今日の睡眠前

日々の日記です。

水没

はちみつ大根


「バカは風邪ひかない!」と言われていますが、例外もあるようです。(苦笑)
昨日の早朝喉が痛くて起きてしまいました。すっかり珍しく風邪をひいてしまったようです。
お昼休みに近くの生協へ浅田飴を買いに行ったのですが、値段をみると860円位するのです。
私の財布の中を見ると800円しかありません。しかたなく購入を断念。(涙)
そんな貧しい中年オヤジを哀れかと思ったのか、Yさんが「おかあさんが喉が痛い時にこうしてるよ!」と教えてくれました。
大根を切ってはちみつに漬け、それをスプーンでゆっくりと舐めるそうです。
帰宅後、早速やってみました。お陰さまで今日は喉がかなり調子が良い!
浅田飴を購入することもなく、無駄な出費を抑えれて良かったです。(笑)

水没


それにしても昨夜から今朝にかけて降った雨の量は凄かったですね。
すっかり私の半分しか植えていない小さな畑は水没してしまいました。
それにしても水吐きが悪すぎる。下の土が悪いのでしょうね!ムカデの原因はこれだろうか?

そんな事よりまだまだ降り続くこの雨、上川地方の雨量が気になります。石狩川は大丈夫かな?

格闘2

ムカデ


北海道には梅雨がないと言われているのですが、最近前線の影響なのか夜に雨が降る事が多いのです。そのため、北海道らしくなく湿度が高い。毎日毎日蒸し蒸ししますね。
蒸し蒸しするとでてくる虫・・・少し前にもこのブログで紹介しましたが、我家では今年はムカデが特に多いです。
それも最近は活動が活発化してきて、家の中にまでどこからともなく侵入してくるムカデもいるらしいのです。(私はまだ見ていません!)(苦笑)

殺虫剤


なのですっかり私の日課になってしまったムカデ退治。毎朝格闘しています。
でも、お隣さんや隣人W君の家を見ても、それほどムカデは見えません。

「何故我家だけ・・・」と考えたのですが、私の分析の結果他の家と違うところは屋根の形状。
隣人W君の家のように無落雪だといいのですが、我家のような三角屋根だとちょうど雨だれが軒周りに落ちるのです。
そこに虫が好む湿気ができるのです。おまけに壁は木だし・・・。

これから家を建てる人はぜひ虫対策を!(苦笑)

格闘

虫


暖かくなった最近、毎朝格闘している家の周りに発生する虫の駆除。
家にあったキンチョールを壁にかけながらぐるぐると家を何周かします。
写真ではよくわかりずらいのですが、湿気のあるこの北側の基礎が特に凄い。

虫


マクロに切り替えるのを忘れてピンボケになってしまいましたが、アップするとこんな虫。
カミさんの分析の結果、これはムカデの子供と言う事に我家で決定!
それにしても気色が悪い。

殺虫剤


ハエハエ・カ・カ・カ・キンチョールではどうにもならないので、地元のホームセンターに行ったのですが、残念ながらケムシとアリの駆除する商品しかありません。
そこで、わざわざ片道1時間半程かけてジョイフル屯田まで車を走らせ、私のお小遣いで購入してきた虫コロリアースとアリムカデ。(苦笑)
どちらが効果があるか実験の為、2種類購入してきました。

虫


虫コロリ一缶を、ちょうど家の周りと車庫の周りに散布しました。
壁にとりついている虫は、スプレーので駆除して・・・

先ほど家の周りをチェックしたのですが、一匹も発生していません。
とりあえず安心。

でも、効果の持続性はどれくらいあるのかな?

メンテナンス

ウッドデッキ


毎年雪に埋もれて塗装が剥がれてしまう我家のウッドデッキ。
春になるとメンテナンスをしているのですが、今年の雪解けからしばらくの間は休日と言えば雨ばかり。おまけに寒くてやる気もでませんでした。
いつまで待っても進まないので、朝晩の僅かな時間を使ってメンテナンスをする事に・・・。

ウッドデッキ


特に完全に雪に埋もれる床の痛みがひどい。柵材はカラマツですが、床材には木材加工会社に勤める幼友達のカバさんから破格の値段で分けてもらったカバノキを使用しています。(笑)

ウッドデッキ


外側は240番のサンドペーパーを使って下地処理をし、柵の内側と床はベビーサンダーに同じく240番の鑢刃を取付け塗装をはぎ取りました。ここまでの作業が大変です。

ウッドデッキ


サンダーでペーパーをかけた所とかけない所では、こんなに違いがでます。
でも、刃が一枚900円近くするので結構辛い。結局全部で3枚と紙ペーパー5枚程使いました。

ウッドデッキ


昨年は塗料をケチって1回塗りしかしなかったのですが、ケチることによってかえって長持ちしないのではと思い、今年は2回塗りをすることにしました。

ウッドデッキ


これが、2回塗りの完了。上の写真とでは結構違いますね。しかしこの後すぐ雨が・・・(涙)

ウッドデッキ


結局時間があって気がむいた時だけメンテナンスをしていたので、やっと先週完成しました。
1月近くかかったかも?
ペンキは昨年の残りを使ったので今年はペンキ代はかかりませんでした。

今度は家の壁をそろそろ塗らなければなりません。ペンキの材料が違います。
ペンキ代高いなぁ〜(涙)


家の前

家の前我家の前の風景。

砂利道、そして国道38号線方向には行き止まり。





道路工事しかし最近その方向に道路工事が始まったのです。

家の前も早く舗装にならないかな〜?

それにしてもこの畑の中の道路新設工事。
業界人の目から見て美味しいそう!(笑)

健康住宅

キッチン週末展示会を行っている私の家やS見氏の豪邸も建てたT組のモデルハウス。
家の中の壁はすべて漆喰と木でできています。
特に漆喰は空気中の不純物を吸い込み、さらには分解してくれるそうです。
だからアトピーのような人には最適だとか。
でも何よりも私がお気に入りなのはこのキッチン。
キッチンはもちろんの事、食卓テーブル、イスもすべて大工さんの手作りなのです。
やっぱり広いキッチンは最高!料理が楽しくなりそうですね。

モデル建っている場所が国道縁にもかかわらず、断熱構造の性能で防音効果もあるので家の中はとっても静かです。
四角い総2階建だと、土地も有効に使え部屋もとれます。
この家で子供3名までなら余裕でOK!ですね。
場所は生鮮おろしの前なので、お時間のある方、ぜひ見学を!。(友人の会社のCMです。(笑))

雨上がりの朝

駆除毎日のようにチマチマとやっているムカデ退治。
しかし、一向に効果がありません。
先日徹底的に駆除をやろうと思い、散布剤まで購入してきたのですが、雨のため散布できませんでした。
やっと今朝、雨上がりの空を見て決行です。ついでにアリの駆除と除草まで。

隣のW君、ランニングが終わって家に到着。私も丁度作業が終わりました。
全部で1時間30分程時間を費やしたのですが、効果があるといいのですが・・・。

来月からはマイマイガの駆除かな?(汗)

殺虫剤

ムカデ我家の周りに異常発生しているムカデ。
基礎部分を走行しているのですが、なんとも気色が悪い!
男でも虫が苦手な人がいるのに、「世帯主なんだからどうにかして!」と意味のわからん言葉をカミさんに言われ、仕方なく殺虫剤を探しにホーマックとツルハに行きました。



殺虫剤色々な種類があり、選ぶのに悩みます。
結局1時間程経過して選んだのはこの製品。
決してフマキラー社をPRしているわけではありません。「1秒でノックダウン」と書いてあるのに惹かれました。商品を売るにはキャッチコピーが大事ですね。
二日程使ってもう残りがあまりありません。かみさんに「もっと安くて大きいのがツルハあった」と言われ「だったら自分で買ってこい!」と犬も食わない夫婦喧嘩。(笑)

それにしてもお隣のW君宅にはムカデがいないのは何故なんだ?

民間工事?

塗装週末は天気にも恵まれ、懸念していたウッドデッキの塗装がやっとできました。
しかも今年はN課長補佐が手伝ってくれたお陰で、1日で終わらせる事ができたのです。
最初に昨年の在庫色であるクリア―色を上部分に塗り、最後に床をホーマックで購入したばかりのパイン色を塗っていたのですが、途中で私の塗り方には色ムラがあるとN課長補佐に指摘され、結局彼に全部仕上げてもらいました。
さすが大ざっぱなO型の私とは違い、器用な職人気質のB型です(笑)

ピンコロその後、彼は隣接する外溝工事の現場に行き、縁石が上手く据えられないで悩んでいるW君の指導?です。
先輩が後輩にノウハウを教えている姿はなかなか感動的・・・。

汗だくになり、Tシャツ一枚になってしまったN嶋ッチの担当はモルタル係。
本業と同じように頑張っていました。さすが若い!(笑)

今回の教訓。「塗料はケチって買うな!」逆にお金がかかってしまいます。

くたくた

デッキ私的に忙しい週末でした。土曜日は、暖かくなりやっとやる気になったウッドデッキのメンテナンス。
雪の下になると塗装はボケてしまうので、毎年春に手をかけなければなりません。
最初の作業が、塗装剥ぎと清掃。昨年はベビーサンダーを使い塗装を削り落としたのですが、粉だらけになりひどい目にあいました。
おまけに刃が高価で、数枚必要なのでお金も結構かかります。
今年はウッドデッキ―クリーナーという洗剤をホーマックで見つけて使ってみたのですが、これがやってみると超重労働。
しかもデッキブラシを使うので床部分しかできません。
そこで考えたのがマイマイガ対策に購入した高圧洗浄機。
これだと時間はかかりますが楽に塗装を剥ぐ事ができました。しかも水道代は少しかかると思いますが、料金はカミさん払い。(笑)
しかしその後、天気があまりにも良いので、誘惑に負け鉄馬に乗って現地調査?
塗装は後日に・・・
花壇先日紹介した花壇の雑草(スギナ)除去。
花を傷つけないようにスギナを除去するのは大変な作業です。
こんな猫の額ほどの花壇でも2時間以上かかりました。
しかも腰や膝が痛くなるし大変です。
10年前の私だったら、価格の高い花があるわけでもないのだから土ごと全部ひっくり返して、一瞬で終わらせたと思います。

草むしりを行いながら、随分と変わった自分に気づいたような気がします。
午後からは札幌に行き、バイク屋で買い物、アウトドアショップでイベントの申込み、NTT病院にお見舞、コストコで日用品の購入、そして新しくオープンしたアウトレットパークの視察と、くたくたになる週末となってしまいました。


一年草

i一年草昨年植えて枯れたはずの一年草。
最近の暖かさで、また花が咲きだしたのです。
一年草でも花が咲くのですね。
お陰で今年は花をほとんど購入しなくて済みそう。

しかし嫌なスギナも出てきました。週末は草むしりかな?

話は変わりますが、先日お会いしたIさんが建設新聞に掲載されていました。
話の内容はある程度聞いていたのですが、北海道からはたった2名とは驚きです。
お二人の方のお話は正論ですね!

取材

取材今日の取材は無事?終了しました。
リビングを始めキッチン、そして私の部屋まで家中かなりの部分を撮影されましたが、プロの技を見ながら私自身いい勉強ができて満足です。
数日間コツコツと家の中を片づけた値があったかも。
最後のメインの撮影では、私の友人でもある社長がそれまで黙っていたのにもかかわらず、肝心の所で急に意見を言いだしたのです。さすが社長、急所のツボを押さえているようです。
そして最後にレポーターの女性からインタビューされるのですが、どうも私は美人には弱いようで(笑)、緊張して思い通りには話せなかった気がします。
はたしてどんな記事になるのやら…。

スーモ帰り際に、雑誌のキャラクターであるスーモのメモ帳とぬいぐるみストラップを頂きました。
本の発売日が楽しみです。
取材は2時間程でおわったのですが、一行が帰ると緊張感から解放されたのか一揆にお腹が空き、旭川に用事もあったので、ラーメン屋に直行。
最近はまだ行った事のない店を狙っています。
そして今日は、この店。
この写真のチャーシューねぎみそを食べました。白みその甘いスープです。
お腹が空いていたとはいえ、ちょっとカロリーオーバーかな?

大掃除より・・・

注文住宅リクルート社から発売されている北海道の注文住宅という雑誌。
将来の夢や、これから家を建てようと考えている北海道の人なら、ほとんどの人が最低一冊は購入すると思います。
なので内容は、大手ハウスメーカーから地元の工務店までさまざまな業者が会社のPRとして記事を掲載しています。
私の家を建てた友人の会社もその一つ。

記事現在発売されている2010年の冬春号には、友人の家が掲載されています。
もちろん私の家と同じで、友人の会社で建てたのです。

今度は私の家を今月中に取材するので協力を頼む、と言われたので、私は何も考えずに「いいよ!」と答えました。

ところがカミさんにとっては、それが大変な事であって、昨日から家の中を片付始めたのです。
大掃除より大変だとか・・・。
確かにもう建ててから3年以上経過しているので、物はごちゃごちゃ増えているし、生活臭もあります。
この友人宅のように、若くて綺麗な奥様と、かわいい子供達も我家にはいません!(笑)
しかもこの本を久しぶり見ていたら私自身プレッシャーがかかってきました。

いまさら断れないし、まいったなあ〜…(汗)



蘇り!

着工前雨がすぐにでも降ってきそうな微妙な日曜日の天気でした。
休日は休日で色々とやりたい事があるのでこういう日は何をするか悩んでしまいます。

隣人のW君が朝から一生懸命車庫内に暗渠パイプを埋設している姿を見て感心!そういう事を考えるのはさすが土木屋です。

私も負けてはいられないと思い、春から延び延びとなっていた雪の下で黒ずんでしまったウッドデッキのメンテナンスを行うことにしました。


マスクベビーサンダーに木を研磨用する刃を取付け、ひたすら擦りました。黒ずんでしまった塗装を落とすためです。しかし作業を始めてみると面積が大きいので結構大変。マスクとメガネの汚れも凄いが体中が痒いのです。途中で一回我慢できずにシャワーで体の汚れを落としました。



完成結局6時間もかかってしまいましたが、すっかり黒ずんだウッドデッキは生き返りました。
木はやっぱり生物。手を加えてあげると蘇りますね!
あとは塗装が…(涙)

日曜の朝

56618835.jpg日曜日の朝と言えば昔はゆっくり寝ていたもんですが、近年は前夜飲みにでも行かない限り平日より早いのです。3時半起床。朝食をすませ涼しいうちに我家の外構工事です。休日の暇を見つけては一人こつこつと少しずつ作業を行っているのですが、なかなか進みません。今日はウッドデッキ周りの掘削と、境界石が曲がった所の修理と思い4時間程スコップを持って頑張ったのですが、地盤が硬く掘削だけで断念。この調子では時間と予算の関係上、完成は来年の秋頃になりそう。自宅なのでまあいいか。

芝刈り我家の向かいにある友人が経営する会社。最近外構整備でグリーンを作ったのですが、休日は、この管理にハマっているようです。私と同じく休日ともなると目が早く覚めるようで、グリーンの芝刈りと水撒き。普段と違う事を行うのでストレス解消にもなるようです。しかし、このグリーン作り、奥が深いのです。ラフの部分は芝刈りも簡単なのですが、グリーン上は、5mmカットともなるとそう簡単にはいきません。今の不陸状況では1cmカットが限界。この道に詳しい友人を呼んできて相談した結果、ローラーをかけるより目土をしながら整地するのがいいとか。私は個人的に今ゴルフをやらないので、ここに桜の木を植えてもらって花見をするのがいいと提案したのですが・・・(笑)。

大掃除

c813210b.jpg朝7時起床、今日も二日酔いなのか気分の悪い朝です。家を新築してから1年ちょっと経過し、今日は初めての大掃除。カミさんの勤務の都合と私のスケジュールの関係で、二人でできるのは今日しかありません。私の予定では2〜3時間もあれば終わるかな?と思ったら大間違い、7時間もかかってしまいました。一軒家は大変ですね!
ホーマックが新しくオープンした時、モップを取寄せてもらいました。3mまで伸びるモップです。吹き抜け部分の掃除には足場でも組まない限りどうしても必要だったのです。カタログで探しました。購入する人があまりいないのかいまだに販売されていませんね。

蛍光灯階段の上から蛍光灯の上まで楽勝にとどきます。






窓同じく階段の踊場の上にある窓も楽勝。






天窓天窓にも何とかとどきました。ちょっと力が必要ですが…。






床床は大変です。汚れ落としの洗剤と水ぶきの2工程。この後のワックスは玄関だけでリタイヤしました。とても家中はできません。ワックスも市販の物でいまいちだし。もっと簡単に奇麗にできる材料と方法がきっとあるはず…。



そういえば今日はクリスマスイブ。
カミさんへのクリスマスプレゼントに洗濯機の掃除をしてあげました(笑)

移植

5ab46dba.jpg日曜日ネタです。先輩の家の庭にあるオンコの木が除雪の邪魔になるという事で、我家へ移植しました。初夏に「いらないか?」言われていたのですが、その頃は木も活発に成長しているので、少し寒くなりかつ雪の降る前に行ったのです。これで我家の周りの何もない風景にワンポイント。


オンコ来年春、家の周りをどうするかゆっくり考えます。芝がいいかな?。家の周りの土質が悪いのでオンコが枯れないかと心配ですが・・・。

失敗!

19bc4efd.jpg車庫ができました。色は家に合わせてそれなりにバッチリうまくいったと思うのですが、失敗もあります。まずカヌーを車に積んだまま入れるように考えたはずなのですが、車庫高ばかり気にしてシャッター部分の高さが低い事に気が付きませんでした。



無理おかげでこのありさま。わずかに高さが5cm程足りないようです。車からカヌーを降ろせば問題ないのですが、遊んだあとの疲れた体では少しの事でも面倒になります。小さな事かも知れませんが高さにもう少し気をつければと・・・。基礎を作る時ならどうにでもなった事なので大失敗です。


色違い引戸部分の右側の部品の色違い。これには全然気が付きませんでした。カミさんが気が付いたのですが、メーカーの方は色なんてここまでまで気を付けることができなかったのでしょう。もっともこんな色合いの車庫も見たことがありませんし私が作成した設計図もここまで詳しくは書いてありません。でもちょっと気を付ければ意図がわかるはず。施工屋さんは納期と作る事ばかり考えているので色のバランスなんて気が付かないのでしょうね。自分の仕事に置き換えると似たような事がきっとあるかも。気を付けなければ・・・。

ムロ

fd2a6d97.jpgウッドデッキが完成してから、寒い夜が続いているので週末バーベキューとはなかなか計画が立てれません。車庫が完成すればいざという時応用が利くのですが・・・。
車庫の方は基礎が完成しているのですが、メーカーの都合で本体の工事が一週間後となっているのです。車庫の基礎に
nanoさまからアイディアを頂いてというかパクってコンクリート桝を埋設し、それをムロに使おうと考えています。nanoさまによると蓋に断熱材を使用することで冬でも野菜が凍らないとの事。nanoさまからわざわざムロの写真を送ってもらい検討しました。条件が違うのでまったく同じとはいかなかったのですけれど、仕事が忙しくなったので大工さんにお願いして作ってもらいました。本当は自分で作りたかったのですけれど・・・。
ムロ今日朝からこないだデッキを塗った塗料の残りを使って蓋の塗装をし一応ほぼ完成しました。完成したら温度と湿度が気になります。目的は一つ。真夏にワインと日本酒が保存できるかどうかです。温度と湿度が気になります。ワインはともかくきっと日本酒は無理だろうな。それでも技術者として実験の価値はあります(笑)。どうなることやら・・・?

ペンキ

c08a4490.jpg先週末のこと。同僚のN係長にお手伝いをしてもらいウッドデッキの塗装をしました。N係長は子供の頃、ペンキ屋さんが家に来て塗装すると家が綺麗になるのが嬉しくて憧れ、大人になったらペンキ屋さんになろうと思っていたそうです。それだけにさすがと言うべきかペンキ塗りが上手なのです。不器用な私はローラーを使って広い面を塗り、細かい所は刷毛を持ったN係長が仕上げていったのですが・・・。何事もハプニングがつきものです。私が途中で下痢をしてから戻ってくると塗料の色が黒くなってしまったのです。うんちのせいではなく塗料を使用する前に混ぜ方が足りなかったのが原因のようです。
色むらしばらく頭をかかえていたのですがホーマックに行き似たような色の塗料を購入して塗ったのですが、つやもなく色もイマイチで却下。メーカーが違うと書いている色は同じでも全然違うものです。木材の塗料は外国製にかなわないかも。結局塗料を頂いた建築会社の社長でもある友人に相談して同じメーカーの似たような塗料の残りをもらってカミさんに今日床を塗ってもらいました。しかし階段の部分の塗料が足りません。同じ塗料を買うべきか、それともホーマックで購入した塗料を使うか迷います。色むらもちょっとカッコ悪いですが慣れると素人っぽくて味があるかも?。この日はN係長とデッキでバーベキューをやりその後同僚宅に・・・そしていつのまにか外が明るく大変なことに・・・。

外構工事2

52dad50f.jpg私の担当する工事が決まり明日からいよいよ仕事が本格的に忙しくなりそうです。ということで今まで伸び伸びになっていた我家の外構工事を、この週末アルバイトをたのんである程度までいっきに行う事にしました。ゴルフコンペから帰ってきたカミさんも容赦なく手伝わせて。しかし二日間とも猛暑。なんだかバテバテ。体重2kg位減ったと思います。

外構工事

9336bc09.jpg今日は大変暑くバテバテの一日でした。しかし何故かあのウザイブヨがほとんどいないのです。何処に行ったのかと思いきや午後3時過ぎから帰ってきました。それでもブヨの旬はそろそろ終わりかも。次は蚊の出番ですね。それでも山での仕事はそろそろ終わりなので蚊との格闘はなさそうです。
やっと先週から始まっている我家の外構工事。先日の日曜日に図面をCADで書上げ、カスケードガレージのデザインも家に合わせて考えやっと決めました。ちょっと安心して夜は春のお祭りに出かけ露天でビールを二杯。一番の楽しみは愉快な仲間達と炭火を囲い宴会する為のウッドデッキです。基礎材は友人の会社の資材置場に置いてあったもの。いらないので無料でくれました。しかも運んでくれたのです。私は大きさだけを指示して、あとは大工さんにおまかせ。どんなウッドデッキになることやら・・・。

キッチン周り

9c830e73.jpg今日仕事から帰ってくると、夜勤明けのカミさんがリビングで爆睡していました。
声をかけてもピクリとも動きません。家の中を見るとキッチン周りの片付けを行っていたのでしょう。そして力尽きて爆睡に入ったと思います。さすがにこの状態では晩飯を作るにも手も足も出ません。閉店前のダイエーに行き適当に酒のつまみを購入してきました。いまだにピクリとも動きません。たぶん明日のお昼頃までリビングで寝ているのでしょう・・・(笑)

とんぼ

59d2a581.jpg天井にトンボが一匹いるのを発見しました。原因はわかりませんが工事中からここにいて死んだのでしょう。
今日札幌にゴミ箱を探しに行ったのですが、ついでに家具も探しにいきました。
やっとイスとテーブル納得のいくものと出会えました。
あとは納期と値段です。ほんとうに休日といえばこんな事ばかりで疲れます。少々楽しいですけれど・・・

ばつが悪い

06336bc2.jpg私の家を建てた友人N君が展示会をやることになったので、新聞に入れる広告の作成を友人のK君に頼んだのです。K君は写真撮影のため建築中の家に行ったのですが内部はまだ完成しておらず、時間もないので外部だけ撮影して広告を作成したのです。

で、展示会が終わった後N君が私に電話で「まあちゃん、今日面白いことがあったんだ!」と教えてくれた出来事。N君がいつもの大工姿とは違いスーツを着て営業マンに変身。広告を作成したK君も心配だったのか展示会場に様子を見に来ていたそうです。
そこに友人のH君が登場するやいなや「N!なんだあの広告!あんな合成写真とダサイ文句では、お客さんなんかこないぞ!だめだめあんな広告では・・・」とN君を心配しての助言。
N君は、横にいるK君に作ってもらったとも言えず苦笑い。なんともばつが悪かったそうな・・・。
洗面コスト節減のため大工さん手作りの洗面台。手作り階段とともに結構お気に入り。

休日

d240d8da.jpg今日も最近おきまりパターンの休日でした。
朝ポンプの状態が心配なので現場パトロールに行き、家に帰ってきてから片付け。その後家を見に行き打合せ。今日行ってみると外足場が外れていました。あとは基礎部分の断熱材にモルタルを塗るだけです。

足場内装部分も工事は急ピッチで行われていて、いよいよリビングの吹き抜け部分に珪藻土を塗る為、足場が三段組立てられました。外断熱にしたので天井もずいぶん高いものです。




ロフト私の隠れ部屋もかなり完成してきました。ここには山の道具を並べて置こうと思っています。
その後は札幌へ・・・。東急ハンズ等色々と見て周り忙しいものです。家には体力が必要ですね!

馴れ合い

950bc50e.jpg今日なにげなく撤去したコンクリート管を見るとトンボが多数休んでいました。
コンクリートの表面が暖かくて気持ちがいいのかも!
秋を感じますね。

今日仕事が終わってから友人と新築している火災保険についての打合せをしていたのですが、大きな問題が発覚しました。私と、建築会社の社長、保険会社の代理店、すべて友人のため、お互い馴れ合いでのちょっとした勘違いでした。こういう事は、しかたがないと思います。結果はまだですが、予想外の出費になる可能性がでてきました(悲)

刈入れ

bc3be976.jpg現場の廻り一面にある、そば畑の刈入れが始まりました。附近の水田の稲刈りもぼちぼち始まってくる気配です。
つい最近まで夏だと思っていたのですが、一瞬で秋になり農産物の刈入れが終わった頃から一雨ごとに寒くなってきます。そして雪虫が登場してくると気持ちの上ではもうすぐ冬になるのです。
北海道の夏は短いと言いますが、私達のような外で物を作る仕事をしている人達は夏より秋が短く感じるものです。何故かと言うと、雨は多くなり仕事が進まず雪が降る時期をいつも考え、その事に恐怖を抱いているからなのです。だから10月も中旬になると気持ちは冬なのです。
鉄筋私はウインタースポーツが好きなので雪は大好きです。雪が降れば冬山登山、スノボ、テレマークスキー等と楽しみがいっぱいなのです。しかし仕事には天敵なのです。雨が多くなり、雪が降りだすと物を作るにも原価が色々な意味で何倍もかかってしまいます。しかも品質の高いものができなくなるのです。仕事としては最悪。でも現実にはこれからが仕事の本番なので色々とプレッシャーのかかる時期になってきました。

外国の写真風景でよく見る山だけ雪が降り、平地は雪が降らない・・・私にとってそんな場所が理想なのですが、北海道においてはそんな甘い事はありません。

家現場の方は分水工の底版鉄筋を組立てています。
私の家も外断熱材がほぼ張られました。
引越しは雪の降る前に。現場の方は年内に完成しなければなりません!

見学

0e11819c.jpg今日は朝から海に行って泳いでいたのですが、ちょっとした油断で体を日焼けしてしまいました。シミにならなければいいのですが・・・

海に行く前の朝7時頃、家の進ちょく状況を確認したところ1階部分の壁が建ちあがっていました。
ツーバイフォー工法なので、釘の打ち方をぐるりチェックして異常なし。
別に大工さんを信用していないと言う訳でなく、自分の為に勉強しているのです。
家が建つまでの工程、工法、土木屋さんにはわからない部分が色々あるので面白い。
こんな勉強ができるのは、自分の家だからできると思います。

完成してしまうと構造がわからなくなるのと、手戻りのないよう気づいたことは電話でやりとりをするため時々見学に行きます。

これからどんどん面白くなりそう!

一人旅

73b4e5cb.jpg基礎の型枠を外しました。
建築工事としては、綺麗なコンクリートができて満足です。
いよいよ、私が勉強できる木造住宅施工の世界です。
と言っても、確認は早朝か夜しか時間がないのですが・・・。



コンサート長崎市にある稲佐山野外ステージでの「さだまさしのコンサート」に一人で行っていたカミさんが帰ってきました。道産子には夏の九州の暑さは厳しかったようです。
友情出演で、加山雄三、平原綾香、BEGIN、大竹しのぶ、コロッケ等も出演して16時から22時までと大変盛り上ったコンサートだったそうです。
この日は長崎市内のホテルはほとんど満室。のんびりしていたので、ホテルの予約に苦労しました。
同じ被爆地として、長崎から広島の方角に広島の被爆日に平和を願って、さだまさしが行ってきたコンサートなのですが、今年が20回目で最後のコンサートだったのです。
カミさんにしてみれば20年間行きたくて、20年目にして、最初で最後のコンサートだったのです。「夢がかなった!」と喜んでいました。
方向音痴でも、事前に3月に長崎を私が案内していたので順調に行動できたようです。

なんだか一人旅の面白さを覚えたようです。
余計な事を教えたかも知れません・・・(汗)
プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ