今日の睡眠前

日々の日記です。

グッズ

通勤靴

通勤用今週から通勤用に使っている靴。
先日修理した靴は、やはり長時間歩くと踵部分が破れてくるので、使用を中止しました。

その後、先週は会社支給の長靴を使用してみたのですが、大変滑るし、長時間歩くと足の裏が痛くなります。

押しボタンの信号で、ボタンを押した瞬間転倒し、大変恥ずかしい思いをしながら横断歩道を渡った時もありました。(涙)

スパイクそこで、数年前にバーゲンで購入したナイキのトレッキングシューズですが、履き心地がイマイチで、登山には使用できない靴があるのを思い出しました。

天下のナイキと言えども、トレッキングシューズは作りも悪いし三流だと私は思います。まあ、登山靴の専門メーカーでもないし、安いからしょうがないかな?

でも、ふだん履きなら十分。
それに、4本爪のスパイクを装着して歩いてみると、氷の上でも、しっかり足元をホールドしてくれるので、転倒する心配もなく、夏道と同じように快適に歩くことができます。
これがダメなら6本爪も12本爪もあるのですが・・・(笑)

ちょっと足が冷たくなるのと、会社内と、たまに立ち寄るビックハウスやツタヤの中では逆に滑るので注意しなければなりません。
ベルロードの歩道も、雪がないので歩きづらいですね。

でも、しばらくはこれで・・・

花より団子

1意味・・・見て美しいものより、実際に役立つほうがよいこと。
まあ誰でも知っていることわざですね。
私の携帯電話は古くなったからなのか、バッテリーの持続性が悪く、画面の字が小さいので、老眼の進んだ私には見づらくなってきたのです。
私は大のauファン。そして、他社に大きく遅れをとっていた、スマートフォンのアンドロイドがとうとう発売になったのです。
思わず、購入しようと思ったのですが・・・。
「今の私は内勤が主なので、携帯はあまり必要なし。」
「バッテリーの問題は低価格で購入できる。」
「今回の機種は防水ではない。」      と言うことで今回は見送り・・・。

2上の写真は玄米を炊いた写真です。
私は浜益の友人のお陰で、浜益で収穫される超美味しいお米を、低価格かつ玄米で毎年1俵購入しています。
しかし私の住んでいる東町にはコイン精米機がないので、遥か遠い西町まで行って、5kgずつ精米していたのですが、それでも消費率が悪く精米してから食べきるまでしばらくの日数が経過していました。
と言うことで、「花より団子」、スマートフォンを諦め、以前から欲しかった精米機を購入しました。
機種は色々迷いましたが、低価格で性能が良く、あの料理の鉄人中の鉄人、道場六三郎さんが監修している山本電気のMICHIBAを購入したのです。

31合から5合まで精米ができ、3分つきから上白米まで調整ができます。
写真は3合のお米を7分つきで精米していますが、あっという間に精米できます。
しかも思ったより音も静か。コーヒー豆を挽くよりもはるかに静かです。

4米を取りだすと米ぬかはこのように残ります。






5しかしこのように取り出せて、簡単にあっという間に洗うことができます。
これが撹拌式の良いところ。
ミキサーやジューサーのように洗うのが面倒だと、使うのも嫌になりますよね。


6お米を磨いで・・・






7これが7分つきの炊きあがり。
上白米より栄養があります。
この食べる毎に分つきが調整できるのが、家庭用精米機の便利なところだと思います。
しかもコーヒーと同じ挽きたて。


8しかし夜はお酒だけでお米を食べない我家では、一日当たり2合しかお米を消費しません。
しかもそれも二人とも仕事の日だけです。
と言うことは、1俵あれば一年以上在庫があるのです。
あと、古米の在庫が15kg。
早くこの新米が食べたい・・・。

思うようには・・・

栗岐阜にいる父親から栗が実家に送られてきました。
母親から電話があり、栗を取りに来いとの事。

旬の物なので栗ごはんにしたら美味しいのですが、栗は皮むきが大変なのです。


実は一ヶ月程前、同僚のN課長補佐から栗を頂いて栗ごはんを作ったのですが、両手の親指と人差し指の先が痛くなり、完治するのにしばらくかかったのです。

なので今回はその対策として栗の皮むき器を購入してみました。
結果は・・・YouTubeの映像のようには美味くは行きません。

結構高かっただけに買入して失敗した!(涙)



エコ商品?

フライパン最近の私の朝の日課と言えば、神棚の水を取替てお参り。お弁当と朝食を作りながら、コーヒーを落とす。ブログを更新。体重を量り、テレビラジオ体操。家の周りの害虫駆除と花に水を与え、朝食をとり新聞を読みながら用を足し、シャワーを浴びて自転車で出勤のパターンです。
これだけやると軽く2時間は経過します。
しかし何か物足りなく、隣人のW君は仕事前に1時間程ランニング。自分に対して確実に成果をあげています。
それにくらべ、私はただ生活に追われているだけの朝。

調理このままではいけないと思い、時間を詰めようと考えました。
お弁当を作るには朝食も含め、洗い物まですると最低30分以上はかかります。
そこで、ここの時間を詰めようと、一度に3品おかずが作れ、洗い物も少なくて済むようにと、この仕切り付フライパンを購入。洗剤と水を使うのも減るのでまさにエコ。
今日初めて使用しましたが、なかなか便利かもしれません。

でもカミさんに見つかったら「また余計なものを買って!」と怒られそう・・・(汗)

洗濯機

1洗濯機が壊れて以来、数日間洗濯機のない生活。
さすがに、この夏に洗濯機がないのは冷蔵庫がないのと同じ位大変です。生活家電と言われているだけありますね。
昨日やっと新しい洗濯機が届きました。
でもうちのかみさん、洗濯機の設置が終わり、亡くなったおばあちゃんが花嫁道具に持たしてくれた洗濯機を、無造作に車に積まれた瞬間、涙がでたとか・・・。
「形あるものはいつかは壊れる!」これは人間も同じ。仕方ないですよね。

2洗濯機を購入するにあたり、各メーカーが個性豊かに色々な機能があるので、悩みます。
近頃流行りのドラム式は、少ない水で綺麗になり、衣類も傷めず良いのですが、水が少ない分、色が他の衣類にうつるとか。
我家では、下着も作業着も一気にやりたいので、小分けにして洗濯するのは生活パターンに合わないので、やめました。
私がハマったのは、サンヨーのアクアと日立のビートウォッシュ。
アクアは空気で洗う機能が付いているので、革ジャンやブーツを洗濯することができます。
ビートウォッシュは、デモで見たのですが、洗う方法が斬新で、他のメーカーよりはるかに洗浄力が優れています。機械が好きな男なら絶対欲しくなります!?

3で、結局選んだのは「鶴の一声」でこれ(笑)。
「私はやっぱりパナソニック。デザインがいい!」との事です。
女はやっぱりなんだかんだ言っても外観重視ですね!
確かにボタンは大きくてわかりやすいし、蓋の開閉の感じも一番良いのです。



4そして何よりもカミさんが他のメーカーにはないお気に入りの機能はこれです。
車のウインドウォッシャーように液体洗剤を入れとけば、その時その時の洗濯物を感知して、自動で洗剤がでるのです。洗濯をするたび洗剤を入れなくていいのです。
さすが世界の松下さん、目の付けどころが違います。怠け者主婦にはピッタリ!(笑)
しかし、現実問題、支払いは割り勘。私は乾燥機能のない安いモデルにしたかったのですが、「しかしショボイ男」と言われて却下!
これで仕事に使おうと考えていたIpadの購入計画は無残にも断たれました。
しかも予定外の支出なので、私の定期貯金を切り崩さなければならない始末。

洗濯機を選択するのは疲れる・・・。

わさび

わさび1近所のFさんから隣人のW君を通してわさびを頂いた。
私は単純に醤油をかけ、ごはんの上にのせて食べるのが大好きです。
昔の土方飯場の朝食なら最高の御馳走。
しかし、いちいち下ろすのは面倒なもの・・・



わさび2そこで、フードプロセッサーで下してみたのですが、なかなか上手くいきません。
しかも上蓋を開けた瞬間、辛みで耐えきれずひっくりかえってしまいました(笑)




わさび3少量ならやくみ下ろしを使うのですが、ある程度の量なら地道に大根と同じ道具を使い、人力で下すしかありません。





わさび4小分けにして、ラップに包んで冷凍。
これなら食べたい時に、食べたいだけ食べれます。
辛みも風味もしっかりと残ります。

仕分け

コーヒミル我が家の仕分けで、予算が獲得できた電動コーヒーミル。
購入にあたって色々研究しましたが、結局このカリタ製に決まりました。
金額はちょっと高めですが、手入れが簡単でデザインも良い。
経済効果はというと、具体的な金額は書きませんが、今まで豆屋さんでそれなりの豆を挽いてもらっていたのも、これがあればコストコで破格の値段で売っているスタバの豆を買ってきても、美味しく飲むことができます。
ちなみに手動のコーヒーミルはカッコイイのですが、挽くのに時間がかかり、忙しい普段の生活では現実的ではありません。
我が家のコーヒーの消費量を考えると3年で元がとれる試算です。(笑)

精米私が予算獲得を目指していた家庭用精米機。
今回は見送られました・・・(涙)
我が家では玄米で毎年浜益の友人から美味しい米を60kg購入しています。
家庭用精米機は安価の製品で実勢価格が12000円位。
道端にある精米機を使えば5kgあたり100円なので、一年間で精米に使う金額は1200円。
ということは元をとるまで最低10年はかかります。
なので今の経済状況を考えると、精米機は断念。
でも、あの面倒くささを考えると何時かは欲しい!

使ってみたいもの

昨夜は嫌な夢を見ました。
どんな夢かと言うと、三途の川を渡っている夢で、丁度対岸を目の前にした時、チェックポイントみたいな所があるのです。
そのポイントと言えば、選挙の投票に行った時、投票券を出して名前をチェックされ、投票用紙をもらい進むのですが、あんな感じです。
夢では、自分の名前を名簿みたいな用紙に記名すれば通過できるのですが、記名して、対岸に右足が着くか着かない時に、その右足にこむら返りが起こり激痛で飛び起きました。
時計を見ると午前2時。
ちょっとした体調の悪さで、精神的な不安もあり嫌な夢を見るのでしょうね。
体調管理には気をつけよう!

昨日はこの時期にすれば、暖かい一日でした。
暖かいのは外で仕事をする身にとって大変ありがたい事なのですが、こういう時期は体にとって、寒暖の差との闘いです。
今年もあと一カ月。公私なにかと忙しいので風邪はひきたくありません。
風邪をひかないよう注意をしなければならない事は色々とありますが、帰宅後、暖房が入っている家の中は大変空気が乾燥している為、特に危険なのです。

空気が乾燥していると、鼻や喉の粘膜の湿度が減り、繊毛運動が衰え、風邪やインフルエンザに感染しやすくなると言われています。(病原菌は高湿度に弱い)
さらに喉に異物(バイ菌等)が入った時、咳をして外に排出しますが喉が乾燥していると、排出行為が鈍り病原菌に感染してしまうそうです。

と、前置きが超長くなりましたが、いわゆる今日は加湿器の話です。(笑)

気化式これは我家のリビングで使用している加湿器ですが、ナショナル製のヒートレスファン式、いわゆる気化式加湿器です。
気化式加湿器というのは、送風機により水を含んだ目の粗いスポンジ状のフィルターや不織布などに空気を通して加湿するもの。消費電力は小さいが加湿能力も小さいのです。ですから、広いリビングを加湿するにはこのように本体が大きくなります。
また部屋の温度も若干下がります。
でもこの加湿器、二つのタンクで10リットルの水が入り床面積24畳まで加湿することができます。



ハイブリッド式カミさんの寝室で使用しているシャープのハイブリッド式の加湿器。
ハイブリッド式というのは基本的には気化式であるが、湿度が低下した場合に他の方法に切り替えるもの。気化フィルターに含ませる水をお湯にするものや、電熱により送風する空気を温めてフィルターを通すものなどがあるそうです。
この機械は除菌イオン機能もついていてなかなか優れ物。
電気屋さんに行けば一番目につく商品でありますが…。

スチーム式私の寝室に使用しているビックス社のスチーム式加湿器。
スチーム式と言うのは電熱により水を沸騰させ、そのスチームを送風機(ファン)によって放出・拡散させるもの。ファンを用いないもの(上記の電極式に多い)は単にスチーム式といってこの機械はこれにあてはまります。
価格が安いけれど、電気代がかかるのが難点です。
この機械、ドロップメーカーだけに、噴射口に専用の液体を入れると、ドロップのような香りがするのが面白い。

手入れでも加湿器は手入れが大変です。
フイルターも大きい機械になると高価。上の機械2台で1万円程かかります。

今度はボネコの加湿器使ってみたいです。これは優れものような感じが。
加湿器購入を考えている人はぜひ!
この辺だとヨドバシとかに行けば売っています。

新兵器

96ad6d1c.jpg今年の春、中近眼鏡を新調したのですが、朝からメガネを装着して仕事をしていると、午後3時頃には利き目である右目が限界を感じてきます。
原因はパソコン画面から外れた少し遠くなる風景が原因なのだと思うのです。
パソコン画面自体は画面サイズが大きいので、裸眼でも問題ないのです。
もちろんそれより遠い景色ははっきりと見えます。(笑)
ちなみに今年春の健康診断で、視力は右も左も1.5

その対策として、机の上の書類は同僚から頂いたルーペーを使用して字を読み、パソコン画面は裸眼で見る。と言う方法があるのですが、ルーペーが小さいため、見える範囲が狭くて、書類が分散しているような時などは、こまめにルーペを動かさなければならないので面倒くさく効率も悪いのです。

先日、当社を退職した元同僚が来社したのですが、この人も私と同じような事で苦しんでいたようです。
先輩なので私より経験豊富。アドバイスを受け、週末ヨドバシに行って購入してきました。

私の新兵器です!(笑)

しかしちょっと重たい・・・

左腕を鍛えなければ!

メレル最近手伝いに行っている現場の部分検査が今日無事終わりました。とりあえず安心。
しかし水田に水が入ってきているこの時期、色々と気が抜けない現実もあります。携帯電話に着信があると気分は一瞬どきっ!

確か5年前、前回千葉に出向していた時にここで購入したメレルの靴。外側はゴアテックスで水に強く、ソールはもちろんビムラムソール。右足かかとの悪い私の武器です。今回の関東歩きまわりも左足裏腱鞘炎の足を保護して歩き回る事ができたのもこの靴のおかげです。でもさすがに最近右足かかと部分がかなり傷んできました。
MBT転ばぬ先の杖ではないですが、靴は足になじむのに少々時間がかかります。一年程前から興味を示し欲しかった靴。GW最後の休日、友人に船釣りを誘われていたのですが、悪天候で海が荒れたため中止。そこで急に時間ができて私の大好きな店ここの白石店に行きました。春の最後のバーゲンの日でもありました。少々高いがついにMBTの靴をゲット。この不安定なマサイ族の走行原理。次の休日、この靴を履いて歩くのが楽しみです。うまく歩けるかな?

地場産業

53ac5a2b.jpg週末ゆかいな仲間たちとすき焼きパーティを行いました。今回使用した鍋は、最近購入した旭川の鋳物工場で作られたすき焼き鍋です。この会社、マンホールの蓋などの製造では有名ですが、最近その技術を生かして独自の発想でジンギスカン鍋を作っていたのに興味があったのですが、ジンギスカンはあまり家では食べないので購入とまでにはいきませんでした。
鍋で、今回すき焼き鍋を作ったのを知って調べてみたら、鍋の底の部分に水の波紋をイメージした滑らかな凸凹をつけ表面積を20パーセント増やし食材により多くの熱を伝え旨みを逃がさないとのことなのです。私はこういう技術的な理論が好きなのです(笑)。鍋などの鋳物類は、新潟県で作られている場合が多く、私が好きなスノーピーク、ユニフレームといったようなアウトドア製品の有名な会社は皆、新潟県なのです。北海道の会社でもすばらしい物が作れる会社があるのです。地場産業応援の意味でもこの鍋を購入してみました。でもやっぱり飲食は、食材や道具も大事ですけれど、なによりも気の合う仲間で食べるのが一番美味しいですね。

適材適所

fbd3d98c.jpg我家は乾燥が凄いのです。湿度は、だまっていると普通で20%代。そこで昨年の暮、近くの量販店で一番大きなS社製の加湿器を購入したのですが、リビングでは効目なし。そこでもっと大型のものをと探しているとN社製オフィス用の物が見つかりました。ところが価格を見ると高くて手が出ません。そこでオークションで探すことにしました。そしてチャレンジ二つ目で落札したのです。新品で価格も納得できました。使用してみると、さすがに効果も抜群です。ちょっと満足。S社製の加湿器は寝室で使用しています。これまた寝室では丁度良い大きさなのです。快適!

ツール

048bc118.jpg今日は、昨日とは大違いで、外はたいへん寒い一日でした。
いったい、いつになったら春がくるのでしょうか?

今朝新聞を読んでいたら、11面の下に「北海道ぐるめブログコンテスト開催中!!」
商品 大賞「長崎・ハウステンボスぐるめな旅」…と書いてありました。
好きな分野なので応募しようかと思ったのですが、冷静に考えると、今それどころではありません。
そんな余裕があれば他のことに…しなければなりません。
なくなく断念です!

私の鉄料理道具を紹介します。
一合炊釜、3号炊南部鋳鉄釜、パエリア鍋、ロッジ8インチスキレット
コンボクッカー、10インチキャンプダッジオーブン
ユニフレーム12インチダッチオーブンとダッチパン
これらがあればかなりの料理ができます。今年はどれだけ使えるかな?
まだまだ、ほしい鍋があるのですけれど、今は購入禁止令がでていて買えません。
我慢の一言です。
プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ