今日の睡眠前

日々の日記です。

グッズ

レイヤー

ベースレイヤー


S男ちゃんのブログを見ている人は更新ネタがちょっとかぶりますが、実は私も一月位前に、ファイントラックのベースレイヤーを購入しました。

10年程ベースレイヤーとして使用していたゼロポイントの中厚のタイツが、とうとう消耗して、伝線してしまったのです。

どうせ購入するなら良い物をと思い、少し奮発。この上下だけでも2万円近くもするのです。

秀岳荘に行くと欲しい物ばかりでいくらお金があっても足りません(苦笑)

レイヤー


これでやっと揃った私の冬山装備。レイヤーと言えば我々の職業ならCADを思いだしますが、同じような?ものです。

左から、ドライレイヤー、ベースレイヤ、ミッドレイヤー、そしてゴアテックス素材のハードシェルってな感じです。

お金がないのでたったこれだけを先シーズンと今シーズンでやっと全部入れ替えました。最近はこんな感じで薄い素材を重ね着して温度調整をするのが主流なのです。

ちなみに前のウエアーは重たく、蒸れも出るようになりながらも10年以上辛抱しながら使用していました。
3年くらい前のGWに、大雪山の上で二泊した時は、その蒸れが影響してテントの中で震えていた苦い経験もあります。

私の場合、ドライとベースはファイントラック製で、ハードシェル(アウター)とミッド(2番目)はモンベルなので、たぶんあらゆるメーカーの中で、モンベルは一番廉価だと思います。

S男ちゃんの着ているような外国製のアウターは凄く良くてカッコいいけれど、上だけでも10万円もするので、私には高くて買えません!(苦笑)

まあ、これらの装備で、山域や気温、或いは体調等によって、ミッドやアウターをプラスマイナスをしながら温度調整を行います。

先日登った浦臼山で初めてこのファイントラックを着て行動してみましたが、汗を掻いても体が濡れなく暖かいし、快適でした。

来シーズンはいよいよ新しいスキーが欲しいなぁ〜!しかもファット!

カミさんの呆れた顔が今から目に浮かびます。(苦笑)


素材

ウエアー1


スポーツクラブでトレーニング時に着ている私のウエアー。何故かブランドは北島康介が着ているアリーナが好きなのです。

でもこれらのウエアーはスイミングスクールに通っていた時代に、ともさんが先生だったエアロビを習うために、7〜8年くらい前に購入したものなのです。

先日、この向かって左側のウエアーを着ている時に問題が発生しました。マシンで走っている最中に右側の乳首が痛くなってきたのです。(苦笑)

最初のうちは我慢していたのですが、あまりにも痛くなってとうとう我慢できなくなり、走るのは中止しました。

そして痛い右胸を押さえながら館内をブラブラ歩いていると、スイミングスクール時代の先輩であるK端さんがエアロバイクのトレーニングをしていたので、こういう事の対策は女性に聞いた方が良いと思い、隣のエアロバイクに乗りながら症状を話したのです。(苦笑)

すると、返ってきた答えは「サビオを張りなさい!」と言われたのです。(笑)
走っている振動で、乳首にウエアーが擦れたのが原因のようです。その後、乳首にサビオを張って走ってみましたが、痛くなりませんでした。

やっぱり「さすが」です!(笑)

表示1


その原因のウエアーの素材がこれ。綿が半分以上含まれています。

表示2


ちなみに向かって右側のウエアーの素材はポリが100%ですが、このウエアーでは痛くなりません。

さらには写真でわかると思いますが、向かって左側のジャージ素材の短パンもよくありません。擦れて膝の裏側が痒くなるのです。

ウエア2


50歳も過ぎると皮膚が弱くなるので、素材にこだわらないといけませんね!
昨年の暮れに札幌ファクトリーのアリーナーショップで購入した私の最新のウエアーの素材は・・・

表示3



素材はポリエステルが100%です。運動時は私の体にはこの素材が一番合うようです。

加齢とともに、なにかと難しくなってきました。 面倒くさいけれど、しょうがない!(苦笑)

イヤホン

イヤホン


私の三年くらい前に購入したIpod。運動中の私の必需品です。

特に昔の永ちゃんの武道館ライブ、その中でもトラベリングバスや恋の列車はリバプール発等を聞くと、テンションがものすごく上がります。
「外雨降っているけれど、ここ雨漏りしないからヨロシク!」なんてね!(笑)

この黒いイヤホンはIpodを購入した少し後に購入したランニング用。SONY製で確か5,000円位したような記憶があります。
本当は音にこだわる私なのでBOSEとかJBLのスポーツ用があればいいのですが、そんなのは私の知る限り無いようです。

ところがこのイヤホン、耳の穴の小さい私には動き出すとズレてしまうのです。一番小さいイヤーパットを装着してもダメなのです。

耳からズレると低音が聞こえなくなり、ただシャカシャカしているだけ。そのうち邪魔になって外してしまっていたのです。

黄イヤホン


そこで先日、検診の後にヨドバシカメラに行って約一時間、悩んで悩みぬいて、最後には店員さんまで巻き込み選んだイヤホンがこれ。

偶然にもまたSONY製で1,600円位でした。

耳


装着するとこんな感じで、ランニングマシンで思いっきり走ってみましたが、私の耳でもズレる事はありませんでした。しかも色もカッコイイ!

「今日はみんなイカしているよ!最高!」って感じかな?(笑)

掃除機

掃除機


もう20年くらいは使用している我家の掃除機。もちろん紙パック式の安物です。

普段は我家で一番働き者のルンバ君がだいたいの掃除をしてくれるのですが、2階等の掃除もあるのでたまには掃除機も必要です。

でもこの古い掃除機、排気の匂いがたまらなく私は嫌だったのです。

カリスマ主夫を目指す?私は、数年前から電気屋さんに行くと、憧れであるダイソンのサイクロン掃除機の前でよくたたずんでいたのすが、なにせ私は貧乏サラリーマン、10万円位もする高級な掃除機を購入することは夢のまた夢。

ところが年末も迫って、掃除機を購入することは今年も諦めかけていたところに車のラジオからあのジャパネットのラジオショッピングで掃除機のCMが聞こえてきたのです。

エアシス


思わず衝動買い。石橋をたたいてもなかなか渡らない私にとっては珍しい行動、昨年秋から現場で頑張って働いた自分にご褒美です!(苦笑)

購入したのはパナソニックの高機能サイクロン式掃除機エアシス、ジャパネットモデル。

もともとはこの掃除機、サンヨーの製品なのですが、購入のポイントは空気清浄機がついているので、排気が綺麗でおまけに市販のウエットシートが簡単に取り付けられ拭き掃除もできるのです。そして手入れも楽ちん。
布団ノズルもついているので、私のダニだらけの布団も綺麗に掃除ができました。(苦笑)

これで掃除をするのがちょっと楽しくなります。(笑)

ローン


しかしカミさんにはちょっと重いと言われ、さらには金利手数料が無料とはいえ現実問題下取りを入れても月々2,000円の20回払いという重たい十字架を背負ってしまった・・・(苦笑)

フライパン

フライパン


約二年半ほど使用したお弁当用のフライパン。もうテフロン加工がダメになってきてしまい油断すると食材が焦げてしまいます。とくに卵焼き。そうなると心の小さい私はたかが弁当作りで朝からイライラしてしまうのです。それでなくても朝は何かと忙しいのに・・・(苦笑)

先日、「そんな思いをしてまで弁当を作るくらいなら新しいのを買えば!」とカミさんに言われてしまい・・・

新フライパン


随分と悩んだあげく、とうとう清水の舞台から飛び降りるような気持ちで二千数百円を支払い購入してしまいました。しかも今度は「前よりは少し洗い易いかな?」と思えた四角いフライパンです。

IHではある程度底の大きさが必要なのですが、この手のフライパンは卵一個でもお弁当用の厚焼きができます。

初焼き


早速今朝試運転。やっぱりテフロン加工がしっかりしているのは時間がない時には洗うのも楽だし使いやすい!

弁当


まずはお弁当作りで食費を浮かせ、遊び道具を購入するセコイ私です。

サラリーマンでは仕方がない節約も、目的とやり方次第では少しは楽しくなるかも?(苦笑)

PC

PC


向かって右側のソニーのバイオ。Windows2000が発売された今から12年前に友人の会社に勤めるI君から購入したもの。当時は付属品も入れると35万円位した製品です。
プリンターを接続してあり、我が家のサーバー機として今でも活躍しています。ただし起動に30分以上、終了にも同じくらいの時間がかかります。(苦笑)

左側のデルのノートパソコン。今から5〜6年前に購入したもので当時は15万円位。愚作と言われているビスタのモデルですが、よく固まったりブルー画面も出たりします。今まで何回ブログの更新を諦めたことか・・・(苦笑)

そしてそんな辛抱強い私を哀れ見たのか、Hべぇ〜君が私のために真ん中のハイスペックマシンのデスクトップPCを組み立ててくれたのです。
部品ひとつひとつをツクモやネットから取り寄せてまで・・・

PC


本体は私のナラの木の机にぴったりとおさまりました。モニターも24インチと大きく老眼の私には最適です。そしてなんといってもハイスペックマシンの価格がビスタの3分の1。

Hべぇ〜君に感謝!

パンク?

パンク


冬タイヤに交換してから動かす事もなく放置されている私の愛車。先日気づいたののですが、前タイヤの空気が抜けていたのです。

実はこのタイヤ、タイヤ交換の時にも空気が抜けていたのでスタンドへ持って行って空気を入れた後、自宅でパンクの確認を行ったのです。結果は、「異常なし!」(苦笑)

ところがやっぱり一週間位で空気が抜けてしまいました。虫ゴムが不良なのかなぁ〜?

これでは走行できないのですが、かと言ってまたタイヤを外してスタンドに持っていくには今の私にとっては、とっても面倒!

コンプレッサー


なので浜益の友人の勧めもあって、思い切ってエアーコンプレッサーを購入しました。
これがあればバイクの掃除にも使えます。

完了


とりあえず空気は入りましたが、また一週間後に抜けるのでしょうね!
やっぱりケチケチしないで早く修理に出さないと・・・(苦笑)

一石四鳥?

1


更新ネタがなくなって困っていたところに、すっかり忘れていたネタが一つありました。(苦笑)
確か7月だったかな?スマホの普及でカーナビの事業拡大が見込めなくなったソニーが、この部門の撤退をすると新聞に記載されていました。

実は目に付けていた商品があり、「こりゃぁ大変!商品が無くなる!」と思い、急遽衝動買いをしたのです。

その商品がコレ!ナブユーNV-U37。しかしこの商品の気にくわないところが一つあり、それはUSBから充電する事なのです。どうして乾電池を使えるようにしなかったのかなぁ〜?

2


このナビの優れたところは、外部メモリーに地形図を入れられるのです。私の持っている10年以上前のガーミン製のGPSは、画面も白黒で小さく、老眼が進んだ今の私では、画面がよく見えなくなってしまったのです。かといって、最新の一番良いガーミンの携帯GPSは地図も含めると軽く10万円越え。当然今の私にはそんな物を購入する事ができません。

これだとアマゾンで2万円代で購入する事ができました。でも、私が購入した後、価格がウナギ登りに上がっていましたね。
ナビを作っているメーカーは沢山ありますが、日本の家電メーカーで地形図を入れられるのはソニーだけでした。さすがソニー!
今シーズンからの冬山に役に立ちそうで期待しているのですが、但し極寒でのバッテリーの寿命が気になります。(苦笑)

もちろん小さい私はこれだけに使うために購入した訳ではありません。一石二鳥を超え一石四鳥の使い方ができるのです。(笑)

3


平成10年の私の愛車。もちろんカーナビなんてついていません。それがこうやって簡単に付けられます。電源もシガレットから供給できるので、長時間でも問題なく使用できます。

4


最近ほとんど乗っていない、愛車プジョーの折りたたみ自転車に装着してみました。専用の取付け金具で簡単に装着できます。

5


違和感もなく、なかなかカッコイイ!もちろん画面は自転車モードもあります。これなら楽しく浜益まで行けそう!(笑)


6


今度は愛車FXDLに装着してみました。オレンジのボディがバイクにとっても合います。

7


どうです?これもなかなかカッコイイでしょう! これなら大阪まで道に迷わず行けそう!(笑)


オススメ!

記事


10日程前の新聞記事ですが、バランスボールを会社の椅子に採用しているのが増えているらしいのです。理由は姿勢が矯正され、腰痛に効果があるとか。もちろん仕事をしながらエクササイズもできるので一石二鳥!(笑)

椅子


一石二鳥と言う言葉に弱い私は、さっそく現場事務所の椅子に採用しました。(苦笑)
新聞記事にも書いてありましたが、確かにこれで仕事の集中力が落ちるということはありません。
それどころか仕事に集中してしまうと、ボールが転がらないように自然と無意識に足でバランスをとっているのには自分でもビックリしました。
ましてはいまどき椅子の背もたれに、偉そうにふんぞりかえっているのも流行らないし・・・(苦笑)

椅子よりもボールの方が安いし、マジにこれはなかなかいいですよ。オススメです!(笑)

試運転

ストーブ


我家はオール電化住宅なので、冬の計画停電対策として、電気のいらないストーブを購入しました。

私の残された人生では、たぶんもうこの手のストーブを購入することはないと思い、少し奮発して向かって左側のちょっとお洒落なトヨトミ製でランタン調のニューモデルを選んだのです。
私が注文した時は、アマゾンで在庫が残り1台でした。この残り1台と言う言葉に私は弱い!(苦笑)

ちなみに向かって右側のストーブは昨年購入したトヨトミ製の煮炊き用ストーブです。これがあれば停電になっても料理ができますが、このストーブだけだと手を温める程度なのでちょっと物足りないのです。

この二台のストーブがあれば、暖かさと灯りと料理にも対応できるので 「鬼に金棒」 冬の計画停電対策は万全です!(笑)

極寒の北海道は夏と違い冬に長時間停電になると大変な事になります。電化製品を使えないのは仕方ないにしても暗いのと寒さに耐えるのは辛い!


試運転


昨夜は早速外で試運転!(笑)

この写真ではよくわかりませんが、商品名がレインボーストーブと言われ、特殊ガラス加工によって燃焼の炎が七色のグラデーションとして現れ、癒しの空間を演出してくれます。

これらの装備があれば、我家ではもし停電になったとしても、意外と楽しいかも?(苦笑)

電動歯ブラシ

電動歯ブラシ


私が愛用しているナショナル製の電動歯ブラシ。
5年位前に購入したものですが、当時としては最上級のモデルで、音波振動によるイオンとリニアの力で歯ぐきにやさしく歯垢を除去してれる歯ブラシです。

この歯ブラシが先日突然充電しても動かなくなりました。

5年も使用しているので内蔵されている充電池の寿命だと思い修理を依頼しました。歯ブラシの場合、防水機能の関係で、自分では充電池は取り替えられないのです。それに電池交換だけならそんなにお金もかからないと思いました。

部品


ところがぎっちょん一週間ほどで修理は完了したのですが、修理代金はなんと4,080円もかかったのです。安い電動歯ブラシなら新しいのを購入できます。

修理代金に納得がいかず交換した元の部品を見せてもらうと完全に錆びていました。この状態を見て納得!使用した後のメンテナンスが悪かったのです。

やっぱり道具は何であれ使用後の手入れは大切ですよね!(苦笑)


老眼鏡

1


パソコンを触れば触る程悪くなっていくような気がする私の老眼。仕事はもちろんの事、ホームセンターで商品選びとか居酒屋さんでのメニューを見る時などは老眼鏡がないとどうにもなりません。(苦笑)
まあ年齢とともに進むのだから仕方がないのでしょうね!

会社や自宅なら眼鏡がないという事はないのですが、外出先では眼鏡を忘れて不便になる時がよくあります。そこで今話題の(少し前からかな?)クリックリーダーをネットで購入しました。

本当はオレンジ色のが欲しかったのですが、カミさんに却下され無難なブラウンを購入。

2


マグネット式でレンズとレンズの間がはずれるので、簡単に首にかける事ができます。これなら常に外出先でも眼鏡を忘れる事はありません。


3


永ちゃん風に首にタオルを巻いてちょっとラフにマグネットをはずしたままで首にかけると、「どうかな?」ちょっとお洒落でしょう!(笑)

違い?

ウエット


今週はまたまた更新ネタに苦しんでいます。(苦笑)

テーブルの上の汚れがいちいち気になる心の小さい私が外飯時に重宝するウエットタオル。

箱ビールの景品に付いていたウエットダスターという名前のタオルを使っていたのですが、残り少なくなってきたので、新しいのを購入してきました。今度はキッチンクリーナーと言う商品です。

で、タオルを取り出してみると太さはちょっと違うように見えますが何と同じ柄。
名前もメーカーも違うのにこの柄の意味はいったい何なんでしょうね!

シュガー君風に言うと・・・わかりません!」 (←社内的ネタ、かつやっつけ更新です!(苦笑))

おにぎりフィルム

フイルム


私が山登りに行く時は行動食におにぎりを2個持参する事が多いのですが、貧乏性なので時間があれば必ず自分で作ります。
そして最近おにぎりを作るにあたりハマっているのがこれ! コンビニのおにぎりのような海苔がパリパリで食べられるフィルムと、余計な水分を逃がしてくれるしっとりおにぎりを包むシートです。

おにぎり


ところがどちらもアルミホイルやラップよりはおにぎりが美味しい事は確かなのですが、手先の不器用な私には包むのが難しいのです。しっとりの方はともかく、パリパリの方はどうしても海苔が片方にズレてしまいます。コツは何だろう?
自分で食べるのだからどうでもいいのだけれど、やっぱり人前におにぎりを出した時にこれではカッコ悪いですよね!(笑)

乾燥機

食品乾燥機


tomoさんのブログを見て影響され、私も食品乾燥機を購入しました。
購入したと言ってもお金がないので、オークションで安く落札しました。3,000円位

少し大きな荷物が家に届くと、何を購入したか知らないカミさんは怪訝な顔。
そして包装紙をはがすと、「なにこれ?どうするの!、こんなの置く場所もないよ!」と、ちょっとご機嫌斜めになったのです。(苦笑)


漬けこみ


そこで私は名誉挽回にと、ダイエーの木曜の市で安い牛もも肉のかたまりを購入して、まずはジャーキー作りに挑戦しました。
ところが、肉を2〜3mm幅に切れとレシピには書いてあったのですが、半冷凍でもしない限りそう簡単には切れません。結局切り方はぐちゃぐちゃ!(笑)

つけだれを作って一日漬けこみ・・・

塩抜き


塩抜きして乾燥機に並べます。

乾燥


蓋をして最高の68℃の温度に設定し、夜9時から朝6時迄と9時間乾燥させてみました。

ここで非難を浴びながら購入した食品乾燥機なので、当然カミさんから苦情が出るのは私にとっては想定内だったのです。(笑)

「電気代かかるんじゃないの!」と、案の定予想された言葉がカミさんの口から出て来ました。
そこで私は「こういうのは深夜電力を使ってやるんだ!」と、答弁。これでとりあえず納得。(苦笑)

ビーフジャーキー


蓋を開けてみると、切り方が悪かったのがよくわかります。(笑)
でも、味見してみるとなかなか美味い!

野菜


調子に乗った私は冷蔵庫の中にあったカボチャ、人参、たまねぎ、ジャガイモ、ニンニク、シイタケ、シメジ、そしてバナナがあったのでそれらを適当に切って並べ・・・


野菜2


これは58℃の温度で、5時間乾燥させてみました。人参はカップヌードルのと同じ感じです。

つまみ


お皿に盛ると、それなりにおつまみらしくなりました。ましては保存食!(笑)

ビーフジャーキーはとってもカミさんに好評で、すぐ食べてしまいました。
キノコ類は味がしないので、味噌汁にすぐ戻しました。(苦笑)

昨年の暮れのお掃除の結果、換気扇の燻製の匂いから燻製屋さんは冬期休業中ですが、その間はこの食品乾燥機で楽しめそう・・・

見事、食品乾燥機はカミさんに受け入れられました。

仕事も家事も、結果がすべて!(苦笑)



リズム

老眼鏡


今週は、昨日まで生活のリズムがすっかり狂ってしまいました。

スキーと除雪の影響なのか、月曜日の朝起きると体が完全に曲がっていたのです。
なので、湿布を肩と腰に合計6枚張って出社。夜は毎週月曜日に通っている整骨院に行って矯正してもらう予定でしたが、甥っ子が買物途中で車のバッテリーを上げ動けなくなった出来事があり、それの対処で行けませんでした。

友人の会社でバッテリーを交換してもらい、帰宅して夜11時半頃寝たのですが、どういう訳か午前2時半に目覚めてしまったのです。まだ起きるのにはいくらなんでも早すぎると思い粘ったのですが30分で限界。これでは完全に睡眠不足です。

そしてその夜は新年会です。眠たいので「10時迄には家に帰る!」とカミさんに言って家を出たのですが、飲むとやっぱり調子がついて、帰宅したのは午前2時頃・・・
結果、昨日は大変長〜〜い一日となってしまったのです。(苦笑)

夕方整骨院に行って狂った体を矯正してもらい、夜8時半に睡眠。そして朝4時半起床です。
やっと正常に戻ったかな?


正月に家のPC用に購入した老眼鏡。1月4日の朝、先着5名が5,000円のを3,000円と言う事で、わざわざ朝一にお店に行って購入しました。(笑)
フレームが軽いのは楽ですけれど、やっぱりどんな眼鏡でも長時間は使えませんね!(苦笑)


偶然の発見

1


昨日の事。朝一に我家から車で15分位で行けるカモイ岳スキー場に行った帰り道(午前中)、交差点で偶然にも友人が運転しているタイヤショベルに出会ったのです。

その時ふと思ったのは我家の北側。南側は日が当たるのである程度自然に融けるのですが、今年は降雪量が多いので屋根から落ちる雪が完全に家の壁まで積もってしまったのです。写真で見るとわかると思いますが、もうすぐ玄関の窓ガラスまで到達するところでした。

こうなるとまだ1月の中旬なので、この先の事を考えると除雪をしなければガラスが割れるかも?
でもこの雪、屋根から落ちてきた雪なので大変締まっており、私の力だけではどうにもなりません。

2


と言う事で、友人に頼んでショベルを貸してもらいました。(笑)

しかしいざ機械で除雪を行うと、下が柔らかくて4〜5回程ハマりました。一番手前のキッチンの汚水桝はもしかして壊れているかも知れませんが、それは春のお楽しみ(苦笑)

3


それでもなんとか機械と壁の附近は私の人力でそれなりに終了。でもここまでするのに想定外で3時間近くもかかりました。こんな事はこの家に住んでから初めてです。

4


そして、午後からの除雪は要注意です。一枚目の写真の屋根と見比べればわかると思いますが、気温の関係で午後2時頃は雪が落ちてくる可能性が高いのです。

一人作業なので注意をしながらやっていましたが、油断をすると屋根から落ちてきた雪に埋められてしまいます。埋められないにしてもヘルメットでもかぶっていないと結構打撃を受けると思います。
偶然にも屋根下から離れた時に雪が落ちて来ました。ラッキーです。(苦笑)

でも、今日はお陰さまで全身筋肉痛。湿布を腰に3枚、肩に3枚と合計6枚張って出勤しました。

5


さて、ここからが今日のタイトルの本題なのですが、タイヤショベルを返しに自走して友人の家に行ったのです。

私の家からは距離にして友人の家まで3km程離れています。帰りは友人に家まで送ってもらうようになっていたのですが、連絡もせずに行ったので運悪く留守。

まあ、自業自得なので歩いて帰宅する事に。服装は午前中のスキーウエア―を着たままだったので問題はなかったのですが、手袋がありません。仕方がないのでポケットに手を入れて歩いていたのですが、突然生理的現象。

これはヤバイと思い近くにあったコンビニに入りました。しかし運が悪いのかトイレのドアには掃除中の看板がかかっているのです。
私は掃除が終わるまで必死にもじもじしながらドアの前で耐えていたのですが、いつまでたっても掃除が終わりません。

とうとう我慢も限界にきて「もうダメだ!」と感じ、思い切ってトイレのドアを開けると、なんと誰もいません。どうやら看板を掃除の後、外し忘れていたようです。なんとかギリギリセーフで事無きを得たのですが、あまりにも腹が立ったので店員さんに注意してやりました。(苦笑)

でも、そのトイレのドアの前で苦境に立たされながらも偶然に発見したこのスマホ対応の手袋。

実はこれ欲しかったのです。しかし、何処に売っているか知りませんでした。コンビニにも滅多に入らないので。私はスマホは持っていませんが、通勤中はipodを使用しています。
寒い時に操作をする時、手袋を脱ぐのは少し苦痛です。でもこれがあれば快適に操作できます。

運でつかんだ偶然の発見でした。(苦笑)





炊飯器

朝


2011年も最後となる大晦日の素晴らしい天気の朝。窓からの風景です。
こんな日は朝から山に飛んで行きたいのですが、年越しの準備もあるのでそうもいきません。

炊飯ジャー


で、朝から何をやっているかと言いますと、これ、約10年使った3合炊きのマイコンジャー。
内釜がかなり傷んできたのと、正月のような来客が来た時などは3合炊きでは小さいのです。

と言う事で、さんざん悩んだあげく昨日新しいのをおもいきって購入しました。
でも、この10年近く生活を共にした炊飯ジャーを見るとなんとなく寂しくなります。

私は壊れているわけではないので何かの時に使おうと思っているのですが、カミさんは邪魔なので無料でもいいから下取りに出せと言うのです。そんなときめきを感じないものはもう使わないと・・・

この辺が過去をきっぱり忘れて現実を見ていく生命力のある女性と、過去をなかなか忘れることも捨てることもできない未練がましい男の違いでしょう!(苦笑)

でも、ここは世帯主の威厳で私の考えを譲りませんでした。(笑)

収まり


まあそれはともかく、これが新しく我家の生活パートナーになった東芝の真空IH5,5合炊き。
松下製がほとんどの我家では、東芝製の家電が仲間入りしたのは初めてです。

さて、ここからが本題。この炊飯ジャー選びに昨日YとKの電機屋さんに行って随分と悩みました。
IH炊飯器と言っても1万円位から10万円位まであります。当然違いを考慮します。

結局最終的にいくつかの機種に絞れたのは幅30cm、奥行き38cmのこの炊飯器を置くスペース。
ここに収まる製品で、なおかつ操作盤が前面にあり蓋釜が後方の製品はNG。蓋釜が後方にあると引き出しを出しても蓋の部分に天板があるので、蓋がぶつかり完全に開けません。

そして、蓋の空けるボタンは置く場所が低いので上から空けやすい上部についている事が条件になりました。

蓋


形状と大きさの結果がこれ。蓋を開けて天板と蓋の隙間がわずか5mmです。(自慢(笑))

この製品を選ぶのに、最終的にはタイガーと東芝、そして最後には蓋の締まり具合の好みで東芝を選びました。
そして最後の最後に東芝でも今流行りの圧力IHか普通のIHか、ここで約1時間悩んだのです。
もうカミさんはあきれてそばにはいません。価格差は約7,000円位。結局圧力IHは蓋の部分におもりがついているので洗いづらい。炊飯ジャーを洗うのは我家ではほとんど私。(苦笑)

そして普通の圧力鍋でごはんを炊いた事がある人は知っていると思いますが、圧力で炊くとごはんに甘味がでるが少し軟めになる。これは店員さんにも確認してみたら同じ答え。
我家の場合、美味しいお米が採れる農業の友達からお米を玄米で譲ってもらい、食べる分だけ家庭用精米機で精米して食べます。珈琲と同じです。
なので、十二分に美味しいお米を頂いているので甘味までは考慮する必要はないかと・・・

と言う事でこの炊飯器に決まったのです。カミさんに1万円を援助してもらいカミさんには内緒ですが、残りはポイントとこつこつためた商品券で購入しました。(苦笑)

今晩我家に親族が集まるので、朝から炊き具合のテストでした。(笑)

赤いのを選んだのはただ単に風水で良いらしい・・・?

正月飾り

神棚


今日は大安吉日。と言う事で、朝から神棚の掃除とお札の交換、そして正月飾りです。

玄関


玄関には、昨年購入した踊る獅子も一年ぶりに登場。

キッチン


キッチンにも鏡餅を。最後に玄関に飾りをつけて終了。(寒いので写真不可(苦笑))

血圧計


落ち着いたところで血圧測定。下が少し高いので先日から管理を始めました。

実はこのちょっと高級なオムロン製の血圧計、今年の自分への誕生日プレゼントなのです。
技術屋魂から正確性を求めると、家庭用血圧計はこの機種にたどりつきました。(自慢!)

しかしカミさんには、「そんな病院にでも置くような血圧計、でかくて邪魔だ!手首に付ける小さいのでいいのに!」と、超不評。私だって本当はスキーウエア―が欲しかったのに・・・(苦笑)

働き物

温度


我家の室内設定温度、18℃。北海道人にとってはかなり寒い温度だと思います。
もちろんこれじゃや寒くてパンツ一枚で家の中を歩き回れません。(苦笑)

昨年までは20℃に設定していたのですが、さらに節電!

しかし、それでも湿度が20%以下になってしまいます。これはちょっとヤバイ・・・


加湿器


という事で、床下の収納から加湿器を出してきました。
今年の春に綺麗に清掃等手入れをして収納したので、匂いもせず調子よく動いてくれました。
春までまたこいつにお世話になります。ルンバと共に我家の働き物ですね。

検証

下着


いくらエコだからと言っても、冬の自転車通勤は自殺行為・・・なので歩かなければなりません。
私の家から会社まで雪道なので路面状態によりますが、だいたい20分から25分。

消費カロリーはこれだと100カロリー位だそうで、ごはんだと一口か二口位なのかな?
これではこの程度の運動で痩せようと思っても無理ですよね。(苦笑)

「それでも歩く!!」(塵も積もれば・・・)

でも、冬の歩き通勤を快適に続けることには、寒さに耐えれるようそれなりの装備が必要です。
しかも、できるだけお金をかけないように・・・

近年なにかと話題になっているヒートテックの下着。価格が安いので購入してみました。

実はこの手のような化繊の下着、スポーツメーカーではもうかなり前から販売されていて、10年以上前から私も愛用しています。
保温力があり汗をかいても常にドライであるので冬山登山等では必需品です。

綿のような自然素材だと、肌触りは良いのですが、重いし動いて汗を掻くと濡れてしまいます。
これでは止まった途端、すぐ寒くて風邪をひいてしまうし、冬山なら場合によっては低体温症になるかもしれません。

しかし、メーカーや保温力によりますが、ユニクロ製品の3倍から5倍位の価格がします。

何がこんなに価格差があるのかを検証をしてみたのですが、結果は・・・

一番の問題は、素材の伸縮力が低いので大変動きづらいのです。特に下半身(苦笑)

私のような肩こりや腰痛のある人間には苦痛。普通の日常生活ではまったく問題ありませんが、運動には無理・・・って感じです。(あくまでも私感です。)

価格の差って、こういう事なんですね。

本当は安くて使えたらいいと思ったのですが、そう甘くはなかった・・・[^^;;

スパイス

スパイス


最近、料理男子が話題になっていますが、理由は女性にモテるからだとか・・・(苦笑)

確かに、もこみち君や国分太一さんのような男子が料理をしている姿はカッコイイと思います。
とてもじゃないけれど、もこみち君のように私があんなスピードで包丁を使うと野菜ではなく手を切ってしまいます。(苦笑)

芸能人はともかく、近年オープンしたラーメン屋さんなんかも、若くて案外カッコイイ男子がパフォーマンス的に麺の湯切りを行っているのが時々見受けられます。特につけ麺屋が多いかな。

私も自分の廻りを見渡すと、モテるためではありませんが料理男子の一人かも知れません。
本屋に行くと、いつも料理本のコーナーではまります。(苦笑)

それにしてもスパイス男子には程遠い・・・

ツール置場

ツール


今週はネタがないようなので、家ネタが続きそう・・・(笑)

来月の第2日曜日に予定している大掃除。それに向け、その他にも使いずらい所を整理しなければなりません。

キッチン道具の好きな私が、すっかり溜めてしまった調理器具。カミさんが呆れています。
これでは必要な時に必要な物を捜すのが難しい・・・(苦笑)


ツール2


ぱっと上の方から取り出してみても、ウニの殻割り器と身取り器、ホタテの殻開き器とカキの殻開き器、ウズラの卵割り器と栗の皮むき器等、普通の家にはあまりないような物まであります。(笑)

納豆


汎用性の高い、便利なツールがこれ。大勢の関西の方が嫌いな納豆のかき混ぜ棒。(笑)
箸で50回以上かき混ぜるより、はるかに楽で、しかも納豆の食感がとってもいいのです。

昔、会社の近くにホームセンターがあったのですが、そこの閉店の時に50円で購入した物です。

さて、どうやってこれらのツール置場を整理するかなぁ〜

GPS機能付きカメラ

情報


いよいよネタがないので、どちらかといえば浜益の友人向けの更新です。(苦笑)

海にカメラを落として新しく購入した私のGPS機能付きのカメラ。
お盆のイカ釣りの時が初デビューでした。

付属の専用ソフトに写真データーを取り込むと、サムネイルにGPSと記載されているのが位置が測位されている写真データーなので、このデーターをグーグルアースに落としてみました。


移動


その結果がこれ・・・。

雄冬沖で船のイカリを降ろして釣りを開始したのですが、約7時間後には10km近く増毛方面の北東に流されていました。朝3時頃まで釣りしていたのだから、さらに流されていたと思います。

潮の流れは凄いですね。応用すれば色々な事に使えるような気がします。

GPS機能付きのカメラ、なかなか面白いでしょう!(笑)

ルンバ君

ルンバ1


昔アラブの偉いお坊さんが〜♪ 恋を忘れた哀れな男に〜♪ これはラテンの名曲コーヒールンバ。
名曲だけに日本では多くの歌手がカバーしていますね。
今日はこのルンバではなく、我家の新しい家族?、iRobot社のルンバ君の紹介です。
何かと忙しい私達の生活のなかで、一階部分の掃除を担当してもらいます。(笑)

iRobot社といえば福島の原発事故が起こった時、中の調査をしたロボットを作っている会社。
数年前にヨ○バ○カ○ラでルンバのデモ機を見てから、とっても欲しいと思ったのですが、価格を見ると高くて購入は諦めていました。でも、店に行くたびに、必ずデモ機を見に行く位の惚れようだったのです。そこに原発事故の実績を見てから信用度が上がり、さらに欲しくなったのです。(苦笑)

少し前ですが、S男ちゃんのHPでルンバを買った話があったので、本人に働きぶりを聞いてみました。それで我家の環境では、十分働いてくれると認識したのです。
ますます欲しくなった所に今度は陽ちゃんのブログでルンバの話。1階と2階とに2台も持っているのだから凄い!
そして、ルンバを安く購入できる情報を陽ちゃんに教えて頂いたのです。
もう、支払いの事は忘れて、思わず購入してしまいました。(笑)

私の家の中を知っている人は何処かわかると思いますが、ここをベースにしました。
いわゆるイヌやネコにたとえれば餌場。ここからボタンを押せばスタートします。

ルンバ2


どういうわけか、最初にトイレ、洗面の方へ向かいます。

ルンバ3


まずはトイレ部分の掃除から・・・ルンバの幅さえあれば何処でも行けます。

ルンバ4


トイレが終わると今度は洗面台の下を・・・

ルンバ5


そして、お風呂場方面へ・・・。お風呂の入口を締めていないと中まで入って行くので注意です。

ルンバ6


洗濯機周りを終えると今度はリビングに・・・じゅうたんの段差なんて屁の河童です。(笑)


ルンバ7


掃除機ではなかなか掃除できない、こんな場所も掃除してくれます。

ルンバ8


でも、ひとつ気をつけなればならない事は、機械にからみやすい線をよけなければなりません。
ルンバ君の通る道を遮らない事です。

ルンバ9


玄関のような段差があっても、センサーで落ちる事はありません。
ましてはこのルンバ君、16カ国の言葉が話せるので私より頭がいいかも?(苦笑)

ルンバ10


掃除か終わったり、お腹が空いたら餌場に帰ります。

裏


裏はこんな感じ。何回か掃除すると、白い部分のケースにゴミが溜まるので取ります。
それと、ブラシにからみついたゴミを掃除をしてあげなければなりません。

これでカミさんはいらなくなります。あっ!・・・我家の場合は私かも?(苦笑)

カメラテスト


LUMIX


一年ほど私のパートナーを務めてくれたO社のカメラが、突然海の事故で亡くなりました。
原因は私の不注意です。悲しみもつかの間、新しいパートナが盆休み前に届いたのです。
レッドにすれば良かったかな?と、ちょっと後悔。(苦笑)

FT3


防水かつ耐寒カメラは種類が限られますが、重要なポイントはボタンの操作性。
手袋をはめたままカメラの操作ができるかがポイントになります。
このカメラ、先日のイカ釣りでは、ゴム手袋をはめたまま写真を写すことができました。
しかし、冬のもっとごっつい手袋ではどうなるかな?それは厳冬期のお楽しみ。

夕日


新しい長靴を購入したら、雨の日でも歩きたくなるものですが(私だけ?)、カメラもすぐ持って歩いて写真を撮りたくなります。
とりあえず箱から取り出し、バッテリーを充電しただけで、操作もわからず浜益へ出発しました。
浜小屋から焼肉を食べながらカメラまかせに写した夕日ですが、ちょっとアンダー気味ですがそれなりに写っていました。

月


反対の山側を見ると、ちょうどお月さんが出てきたところでした。
夕日もそうですが、こういう写真は油断すると手ぶれを起こします。
手ぶれ防止機能が働いているのですね。今のカメラは素晴らしい。
GPS機能で、撮影位置の情報もでるのですよ。たぶん日付と同じで座標データーを写真に貼り付ける事ができると思います。
仮に仕事で使えば、山や川のように場所の特定できない箇所でも、瞬時に発注者の監督さんに問題の箇所を教える事ができます。PCで座標を地図に入力するだけでいいのですから・・・

沈


私は人間とペットの写真を撮るのは苦手ですが、飲み過ぎて動かない人間なら写せます。(笑)

いわし


翌朝、M美さんに頼まれて、朝ごはんのおかずのイワシを焼きました。

換気扇


その事によって、一生懸命働いている換気扇。何でも写したくなります。(笑)

トマト


滝川に戻って、私の家庭菜園の師匠のトマト。

にんにく


そして、収穫して乾燥させた私のニンニクです。

少し慣れてきたので、そろそろカメラまかせではなく、マニュアルモードで写さないと・・・

IXY300

IXY


文章力がないので、すっかり写真に頼りきっている私のブログ更新。
なので、カメラがないとどうにもこうにもなりません。(苦笑)
早速新しいのをアマゾンで注文したのですが、それまではこの私の一号機で繋ぎます。

このカメラ、10年ほど前にヨドバシカメラで購入しました。カメラ本体が80,000円位だったかな?
これに防水用のプロテクターが20,000円位。補助バッテリーが2個で10,000円、そしてホコリ等の影響で2回程修理をして30,000円位かかっているので、トータルで140,000円位投資しているのです。

今だったら、まあまあのデジタル一眼レフが買えますね!(苦笑)

このカメラ、日高の稜線、大雪山、知床岬、屋久島等々この10年間の私の軌跡と共に歩いてきたのですが、ちょうど一年前位のイカ釣りの日、日本海沖で夜中じゅうどしゃ降りに見舞われ、とうとう動かなくなってしまったのです。
そこで、先日海中に落としてしまったO社のカメラを購入しました。
でもその後、何気なくカメラを触るとまた動きだしたのです。しかし、もう最後のバッテリーも老朽化してしまい、冬山等の気温の低い所では全然使えません。
今となってはただの私の宝物です。

IXY


それにしても今のデジカメに慣れてしまったら、当時のモニターは小さいですね。
よく、こんな小さなモニターで写真を撮っていたものです。老眼が進んだ現在では厳しい。(苦笑)

宝くじ


新しいカメラは明日届きます。
北海道の登山家、栗城史多さんがエベレストに持って行ったカメラです。
色はシルバーにしました。

購入資金がないけど、カードの引き落としまで少し時間があるので、「これで勝負!」(笑)

炭おこし

うちわ


北海道の短い夏でも暑い夜は外で炭をおこしたくなるものですが、時間がかかるのが難点。
家庭で平日の短い時間なら、なおさら面倒になります。

でも、炭おこしはなかなか奥が深く、やりだすと結構面白いのです。
「炭もおこせないで女心がおこせるか!」(たき火だったかな?)って言葉もあるくらいで、炭おこしの上手下手で男の価値がわかります。男は子供の時から火遊びが好きですもね!(笑)

それはさておいて、社内ではN課長補佐に炭おこしは誰もかなわないと思います。(笑)

友人だと週末いつも大量の炭をおこしている浜益のKっち君。
浜小屋では電気のブロアを使って豪快に一揆におこします。

こないだ我家に遊びに来たSさんもキャンプ慣れしているので上手だったなぁ〜。
条件の悪い状態で備長炭を短時間でおこしてしまいました。

炭の起こし方もいろいろあると思います。一番定番なのがうちわ。
何処にでもあるし、確実性が高い。

筒


お風呂を沸かすような雰囲気の竹筒。これは根気も必要だし顔が煙いので私は嫌いです。

ましては、この写真を撮るため左手を伸ばしてカメラを持っているのがしんどかった(苦笑)

ガス


こちらはガスバーナーを使っての炭おこし。イライラした時に使います。(笑)

でも、これらの方法では、自分の体が自由になりません。
カミさんが夜勤の夜なら、炭がおきるまで他の準備もできずどうにもなりません。(苦笑)

チムニー


そこで便利なのが、外国では主流らしいチムニースターター。
煙突の原理を利用して新聞紙2枚で炭を起こせます。もちろんほったらかし・・・

でも、これも少量の炭ではなかなかおきづらく、時間も結構かかります。

ブロア


で、少量かつ短時間ならこの方法。バーナーとブロアのコラボ。これだとすぐ起きるのですが・・・
ガスと電池がもったいない感じがします。(苦笑)

火消し壺


もうひとつ。あれば便利な、火消し坪。
これだとあまった炭を水を使わず確実に消せるし、乾燥させないで炭を再利用できます。

炭おこし、その日の状態を見て使い分けてみるのも面白いですよ!





眼鏡ケース

超音波


悲しいけれど、すっかり体の一部になってしまった老眼鏡。
こいつがないと、仕事もPBもどうにもなりません。ちなみに右左視力は1.5。

あまりにも汚くなったので、超音波洗浄機で洗いました。

洗浄機


でも、この洗浄機、買った覚えがないので何かで当たったものだったかな?

眼鏡ケース


私のPB用の近々の眼鏡と仕事用の中近の眼鏡。

先日会社で眼鏡ケースを落としてしまい壊れてしまいました。
そこでカミさんに「あまっている眼鏡ケースないか?」と言ったら出してきたキティちゃんの眼鏡ケース(笑)

キティラーでもない私はあまり嬉しくはなかったのですが、だからと言って買う必要もないのでこれでしばらくは我慢です。(苦笑)


オーバーホール

オーバーホール前17年前に購入した私の腕時計。
当時、宝石嫌いのカミさんに腕時計が欲しいと付き合わされ、その時は私の経験した中でも3本の指に入る程の忙しい現場を担当していて思考能力もなく、最後に開き直ってローンを組んでペアで購入してしまったのです。
その頃の私の給料の手取り額は15万円位でしたが、時計はペアで80万円位はしたと思います。
もちろん長期ローンを組みました。(笑)

オーバーホール後しかし、時代の流れ及び加齢とともに嗜好も変わっていき、しばらくの間、タンスの中に眠っていたのです。
機械式なので、周期的にメンテナンス(オーバーホール)をしなければなりません。
メーカーでは5年位おきにと言いますが、普通の人はだいたい7〜8年おきにメンテナンスをしていると思います。
しかし私は、17年間もほったらかしにしていたのです。

ずっと気になっていたので、今年はとうとう意を決して、欲しかった新しい眼鏡を諦め、オーバーホールを行いました。まるで、新品のような輝きです。
カミさんのは、予算がつかず後回し。お金を溜めて来年かな?

1月程経過し、購入店の社長さんからオーバーホールが完了した連絡が入り、時計を取りに行った時の事ですが、「ロレックスは、定期的にメンテナンスをすると、100年以上は使えるよ。将来は子供に引き継ぐんだ!」と言われました。

確かに購入した17年前は、私が33歳でカミさんが27歳。
当時は、そんな事も少しは考えながら購入したかと思います。

が、しかし・・・

記事ここら辺の町では、不景気の影響で雇用の場がないのと、少子化の影響で人口減に悩んでいます。
そんな中、どこの町でも少しでも人口を増やそうとあの手この手で必死。
ターゲットは、本州の定年退職した人達が多いと思います。
都会で生活した人にとっては、北海道の自然は魅力的かもしれません。
私の住んでいる町でも、市役所のHPを見ると「ウェルカム プロジェクト」と称して、売りこんでいるみたいです。

私が生まれ育った土地も「こんな方」に紹介されていて、大変嬉しいです。
毎日のようにブログを見させてもらっているのですが、そのうち会って、お話しをしたいなとも思っています。
外から来た人達の方が、この土地の素晴らしさに気づいてくれるのですね。

先週末の道新の記事。
近隣の町ですが、私のお友達が掲載されていました。
町に奉職していて、移住や定住の促進を図る担当をしているのです。

私の友人は公務員の人も結構多いのですが、皆、民間人以上の感覚の持ち主なのです。
たまにこのブログに出てくる浜益の友人もそう!。(笑)

この記事にも書いてありますが、本州から来る人の一番の心配は雪。
町の為に、除雪や暖房の事を教えるため、自宅に招いて紹介したり教えているのです。

感動しますよね、ここまでやるとは・・・。

こういう人達と友達でいられるのは自分にも刺激になります。
明日も腰は痛いが頑張ろう!(笑)



プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ