。超美味です!

2



夜は大阪から陽ちゃん夫妻が来道し、S男ちゃんの会社のお店に集合です。

3



料理は陽ちゃんの好みにできるだけ合わせたS男ちゃんのセレクト、いつも私まで大変ご馳走さまです!<m(__)m>

4



今回の陽ちゃんは日本酒呑む気満々!幻の十四代がS男ちゃんの会社のお店では飲むことができます。

5



ほんのり甘い香りの秘伝玉返しは女性にはたまらない味かと!

6



私はこれまたレア酒のひろきを頂きました。十四代とは相反してパンチがあり、男性好みですね!

7



8



9



料理のおいしさは言うまでもありません!そして今回は愛犬4匹のうちの柴之介君も同行です!(笑)

10



楽しい話とお腹一杯になったところで、S男ちゃんとこの夜はお別れ。この日の夜のすすきのはザクザクでツルツルでしたが、忘年会シーズンともあって人がいっぱい、そして転倒する人もいっぱいでした。続く・・・

打上げ

1


週末の夜は浜益のKっち君の浜小屋で、7月に富士山に登ったメンバー達と打ち上げ!皆さんのスケジュールがなかなか合わず、こんな時期になってしまいました。

2


乾杯酒はちょっと贅沢に山崎ワイン。そして横は砂川のマルゴーさんで購入した牛さがりの厚切りです。

3


Kっち君の浜益の友達も昼から飲んでいたようで話が盛上ります。T美さん推薦マルゴーさんのバジルホルモンも美味かった!

4


Y穂さんの家族、レン君も参加です。

5


この日の私の大役はこのマグロのカブトを焼き上げる事。カマは何度か焼いたことがありますが、カブトは初めて。20cm程あるのでダッチオーブンの蓋が閉まりません。

6


なのでピザ用の鍋を蓋にし、その上に蓋を乗せて上火をかけることにしました。ところが室内で酸欠気味なのでしょうか、炭の火力がすぐ落ちてしまい、火加減の子守が大変でした。

7


蓋を開ける緊張の瞬間!

8


2時間かけて焼き上げました。

9


脂たっぷりトロトロに焼き上がったマグロのカブト。トングで鍋から網の上に乗せる時に少し崩してしまい失敗!

でも焼き上がった時は皆さんお腹一杯だったはずが、いつもまにか綺麗に食べられていました。

10


深夜まで盛り上がりましたが、この日の夜に飲んだアルコール類。あるだけの酒をほぼ飲んでいました。

11


この日の浜小屋の前の海。夏の綺麗な海とは違い、迫力があってなかなかカッコいいですね!S男ちゃんならウインドで沖に出て行きそう!(笑)

お土産

1


大阪の陽ちゃんから来道する前にお土産を頂きました。

2


広げるといつもですが、こんなにも沢山の品々が!

3


良い年越しができそうです。いつもありがとう!<m(__)m>

セコガニ

1


大阪の陽ちゃんから今年も今が旬のセコガニが生で送られてきました。

2


早速茹でることに。でも我家の一番大きな鍋を使っても一回では茹でることができません。

3


二回で完了

4


茹でたての内子は日本酒にピッタリ!最高です!いつもいつもありがとう!<m(__)m>


おたる亭

1


大阪から陽ちゃん夫妻が来道したので、急遽S男ちゃんの会社の数ある中のお店で席をセットしてもらいました。昨年の広尾かに祭り以来なので陽ちゃん夫妻に会うのは9か月ぶりです。

2


私には似合わない高級感漂う雰囲気のお店。

3


4


6


7


8


もちろん料理は最高に美味いです!おたる亭最高!

5



そして日本酒の美味しい季節になってきましたね!

仕事が終わってから電車に乗ってとんぼ帰りでしたが、久しぶりに乗った終電!プチ旅行気分になれました。

また12月には陽ちゃん夫妻に会えるのが楽しみです。
そしてS男ちゃん、どうもご馳走さまでした!<m(__)m>

喜寿

1


先週末は母親達の喜寿のお祝いで、八雲町の銀婚湯に行ってきました。

2


お盆前からコツコツと作っていた仕掛け。

3


午前7時出発、行きは赤井川経由で。

4


行く途中の食事はあちらこちらの道の駅でつまみ食い。

5


最後は黒松内の道の駅で15分待ってマルゲリータを頂きました。

5-1


到着は16時15分。予定より15分遅れました。母親達をここに連れてきたのは8年ぶり、ここで函館神社に御朱印をもらいに行ってた妹夫婦と合流です。

6


カメラの設定が・・・

7


宿の裏側には宿泊者専用の露天風呂がいくつかあります。

8


9


これは二日目の朝に一人で入った露天風呂。湯加減も最高です。

10


美味しい夕食を食べて

11


部屋に戻りお祝いの余興です。

12


ケーキはやっぱりきのとやさん。

13


77本のローソクは立てられません!

14


Tシャツ、生まれた日の新聞、ネーム入りの箸等々お祝いのプレゼント。

15


翌朝天気予報に反して快晴。朝の散歩。

16


女性が入りやすい、囲われている露天風呂もいくつかあります。

17


朝ごはんを食べて

18


10時チェックアウト。妹夫婦は八雲神社、長万部経由で。私達は海沿いを走ることにしました。

19


風は強いが海はとても綺麗です。

20


太田神社。本殿は上の岩峰にあります。今度来る時は山登りの装備をして参拝してみたい。

21


道南の日本海はずっと綺麗です。

22


岩内町で昼食兼夕食。これで今年の家族達との大イベントは無事終了しました。

盆休

1


雨ばかりだった今年の盆休。楽しみにしていた日高の山行も中止。仕方なく雨をできるだけ避けながら道北の旅に行ってきました。大先輩から聞いていた松山湿原。

2


天気がパッとしないのでとても幻想的です。

3


大小の沼も湿原なので当然あります。

4


ここはお花の宝庫なのか色々な花が咲いています。もう少し早ければもっと綺麗かと。

5


変わった色の紫陽花。

6


これだけのトリカブトで何人殺傷できるのだろう?こわっ!

7


美深の道の駅で買ったここでしか買えない羊の牛乳。すごく濃厚です。

8


真っ黒な音威子府そば。美味い!

9


豊富温泉に入る前に購入したソフト。他でもソフトを食べたが今回これが一番美味かった!

10


初日は土砂降りの稚内の道の駅で車中泊。そして二日目はサロマ湖のほとりで。これだと雨が降ってきてもすぐ退避できる。結局この後も土砂降り。

11


15日は父の納骨とお墓のリフォームの竣工式。半世紀ぶりに対面した親族も。こんなメンバーで集合したのは初めて。私の今回の最大のイベント、大成功だった。

12


半年がかりで調べ抜いたここで眠っている人達。どうしてもこれが作りたかった。私の分のスペースも残してあります!(苦笑)

同姓

resize0476




幼馴染のS海さんを通じて知り合った埼玉県在住の私と同じ苗字の方に会いに、定山渓に行ってトンボ帰りをしてきました。北海道の海沿いを6日間かけて、愛車のハーレーで一周するそうです。

いいなぁ〜!

浮穴と言う苗字は、愛媛県に地名があり発祥の地だと思いますが、現地では浮穴と書いてうけなと読みます。でも北海道の浮穴も関東の浮穴も読み方はうきあなです。きっとこの出会いは祖先を辿ると親戚だと思うのです。現役時代は某上場企業の代表取締役まで経験した方で、偉大な兄貴に生まれて初めて会ったような嬉しい気分のひと時でした。

resize0478



私と同じシールド。長旅には必需品です。


resize0477



せっかく行ったのだから、帰りはススキノのS男ちゃんの会社のお店に立ち寄り、お酒を飲んで朝帰りを考えましたが、突然の仕事で出発が遅くなり、慌てて出たせいなのか財布の中身を忘れてしまいました!(笑)

帰宅してPCの前で一杯です。あ〜天気の良い休日はバイク乗りたいなぁ〜!(苦笑)

お祓いとバーベキュー

1


何かと忙しいこの頃、すっかりブログの更新も滞っています。先週末の昼下がり、父の納骨を前に先祖代々のお墓をリフォームすることにしました。その工事をする前のお祓い。実はこのお祓いをする前にお墓に行ってみると唖然!草が茫々でとてもそんな儀式ができる状態ではなかったのです。私と母親は草刈り罐をあわてて取りに自宅に戻ったのですが、その間に妹夫婦とカミさんが手で草をむしってくれ、無事お祓いも終了。リフォームが終われば草が茫々になる事はないと思います。

2


夜は会社の親睦会の行事で焼き肉パーティー。私は今年親睦会の会長と言うことで挨拶を。ところが挨拶の内容と言えばすっかり私が用意した食材の説明となってしまいました。それでも美味しい食材やゲームもありと盛り上がり、良かったかと思います。それにしてもこの日は蒸し暑い夜でした。

調べもの

1


週末は天気が悪く、予定していた登山は中止。なのでせっかくできた時間は無駄にはできません!そこで楽しくない話ですが、実は2月末に亡くなった父親の納骨をお盆にするにあたり、建立してから50年以上経過して古くなったお墓のリフォームをすることにしたのです。


墓誌を作るにあたり、そこで眠っている人を色々調べていたのですが、諸事情により、肝心のお墓の建立者とその配偶者の亡くなった後の名前がわかりません。私にとっては曽祖父母の話です。


地元の役所と曽祖母が最後に住んでいた街の役所に通い、それぞれに言われた事を頼りに戸籍謄本等を準備して数回相談に行ったのですが、結局は個人情報保護法に阻まれ、調べる事ができませんでした。


2


3


それでも諦めきれずに最後の手段として、今でもあるかどうかわかりませんが、曽祖父母の位牌の持ち主宅を訪ねる方法を考えました。

その方の家を訪ねるには、その方の親が亡くなった時のおくやみ欄に掲載されている住所を調べなければなりません。そこで北海道新聞の過去記事を保存している中央図書館に行ってきました。

4


5


そして頑張って見つけました。さらにはゼンリンの地図もあったので、家まで調べて。何だか探偵になったような気分でドキドキします!(苦笑)

100kmウォーク

1


先週末は空知単板工業さん主催の100kmウォーク。ボランティアで今年もK部長率いる食事班で参加をしました。今年はコースレイアウトが変更になり、豚汁とおにぎりが食べられるメインの会場は本社となりました。

2


私のスポーツクラブ登山仲間達も参加しています。居場所を私のスマホでリアルタイムで確認するため、認知症だった父親に持たしていたGPSをメンバーの一人に持ってもらいました。とても便利です。

3


今年は昼間は暑くて夜は寒く、結構厳しかったようです。

4


それでも昨年100マイルを歩いた3名もいるので余裕のゴール。

5


午後から時間ができ、今年初のバイク2台と自転車2台を洗車し、XLR250で浜益まで行ってきました。寒かった!

法事

1


先週末は相方の親族の法事で伊達へ。素晴らしい鐘の音を聞いてきました。

2


お参りが終わり、ホテルへ移動。

3


とても仲が良い親族なので、家族旅行のような雰囲気です。Y子ちゃんが写真撮影。

4


そしてその写真。

5


部屋に戻り花火の鑑賞。ロングラン花火は今でも続いているのですね。

6


二次会。親がいなくなるとこんな事でもないと親族はなかなか集まることはありません。何かと話に花が咲きます。結局あるあだけのお酒を全部飲んで爆睡!

7


翌日は帰宅途中私は札幌で下車し、友人と待ち合せて友人の山の道具を購入しました!(笑)


プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ